教育資料館特別展示 '99' の開催について


 平成11年11月12日(金)から11月20日(土)までの大学祭期間中特別企画として、教育資料館において『幕末明治の浮世絵展』−奈良の旧家から発見された浮世絵を初公開−をテーマに浮世絵展を開催した。
 この浮世絵は、奈良旧家所蔵陳玄堂コレクション145枚を教育資料館に寄贈されたもので、絵は主に、江戸時代後期から明治時代初期頭に描かれ、三枚組み合わせると一つの絵になる「三枚續」、美人画や名所絵図など中心で引き札などもある。
 当時奈良奉行所に出入りしていた加賀屋助蔵父子の蒐集したもので、陳玄堂と称した助蔵の子松蔵も薬や筆墨を商う奈良の代表的町人であった。
 この145枚の浮世絵は、幕末明治の奈良の民度の高さ、文化の層の厚さをものがたる一つとみてよいであろう。

展示作品目録

  1. 青砥稿花紅彩画 大錦三枚続(三代豊国)
  2. 横浜海岸各国商館図 大錦三枚続(三代広重)
  3. 魚づくし 黒鯛(広重)
  4. 人の為こころのもちやう 大錦二枚(芳員)
  5. 安政乙卯十一月廿三日両国橋渡初之図 大錦三枚続(国芳)
  6. 唐船 大判錦絵
  7. 花鳥乗合源氏 大錦三枚続(三代豊国)
  8. 源氏御祝言図 大錦三枚続(三代豊国)
  9. 雪月花之図 はな 大錦三枚続(三代豊国)
  10. 古今名婦伝 大判 小野小町、巴御前、常磐御前(三代豊国)
  11. 江戸名所百人美女 大判 堀の内祖師堂、呉服ばし、あさじがはら、堅川、鏡が池、上野東叡山、駿河町、白銀(三代豊国)
  12. 新版畫合源氏双六(三代豊国)
  13. 新板栄寿百人一首雙六(芳虎)
  14. 花競廓夜櫻 大判四枚(三代豊国)
  15. 其姿紫の写絵(三代豊国)
  16. 頼朝公平家追討之図 大錦三枚続(芳宗)
  17. 右幕下頼朝郷上京行列之図 大錦三枚続(芳盛)
  18. 玉城加茂社風景 大錦三枚続(芳艶)
  19. 新吉原江戸町壹丁目 金瓶楼上図 大錦三枚続(国周)
  20. 金近着緒締善玉 大錦三枚続(芳幾)
  21. 千代乃寿 目出度づくし 大錦三枚続(芳幾)

資料館だよりへ   資料館のホームページへ   大学のホームページへ