平成29年度教育資料館展示等企画の募集について

教育資料館では、教職員・学生による企画を募集しますので、下記の要項をご参照の上、ご応募ください。
■ 募集の内容
教育資料館の施設・設備を利用して実施可能な企画(各種展示、発表会、演奏会、セミナー等)で、その内容が本学で実施することがふさわしいと判断されるもの。
但し、図書館以外の学内経費から支援を受ける企画は応募できない。
■ 採択基準
図書館長は、次に該当する場合、当該企画を採択する。
(1)本学教職員及び学生による教育・研究成果の発表。
(2)本学教職員及び学生による課外活動の発表。
(3)本学の地域連携に寄与するもの。
この基準により難い場合は、図書館運営委員会の審議を経るものとする。
■ 応募資格
本学の教職員、名誉教授又は学生が企画するものであること。企画代表者は、本学教職員又は名誉教授に限る。
■ 実施期間及び時間
(1)原則として、教育資料館の開館日及び時間{土曜日・日曜日・国民の祝日及び振替休日、開学記念日(11月18日)、年末年始(12月28日〜1月4日)を除く、月曜日〜金曜日の13:00〜17:00)}とする。
(2)全学停電日(3月第1土曜日)は実施できない。
(3)授業で利用する場合は、これを優先する。
(4)(1)以外での開催を希望する場合は、その理由を申請書に記載すること。
(5)実施期間中は、企画代表者が会場の運営を担当する。
(6)第3室は、常設展示とする。(4月下旬から予定)
■ 経費
(1)図書館経費から、1件につき上限3万円で経費の支援を行う。
(2)支援は、企画実施にともなう広報費および設営費に限定する。
(3)申請書に記載された広報費及び設営費を審査の上、適切と判断した金額を支援する。
(4)応募状況により前述の条件が変更される場合がある。
(5)ポスター及び展示に必要な印刷等は、教育研究支援課で行います。
■ 応募方法及び採択の通知
(1)企画実施日の1ヶ月前までに別紙申請書に必要事項を記入し、教育資料館担当に提出すること( siryoukan)。申請は随時受け付ける。
(2)採否結果は申請書受付後10日以内に代表者に連絡する。
(3)特別な事情(「2.採択基準」のこの基準により難い場合等)がある場合は、当方からその旨を連絡する。

 ◆申請書はこちらからダウンロード願います。
■ 実施成果
企画実施後2週間以内に実施報告を教育資料館担当に提出すること。書式は任意とする。その際、ポスター・チラシ等の広報物を添付すること。広報物を作成しなかった場合は、広報手段を実施報告に記載すること。
■ 学生ボランティアの利用
教育資料館学生ボランティアスタッフの補助が必要な場合、申請書に記載すること。

※ボランティアスタッフの活動例として、会場の準備・後片付け、チラシやポスターの作成・配布等があります。補助内容は相談に応じますのでお気軽にお申し出ください。
■ 問合せ先
奈良教育大学 教育資料館
E-mail: siryoukan
電話:0742−27−9297




教育資料館のページへ

奈良教育大学ホームへ