人目のアクセスです(2000年9月20日から)

■2016.7.28.更新


奈良教育大学附属小学校Webへようこそ

 国立大学法人奈良教育大学附属小学校の公式Webサイトです。ようこそお越し下さいました。
 奈良公園の南、世界遺産に囲まれたところに立地している小学校です。北には東大寺、北西には興福寺、北東には春日大社などの歴史的建造物が囲み、子どもたちは毎朝、東の春日山原始林を見ながら本校にたどり着きます。
 私たちは、奈良教育大学の中にあって、大学と連携しながら、『みんなの学校』とは何かを追求し、子どもたち一人一人と向き合い、子どもたちのための授業づくりを行っています。
 このWebサイトでは、少しでも学校の取り組みを皆様に紹介できればと思っております。

ICT担当


●学校長よりごあいさつ

 本校は、教員養成大学附属学校として、大学における研究・教育と連携しつつ、日々の教育実践とそれを通じた研究を進めています。
 本校では、子どもを成長・発達の主体としてとらえること、成長・発達は子どもたちの権利であるということをさまざまな取り組みの根底に据えてい ます。子どもたちがそれぞれに秘めている力を、子どもたち自身が、子どもたちどうしで引き出し、伸ばしていくことを促すとともに、そのようにして 子どもたちが安心して成長していくことのできる環境を整えることに努めています。
 本校のこうした教育観と教育実践にご理解を賜り、子どもたちの健やかな成長をともに支えていただきますようお願い申し上げます。

今  正 秀

 

新着情報

Please let me scroll,when you see What's New.
 2016.11.19.第43回教育研究会のご案内

 2016.11.19.(土)に行われる、第43回教育研究会のご案内をアップしました。

 →ご案内と申し込み書・ダウンロード:  2016年度の奈良教育大学附属小学校第43回教育研究会案内


 2016.7.29.現在使用している教科用図書の採択について

 2015-2018年度に使用する教科用図書についての採択に関する報告をアップしました。

 →ダウンロード:  2015(平成27)-2016(平成30)年度の教科用図書の採択について


 2016.6.30.と9.23の教育相談会(特別支援学級)について

 2016.6.30.と9.23.に行われる、2016年度特別支援学級教育相談会についての実施要項をアップしました。

 →解説・ダウンロード:  2016年度の奈良教育大学附属小学校特別支援学級教育相談会


 2016.4.7.昨年度の自己評価について

 2016.3.10.に行われた、2015年度第3回学校評議員会における「2015年度の奈良教育大学附属小学校の取り組みのまとめ」(自己評価)に関する報告をアップしました。

 →ダウンロード:  2015年度の奈良教育大学附属小学校の取り組みのまとめ


 2016.3.28.平成27年度奈良教育大学インクルーシブ教育システム構築モデルスクール事業報告会「インクルーシブ教育と合理的配慮」のご案内

 2016.3.28.(月曜日)平成27年度奈良教育大学インクルーシブ教育システム構築モデルスクール事業報告会「インクルーシブ教育と合理的配慮」(終了)

 →ダウンロード:  3/28 平成27年度奈良教育大学インクルーシブ教育システム構築モデルスクール事業報告会


 2016.2.19.「ICT教育環境活用・実証報告会」のご案内

 2016.2.19.(金曜日)「ICT教育環境活用・実証報告会」(終了)

 →ダウンロード:  2/19 ICT教育環境活用・実証報告会


 2015.10.6.昨年度の自己評価について

 2015.3.3.に行われた、2014年度第3回学校評議員会における「2014年度の奈良教育大学附属小学校の取り組みのまとめ」(自己評価)に関する報告をアップしました。

 →ダウンロード:  2014年度の奈良教育大学附属小学校の取り組みのまとめ


 2015.10.6.第42回教育研究会参加申し込みについて(終了)

今年度の教育研究会の申し込みは11月13日(金)までにとなっております。裏面がアップされておらずご迷惑をおかけしました。以下の所からダウンロードして申し込み下さい。

 →ダウンロード:  第42回教育研究会の申し込み用紙をアップしました。


 2015.9.4.第42回教育研究会開催について(終了)

今年度、11月21日(土)に教育研究会を開くことになりました。テーマは”子どものため”の本質を問う授業づくり”です。公開授業は8:50から始まります。是非ご予定ください。申し込みは11月13日(金)までに。

 →ダウンロード:  第42回教育研究会のご案内(終了)


 2015.9.4. 2016年度新1年募集について(終了)

 次年度の新1年生児童の募集要項をご案内します。通常学級は90名募集(附属幼稚園からの連絡進学者を含みます)、特別支援学級は4名募集です。どちらも本校事務室での受付となります。願書配布期間がありますのでご注意下さい。通常学級は9/30-10/13の9日間、特別支援学級は11/11-12の2日間です。通常学級は9/30 10:45〜、特別支援学級は11/12 15:10から説明会があります。期間を過ぎてからの配布はできませんので気をつけて下さい。詳しくは募集要項をご覧ください。募集要項は通常学級と特別支援学級では違いますのでご注意下さい。

 →ダウンロード:  2016年度新一年募集要項


 2015.5.1. どんぐり山「読売新聞奈良版2015.5.10.」に掲載


 自然環境生産部が、2年越しで実現したどんぐり山です。
 全校集会で付小に生えているどんぐりを紹介し、里山の自然づくりを提案。どんぐり山づくりに発展しました。1年生でも楽しめる自然の場としてのどんぐりの木の生える山づくりを進めるために、全校にイメージを書いてもらい、集計した結果、1こぶか、2こぶの山にするか?山に道を作るか?を全校集会ではかり、2こぶで山に道を作るが決定されました。
 1年目は、アスファルトはがしの工事とシカ柵づくりとわずかな土入れに終わりました。2年目はやっと3学期に土と杭を入れてもらいわずか3ヶ月で完成、どんぐりの苗を22種植えました。小どんぐり山には常緑のどんぐりを、大どんぐり山には落葉のどんぐりを植え、里山に見られる植物(下草、低木)を間に植えました。また、土手を使って自然観察路を作ってどんぐり山を中心に里山エリアをほぼ完成させることができました。
 どんぐり山がほぼ完成したのは、3月17日。卒業式の前日でした。作った卒業生は次の6年に託しましたが、異例ですが、5月1日の自分たちの休みを使って全校に呼びかけてくれました。多くの子どもたちが山開きに参加してくれました。そのときのプレゼンテーションはこれです。

 どう活用するか、どう維持していくかを今年度の課題にしています。

◆読売新聞奈良版の記事 2015年5月10日「どんぐり山 夢ころころ」(6.12.記事掲載)

*読売新聞社(知的財産担当)より、Webの掲載を許可いただきました。ありがとうございました。

 KODOMO新聞


 2015.6.1. 特別支援学級教育相談会のお知らせ

 幼稚園・保育園(所)で障害をもつ子どもの教育に携わっておられる方々、及び保護者の方々に、知的障害のある子どものための特別支援学級の教育についてご理解いただくため、教育相談会(授業参観と教育内容等の説明)を実施いたします。
 日時は
  @2015年6月25日(木)午前9時10分〜11時20分(受付:9時)
  A2015年9月24日(木)午後1時30分〜 3時40分 (受付:1時20分)

 くわしくは実施要項をご覧ください。特別支援学級のページ下の方に教育相談のコーナーがあります。要項ダウンロードできます(PDF136KB)。


 2014.9.9. 朝日新聞「まなビバ!教育2014」奈良34に附属小学校が掲載される


※著作権物の使用:朝日新聞社より新聞記事の転載を許諾いただきました(9/10)。

 給食の自校方式の重要性、世界で初めて武器として使われた原爆の被害の事実から平和とは何かを考えるヒロシマ学習、6年の子どもたちが中心になって仲間づくりに主体的に取り組む児童会活動、たかまどの会のお父さんとともに親子行事・・・
 「ICT(情報通信技術)を使った教育を進める一方、五感を通じて自然や文化財に触れるフィールドワークに力を入れる。子ども同士が違いを認め合い、お互いの値打ちを見いだして豊かに成長していくことを目指している。」ということでいくつかの学校の取り組みが紹介されています。
 子どもたちが今日、1部ずつ新聞を持ち帰っていますのでご覧ください。朝日新聞デジタルでも紹介されています。以下のことが取り上げられています。

 ◎考えよう「食」のこと-牧場や農家見学で意識変化-

 ●五感の触れ合いに力
  ・広島訪問で成長する6年生
  ・「あいぼう」が新入生出迎え
  ・全校集会はみんなが主役
  ・パパたち奮闘 流しそうめん

 → 朝日新聞デジタル(2014.9.9.14:07掲載)


 2014.9.2. TabletPCを活用した教員育成カリキュラムの開発Project

 子どもたちのとっての学びの環境を充実させるため、奈良教育大学と連携して附属小学校もICT教育環境整備を進めております。その中で、昨年度よりTabletPCなどの機器類を富士通様から貸与とサポートを受けた共同研究に取り組んでいます。また、大学からICT支援員を配置していただき日常の教育活動の中でのICT機器活用の可能性を広げる取り組みなどに助けられています。そして、これまで蓄積してきた附属小学校の教育の基本を変えずに教育効果をあげる子どもにとって意味あるICT機器の活用を検討しています。
 大学としてのプロジェクトは次の3点
 ・日常的にTablet PC等を活用するための好事例収集
 ・実践的なICT活用指導力を育成する授業実践検討演習の試行への協力
 ・Tablet PC環境を用いた教員のICT活用指導力向上に向けた教員研修の企画・実施

→次世代教員養成センター: TabletPCを活用した教員育成カリキュラムの開発Project

 →  付属小・ICT教育環境整備(2013.7.26.作成 プロジェクト推進会議資料)


 2014.9.2. 教育家庭新聞に奈良教育大学のICT活用が掲載される

 奈良教育大学は、京阪奈三教育大学で連携した教員養成・研修高度化事業を展開しています。その中で本学は次世代教員養成センターを立ち上げ、教員養成の高度化と教職生活全体を通じた学びを継続的に支援するシステムに取り組んでいます。合わせて附属校園も教育実習での活用も視野に入れた中でICT教育環境整備が行われており、子どもたちの教育環境の改善の一翼を担っていただきました。今年度は、付小のICT教育環境整備の拠点にしている理科室のTVが4K化されることになりました。
 今回そのことが教育家庭新聞社の教育家庭新聞に掲載されました。ここで紹介するために教育家庭新聞社に許可をいただきデジタルスチルカメラで撮影した小画像を掲載しました。ぜひ、本物を手に入れて見ていただければと思います。
 

→附属小学校の部分:教育家庭新聞 第2050号 9/1号

 

 

 

 

 

 

   

→奈良教育大学の記事:教育家庭新聞 第2050号 9/1号

 

 →ページ掲載について快く許可いただいた教育家庭新聞社のWebサイト


 2014.9.1. いじめ防止基本方針の策定

 子どもにとっての充実した学びと子どもを理解することを学校づくりの基本にすえ、教職員・子ども・保護者・(大学)の協力のもと、いじめ行為を日常的に予防し、不幸にもいじめ行為が確認されたときには速やかに解決に向けた取り組みを進めることを、学校づくりの基本にして、いじめ防止基本方針を策定いたしました。

→ダウンロード:  いじめ防止基本方針


 


 2014.8.11. 教員2名(担任+理科・家庭科研究)募集〔終了〕

 8/20に締め切りました。応募ありがとうございました。

 →大学Webサイト:教員職員募集〔終了〕


 2014.3.9. Jimdoで作成した付小Webサイトを大学の指示により削除

 附属小学校のWebサイトは大学内では部局の編集管理するホームページに当たります。本来、奈良教育大学のWebサイトのリンクページとして位置づくものとして考えてきました。現在のシステムでは作成に関われる教員が少なすぎるためにJimdoを利用しましたが、大学からサイトの信頼性について指摘を受けましたので、現在、大学のドメイン内にもどしています。附属校園でも同じ事情ですので更新しやすいWebサイト運営について検討を行っています。


 2014.3.4. 新Webサイトとして構成を変えました

 今回の更新により、12のコンテンツに整理しました。日々の更新は付小ブログを中心に行います。


付小Webサイト

◆Web MAP



本校著書


 このホームページの内容・画像情報には著作権があります。商用でのご利用はできません。
 なお、このWebサイトの情報によって生じた不利益については一切補償できません。ご了解下さい。
 ※ プライバシーステートメント

  奈良教育大学附属小学校(yamamuro@nara-edu.ac.jp)
   〒630-8301 奈良市高畑町
   TEL 0742-27-9281 FAX 0742-27-9283

  Copyright(c)2006  Elementary School,Nara University of Education.