ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 情報館
  3. MACアドレスの調べ方

情報館

MACアドレスの調べ方

1999年以来、教員・事務員の個人利用PCのネットワーク接続については、自動設定方式(DHCP と言います)を採用しています。この方式によって、事前に次世代教員養成センター情報館からIPアドレスの割り当てを受けることなく、最寄りの情報コンセントにネットワークケーブルを接続するだけで、自由にPCを学内LANに接続できるようになっています。このことは、利用者にとって便利である反面、誰がどのようなPCを接続しているのかをセンターで把握することを困難にしています。
最近、メディアで話題になりますが、本学でもウイルス感染や不正アクセスなどの問題が発生しています。そのような際に、PCの所有者を速やかに特定し、対処をする必要がありますが、現状の方式では、PC所有者の特定に大変な手間が必要で、適切な対処のタイミングを失することも間々ありました。ウイルス感染や不正アクセスは、対外的にも損害を発生させる場合もあり、それらへの迅速な対処は大学の社会的責任でもあります。
そこで、新たに購入したPCあるいは私物のPCを学内ネットワークに接続する際には、MACアドレスをあらかじめ情報館に届け出るようにしてください。

具体的には、各PC に製造時に割り当てられている番号や記号(これをMACアドレス(Media Access Control address)と言う)を調べて、申請書に記入の上、センターに提出していただきます。
申請用紙はこちらへ(WORDファイル)

 web上からの申請も可能です。フォームに必要事項を記入し申請下さい。

MACアドレス申請フォーム

MACアドレスは、12ヶの数字と英字(A-Fあるいはa-f)の組み合わせで、「00402675bdf4」、「00:30:65:cd:38:0b」、あるいは 「00-90-99-10-B7-6C」 の様に表記されます。先頭の6文字は製造会社 を表し、後半の6文字は製造番号ですので、全世界でユニークな番号となっています。例えば、004026(メルコKK)、003065(Apple社)、009099(アライドテレシス社)etcです。
興味のある方は、http://standards.ieee.org/regauth/oui/index.shtml でご自分のPCのMACアドレスの頭6桁(コロンやハイフンは不要、A-Fの大文字小文字はdon't careです)で検索をしてみて下さい。製造会社がわかります。


では、MACアドレスの調べ方を以下に示します。

3.1) Windows8の場合

    • 以下のいずれかの方法でチャームバーを開きます。
      • Windowsキー+Cキーを押す。
      • 画面右側からスワイプする(タッチスクリーン)。
      • マウスを使用して、画面の右上隅をポイントする。

    • チャームバーの検索をタッチ(クリック)します。

    • 下の画面が表示されるので検索欄に cmd と入力してEnterを押します。

    • 「コマンドプロント」が表示されますので、後は「3.2) Windows-XP/Vista/7の場合【その1】」をご参照ください。

3.2) Windows-XP/Vista/7の場合【その1】

  • 「スタート」→「プログラム」→「コマンドプロンプト」を選択します。 (W2Kでは、「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」です)
  • 現れたウィンドウに ipconfig /all と入力して Enter を押します。
  • 「Ethernet Adapter ローカル エリア接続」の「Physical Address」の欄に MAC アドレスが表示されます(Vista/7の場合は「イーサネット アダプタ ローカル エリア接続」の「物理アドレス」の欄です)。
  • 無線LAN使用をご希望の方は「ワイヤレス ネットワーク接続」のMACアドレスも一緒に申請してください(オレンジの下線)。

WindowsXPの場合

Windows Vista/7の場合

3.3) Windows-XP/Vista/7の場合【その2】

Windows-XP/Vistaの場合

  • 「スタート」メニューより「コントロールパネル」を選択します。
  • 「ネットワークとインターネット接続」を選択します。

  • 「ネットワーク接続」を選択します。
  • 「ローカルエリア接続」を右クリックし、プロパティをクリックします。

  • 「接続の方法」の中のLANボードの名称にマウスポインタを合わせ、静止させます。
  • Macアドレスがポップアップで表示されます。

Windows7の場合

  • 「スタート」メニューより「コントロールパネル」を選択します。
  • 「ネットワークとインターネット」を選択します。

  • 「ネットワークと共有センター」を選択します。
  • 「アダプターの設定の変更」を選択します。

  • 「ローカルエリア接続」を右クリックし、プロパティをクリックします。

  • 「接続の方法」の中のLANボードの名称にマウスポインタを合わせ、静止させます。
  • Macアドレスがポップアップで表示されます。

4) MACの場合

MacTCP の場合

  • MacTCP を開きます。
  • Ethernet アイコンをoption キーを押しながらクリックします。
  • Ethernet アイコンの下に MAC アドレスが表示されます。

OpenTransport の場合

  • TCP/IP を開きます。
  • 経由先として Ethernet (または 100MB Ethernet など)を指定します。
  • 「ファイル」メニューより「情報を見る」を選択します。
  • 「ハードウェアアドレス」の欄に MAC アドレスが表示されます。

Macintosh OS8~OS9の場合

  • 「アップルメニュー」より「Appleシステム・プロフィール」を選択します。

  • 「システム特性」→「ネットワーク概略」→「AppleTalk」の中にある「ハードウェアアドレス」がMACアドレスです。

Macintosh OS Xの場合

  • 「アップルメニュー」より「システム環境設定」を選択します。 または、Dockの「System Preferences」をクリックします。

アップルメニュー

System Preferences

  • 表示された「システム環境設定」の画面で、ツールバーの「ネットワーク」ボタンをクリックします。

※ツールバーに「ネットワーク」ボタンがない場合は、「すべてを表示」ボタンをクリックして、画面下側に表示される一覧から「ネットワーク」をクリックします。

  • 「表示」で「内蔵Ethernet」を選択します。

ネットワークウインドウ内の「Ethernetアドレス」または「EthernetID」がMACアドレスです。

[大切なお願い]

また、新たに購入したPCあるいは私物のPCを学内ネットワークに接続する際には、MACアドレスをあらかじめ情報館に届け出るようにしてください。

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.