FLL全国大会3位に!世界大会に出場!

  7月16日(日)に米国デラウエア州デルマル市の中学校教諭シャニヌ・ジュウダチェエ先生が来校されました。ジュウダチャエ先生は、数年前から本校の理科教育に高い関心をもっておられ、2回目の訪問です。
 この日は、世界ロボットコンテスト(FLL)で3位になったロボットのデモンストレーションや長年取り組んできた火星探査機の製作などの科学部を中心とした活動について紹介しました。また、昨年度、ニューヨークの中学生とともにおこなった理科共同プログラム(CSSN)についても、その成果を発表しました。慣れない英語での発表できたが、ジュダチェエ先生から高い評価をいただきました。
 最後にジュダチェエ先生から、「ミラクル・フィッシュ(奇跡の魚?)」をプレゼントされ、その不思議な動きに目を丸くしました。
 デラウエアの学校では環境教育にも力を入れているようなので、今後、このような分野でも良い交流を続けることを話し合いました。ジュダチェエ先生の最後の言葉が印象的でした。「今日の出逢いは、すべてのはじまりです。また会いましょう。」
シャニヌ・ジュウダチェエ先生からは宇宙のことについても教えていただきました。
火星探査機やFLLロボットについて発表
理科共同プログラムで学んだことを発表
最後にシャニヌ・ジュウダチェエ先生を囲んで
2006年7月17日産経新聞