教育資料館概要


設置の趣旨・目的

 教育資料館は、我が国の学制発足以降における奈良県下の初等中等教育に関する資料を中心として、 教育関係資料を収集、整理し、これを展示並びに保管する。また、これらとともにこれと関連した 調査研究を行い、広く教育研究に資することを目的として設置された。


施設の概要

 明治41年に陸軍第38連隊の糧秣庫として建築され、本学では附属図書館書庫として使用された のを始めとして、工作実習室、ついで書類・物品倉庫として使用され、このたび教育資料館に改修された。


建物の構造等

 煉瓦造平屋建 屋根日本瓦葺(玄関鉄骨造)
 建物の面積  346平方メートル


 
  資料館へ    大学Homepageへ