本文へスキップ
HOME 相互ネットとは 活動報告 お知らせ こどもパートナー リンク
イメージ写真1
〜学校・地域での「育ち」と「学び」を支える 教育支援人材〜
お知らせ 最終更新
2015年10月16日
 NEW 2015年度スクールサポーター1級研修会

スクールサポート(学校支援ボランティア)を行っている学生を対象に、
スクールサポート1級研修会を実施します。

◎研修は申し込み制です。

◎奈良市の公立学校園でスクールサポートをしている人は、
「講義8中間研修」を必ず受講するように。受講は義務付けられています。

スクールサポーター1級研修会は、講義演習形式の「講義8」と
「講義5・6・7」およびレポート課題の「講義4」によって構成されています。
複数回開講しますのでいずれか1回を必ず受講して下さい。

スクールサポーター2級取得者は、講義4〜8全てを修了すれば、
スクールサポーター1級を取得できます。


------------------- 記 ----------------------------

【1】スクールサポーター1級研修会「講義8:中間研修」の日程と内容
下記の通り全5回、実施します。
受講希望者はいずれか1回を選択して受講して下さい。

@10月26日(月)18時〜19時30分(奈良市役所 正庁(中央棟6階))
生徒理解に関する講義及びグループディスカッション 
講師:奈良市教育委員会指導主事
※定員なし
※但し奈良市公立学校園でスクールサポートをしている学生に限ります。
※本研修申込みは、配置先学校園で確認してください。10月19日締め切り

A11月 4日(水)18時〜19時30分(奈良教育大学 多目的ホール)
特別支援教育に関する講義及びグループディスカッション 
講師:越野和之教授
※定員は先着42名

B11月12日(木)18時〜19時30分(奈良教育大学 多目的ホール)
児童・生徒対応に関する講義及びグループディスカッション 
講師:赤井悟講師
※定員なし    

C11月18日(水)18時〜19時30分(奈良教育大学 多目的ホール)
特別支援教育に関する講義及びグループディスカッション(Aと同じ内容)
※定員は先着42名 

D11月26日(木)17時〜18時30分(奈良教育大学 多目的ホール)
教育方法に関する講義及びグループディスカッション 
講師:赤沢早人准教授
※定員なし


【2】スクサポ1級「講義5.6.7」の日程と内容
下記の通り全2回、実施します。
受講希望者はいずれか1回を選択して受講して下さい。

場所はいずれも、次世代教員養成センター2号館です。

@11月1日(日)10時〜16時15分

講義5「スクールサポート危機管理論」講師:高橋豪仁教授

講義6「障害のあるこども支援論」
※本学特別支援教育研究センター公開講座を受講。
 テーマ:「発達障害のある子どもの良いところを伸ばす支援」
 講師:熊谷恵子氏(筑波大学教授)

講義7「現代のこども・教育事情論」講師:池島徳大教授
 テーマ:「子ども同士の日常的なトラブルにどのように対応するか
   −その教育臨床的アプローチとアメリカの最新の取り組み(PBIS)にふれて−」


A12月6日(日)10時〜17時

講義5「スクールサポート危機管理論」講師:高橋豪仁教授

講義6「障害のあるこども支援論」
※本学特別支援教育研究センター公開講座を受講。
 テーマ:「発達障害のある人の良いところを
         発揮して働くために大切な支援」(仮)
 講師:向後礼子氏(近畿大学准教授)
 テーマ:「発達障害当事者の歓喜と苦悩」
 講師:難波寿和氏(山陰発達障害当事者会スモステの会)

講義7「現代のこども・教育事情論」講師:池島徳大教授
テーマ:「子ども同士の日常的なトラブルにどのように対応するか
−その教育臨床的アプローチとアメリカの最新の取り組み(PBIS)にふれて−」


【3】スクサポ1級研修会「講義4」の内容
レポート課題(学校支援ボランティアの活動記録10回分)を、
次世代教員養成センター2号館事務室内、スクールサポートオフィスに提出して
ください。


【4】申し込み方法(講義8および講義5・6・7)
※10月26日の研修申込みのみ、配置先学校園で確認してください。

メールにて申込み。kyoikushien@nara-edu.ac.jp
件名に【スクサポ1級研修会( 研修希望日を記載 )】
本文に【氏名(ふりがな)、大学名、回生、電話番号、メールアドレス、研修希
望日】
※希望の研修日の3日前までに送信して下さい。

2015年9月12日(土)こどもパートナー養成講座


日時:2015年9月12日(土) 10時00分〜17時00分

場所:奈良教育大学 管理棟2階 大会議室
※公共の交通機関をご利用ください。近鉄/JR奈良駅より市内循環バス「高畑町」下車すぐ

対象:子どもの教育に関係する(関心のある)高校生・大学生・社会人

定員:100名(先着順)

主催:国立大学法人 奈良教育大学

後援:奈良県、奈良県教育委員会、奈良市、奈良市教育委員会

内容:4つの講義を通して、次の学習を深めます。
 

 講義1「教育支援原論」講師:林美輝 龍谷大学准教授
   学校教育支援者としての基本的な倫理(人権・個人情報・守秘義務等)

 講義2「こども理解論」 講師:大久保千恵 奈良教育大学特任講師
   発達障害のある子どもの行動傾向や学びに困難を持つ子どもへの理解と、適切な支援

 講義3「現代のこども・教育事情論」 
   講師:北口嘉憲 奈良県立教育研究所教育相談部係長/奈良教育大学客員准教授
   現代の子どもや学校を取り巻く環境の変化、最近の不登校対応、新たな教育観

 講義4「こどもへの接し方」 講師:中島純 新潟経営大学教授
   子どもとともに育ち・愉しむための方法、豊かなコミュニケーションを生み出す手法

持物:筆記用具、認証料※
   ※一般社団法人教育支援人材認証協会が発行する「こどもパートナー」の認証
    希望する方は認証料2,000円をご持参ください。

参加方法 ※要申込み メールでお申込み下さい。締切は9月7日(月)まで
 メールアドレスは kyoikushien@nara-edu.ac.jp
 件名【こどもパートナー養成講座申込み】、
 本文には、【氏名(ふりがな)、ご住所(〒)、お電話番号、メールアドレス、ご所属、
         こどもパートナーの認証希望調査→希望する ・ 希望しない ・ 不明 いずれか選択

 をご記入の上、教育実践開発研究センター地域教育支援開発部門までお申込み下さい。
 
※メールでのお申込みがご不便な方は、ファックスでお申込み頂けます。
   上記のメール本文と同様の記載事項をご記入の用紙をご送信下さい。
   ファックス番号は、 0742−27−9289 です。

 お問い合わせ先: 奈良教育大学 次世代教員養成センター
 TEL: 0742−27−9289・9350   E-Mail:  kyoikushiennara-edu.ac.jp
 スクールサポーター2級研修会


 本研修会は4月と5月に1回ずつ開講します。同じ内容ですので、どちらか一方を受講下さい。

〔1回目〕
日時
:2015年4月25日(土) 13時25分〜17時00分
場所:奈良教育大学・大講義室
対象各市教育委員会が主催するスクールサポート事業参加(予定)者であり、
   スクールサポート(学校教育関係ボランティア)の体験を生かした資格取得を希望する者


〔2回目〕
日時:2015年5月9日(土) 13時25分〜17時00分
場所:奈良市役所・正庁(中央棟6階)
    ※ 開庁時間外のため、東出入口(新大宮駅側)をご利用下さい。
対象奈良市教育委員会が主催するスクールサポ―ト事業参加(予定)者であり、
   スクールサポート(学校教育関係ボランティア)の体験を生かした資格取得を希望する者


内容:3つの講義を通して、次の学習を深めます。
 
 講義1「スクールサポート原論」
   学校教育支援者としての基本的な倫理(人権・個人情報・守秘義務等)
 講義2「スクールサポート方法論」
   学校組織や経営、学級運営という観点から求められる支援者の立場と役割
 講義3「こども理解論」
   発達障害のある子どもの行動傾向や、学びに困難を持つ子どもへの理解

持物:筆記用具、証明写真(スクールサポーター2級認定証明証発行に必要)
   ※ 写真のサイズは、縦4cm・横3cmを目安として下さい。
   ※ 奈良市に提出する登録用紙用の証明写真とは別に必要となります。

参加方法 ※要申込み メールで申込み下さい。
 メールアドレスは kyoikushien@nara-edu.ac.jp
 件名【スクサポ研修会申込み】、
 本文には、【氏名(ふりがな)、所属、回生、電話番号、メールアドレス、参加希望日】を記入の上、
次世代教員養成センター内、ESD・課題探究教育部門、学校・地域教育支援領域までお申し込み下さい。
 TEL 0742−27−9350・9289 E-Mail  kyoikushien@nara-edu.ac.jp


※ 同日12時30分から、奈良市教育委員会主催「配置前研修」が開催されます。
  奈良市内の公立幼稚園・小中学校でスクールサポートを行う者(未決定者・希望者も含む)
  で、「配置前研修」を未受講の者は、「配置前研修」を必ず受講するように。
  「配置前研修」は申込み不要です。

スクールサポーター1級研修会 

スクールサポーター2級取得者の皆さん、1級取得を目指してみませんか?

スクールサポーター1級の取得には、@ABのすべてを満たす必要があります。
※ 奈良市でスクールサポーターを行っている人は、スクールサポーター1級の取得に関係なく、
   @中間研修の受講が義務付けられています。

@講義8「中間研修」の受講
A講義5〜7の受講
Bスクサポ活動報告書(10回分)の提出

@Aいずれも複数回、開講します。
@とAそれぞれ都合のつく1回を選択して受講して下さい。

受講には申し込みが必要です。※締め切りは各研修の3日前までです。

※ スクールサポーター1級を取得すると、同時に、一般社団法人教育支援人材認証協会が
   発行する資格「こどもサポーター(学校活動支援)」も取得できます。但し、認証料が別途かかります。


申込方法・・・@A共通

希望の研修の三日前までに、メールkyoikushien@nara-edu.ac.jpにて、
件名に [ スクサポ研修受講希望 ] と書き、
本文にて@氏名(ふりがな)、A大学名、B連絡先電話番号、C研修希望日をお知らせ下さい。


中間研修の第1回目に限り、受講対象は「奈良市でスクールサポートを行っている学生」に限られます。
配置先の学校を通して申込みして下さい。


------------------------------------------
中間研修について・・・@
(下記5回あるうちいずれかを選択)

1回目 ★申込み対象と方法に留意点あり!

日時:1027日(月)18:0019:30

会場:奈良市役所 正庁

講師:奈良市教育委員会事務局学校教育課

いじめ対策生徒指導室 坂本靜課長補佐

領域:生徒指導 定員:なし


2回目

日時:115日(水)18:0019:30

会場:本学 次世代教員養成センター2号棟 多目的ホール

講師:越野和之教授

領域:特別支援教育 定員:42


3回目

日時:1113日(木)18:0019:30

会場:本学 次世代教員養成センター2号棟 多目的ホール

講師:赤井悟講師

領域:児童・生徒対応(イレギュラーな対応) 定員:なし


4回目

日時:1119日(水)18:0019:30

会場:本学 次世代教員養成センター2号棟 多目的ホール

講師:越野和之教授

領域:特別支援教育 定員:42


5回目

日時;1127日(木)17:0018:30

会場:本学 次世代教員養成センター2号棟 多目的ホール

講師:赤沢早人准教授

領域:教育方法 定員:なし

------------------------------------------
講義5/6/7について・・・A
(下記2回あるうちどちらか1回を選択)

1回目:119日(日)

午前の会場:次世代教員養成センター2号館 モデル教室

午後の会場:同センター多目的ホール

10:0011:00 講義5「スクールサポーター危機管理論」講師:高橋豪仁教授
11:1012:10 講義7「現代のこども・教育事情論」講師:立石麻衣子講師

13:3016:30 講義6「障害のあるこども理解論」講師:太田篤志教授(姫路獨協大学客員教授)

※午後の講義は本学特別支援教育公開講座「遊び・余暇の支援―感覚統合・スヌーズレンの視点から―」を受講していただきます。


2回目:1115日(土)

会場:次世代教員養成センター1号館 大会議室兼教室

10:0011:00 講義5「スクールサポーター危機管理論」講師:高橋豪仁教授 
11:1012:10 講義7「現代のこども・教育事情論」講師:池島徳大教授

13:0014:30 講義6「障害のあるこども理解論」講師:三好正彦助教(大阪女子短期大学)


------------------------------------------
スクサポ活動報告書(10回分)の提出・・・B

活動報告書(スクールサポート・シートブック)は10回分を完成次第、
次世代教員養成センター2号棟のスクールサポート・オフィスへ提出。


------------------------------------------
------------------------------------------

問い合せ先
奈良教育大学次世代教員養成センター ESD課題探究部門 学校・地域教育支援領域

TEL&FAX:0742−27−9350/9289

MAIL:kyoikushien@nara-edu.ac.jp

  『こども支援士』認証講座の開講

こどもパートナー、こどもサポーター、取得者の皆様、お待たせいたしました。
関西初、『こども支援士』の講座が開講されます。

『こども支援士』認証講座は、
学童保育・放課後子ども教室・プレイパーク・児童館など、
地域で子どもの遊びと育ちに関わる活動を行っている方を対象とした人材養成の講座です。

子どもの育ちをめぐる 新たな知識を得る機会として、
そして、これまでのご自身の実践を振り返る機会に、
『こども支援士』認証講座をご活用ください。


『こども支援士』認証講座(アフタースクール)

実施時期:2014年7月6日、13日、19日、26日、27日 (全5回)
会場:認定NPO法人 大阪NPOセンター
定員:30名(先着順/事前申込制)
受講料:3万円(認証料別途)

お申し込み先
NPO法人東京学芸大こども未来研究所 
 申込フォーム:コチラ
 TEL:042−329−7795(平日10時〜18時)

主催・運営:NPO法人東京学芸大こども未来研究所
協力:認定NPO法人大阪NPOセンター
2014年度 スクールサポーター2級研修会

 本研修会は4月と5月に1回ずつ開講します。同じ内容ですので、どちらか一方を受講下さい。

〔1回目〕
日時
:2014年4月26日(土) 13時25分〜17時00分
場所:奈良教育大学・大講義室
対象各市教育委員会が主催するスクールサポート事業参加(予定)者であり、
   スクールサポート(学校教育関係ボランティア)の体験を生かした資格取得を希望する者


〔2回目〕
日時:2014年5月24日(土) 13時25分〜17時00分
場所:奈良市役所・正庁(中央棟6階)
    ※ 開庁時間外のため、東出入口(新大宮駅側)をご利用下さい。
対象奈良市教育委員会が主催するスクールサポ―ト事業参加(予定)者であり、
   スクールサポート(学校教育関係ボランティア)の体験を生かした資格取得を希望する者


内容:3つの講義を通して、次の学習を深めます。
 
 講義1「スクールサポート原論」
   学校教育支援者としての基本的な倫理(人権・個人情報・守秘義務等)
 講義2「スクールサポート方法論」
   学校組織や経営、学級運営という観点から求められる支援者の立場と役割
 講義3「こども理解論」
   発達障害のある子どもの行動傾向や、学びに困難を持つ子どもへの理解

持物:筆記用具、証明写真(スクールサポーター2級認定証明証発行に必要)
   ※ 写真のサイズは、縦4cm・横3cmを目安として下さい。
   ※ 奈良市に提出する登録用紙用の証明写真とは別に必要となります。

参加方法 ※要申込み メールで申込み下さい。
 メールアドレスは kyoikushien@nara-edu.ac.jp
 件名【スクサポ研修会申込み】、
 本文には、【氏名(ふりがな)、所属、回生、電話番号、メールアドレス、参加希望日】を記入の上、
次世代教員養成センター内、ESD・課題探究教育部門、学校・地域教育支援領域までお申し込み下さい。
 TEL 0742−27−9350 E-Mail  kyoikushien@nara-edu.ac.jp


※ 同日12時30分から、奈良市教育委員会主催「配置前研修」が開催されます。
  奈良市内の公立幼稚園・小中学校でスクールサポートを行う者(未決定者・希望者も含む)
  で、「配置前研修」を未受講の者は、「配置前研修」を必ず受講するように。 
 2014年4月16日(水) 学生ボランティア説明会

     幼稚園・小学校・中学校や、あるいはNPO等の要請に応じて、
                     ”ボランティア活動”を希望する者は参加して下さい。

  ※ 学校関係ボランティア(スクサポ)の登録申込み手続きも、この説明会にて行います。


日時:2014年4月16日(水) 15:00〜17:00
場所:奈良教育大学・大講義室
対象:学校関係ボランティア(スクールサポート等)を希望する者
    地域コミュニティにおいてNPO等でボランティアを希望する者
    ※ 誰でも可。学部生ないし院生および回生を問わない。

内容:各教育委員会が募集する学校関係ボランティアの概要説明および登録手続き、
    スクールサポート研修・認証制度の説明。
    NPO等の養成に応じて地域活動に携わる「一般ボランティア」の説明。
    青少年体験活動奨励制度の説明。
持物:筆記用具
    ※ ただし、奈良市でスクールサポートを希望する者は、印鑑と写真も必要。
      写真のサイズは、縦4cm・横3cmが目安。
登録:各自、ボランティアを希望する各市町村教育委員会の求めに応じて、
    ボランティア登録用紙に必要事項を記入し、その場で提出
して頂きます。
 2013年度 スクールサポーター1級研修会

下記の通りスクールサポーター1級研修会を開催します。

スクールサポーター2級をお持ちのみなさんは、
下記@〜Bの条件を満たすことで、

 −奈良教育大学が認証する「スクールサポーター1級」−
 −教育支援人材認証協会が認証する「こどもサポーター(学校活動支援)」−

を取得することができます。

スクールサポートの経験を学びとして深めるためにも、
ぜひ研修会に参加して下さい。

スクールサポート1級取得のためには、
1)活動報告書の作成及び提出
2)講義の受講及び5・6・7の受講
3)講義8(中間研修)の受講が必要です。 

※ 2)および3)は複数回実施しますので、
  各講義ごとにいずれか1回受講すれば結構です。
※ 奈良市内の公立学校園でスクールサポートを行っている学生は、
  講義8(中間研修)の受講が義務付けられています。


以下詳細。

1)活動報告書について

2級取得時にお届けした「スクールサポートシート・ブック」の事です。
スクールサポート10回分の活動報告書を記録し、提出して下さい。
「スクールサポートシート・ブック」が手元にない場合は、
報告書のフォーマットをHPよりダウンロードして記録して下さい。
http://www.nara-edu.ac.jp/OCPESS/katsudo.pdf
提出先 教育実践開発研究センター(随時受付)


2)講義5・6・7について

〇講義5「スクールサポーター危機管理論」
 講師 本学 高橋豪仁教授
 1回目:11月 2日(土)10:00〜11:00
     会場 教育実践開発研究センター・モデル教室
 2回目:11月30日(土)10:00〜11:00
     会場 105教室


〇講義6「障がいのあるこども支援論」
 ※ 講義6は、本学特別支援教育センターと合同開催
 「特別支援教育公開講座」が本講義を兼ねています。

 1回目:10月26日(土)13:30〜16:30
 講師 北海道教育大学旭川校 安達潤教授
 会場 大講義室
 タイトル「子育て支援からの自閉症スペクトラム支援」
 http://nara-edu-csne.org/web/inquiry/training_app/download_txt/H25semina2.pdf

 2回目:11月30日(土)13:30〜17:00
 講師 本学 岩坂英巳教授ほか
 会場 大講義室
 タイトル「子どもと家族に寄り添う支援」
 プログラムのチラシは本学特別支援教育研究センターHPに
 近日公開予定です。http://nara-edu-csne.org/web/index.php


〇講義7「現代のこども・教育事情論」
 講師 本学 池島徳大教授
 ※いじめ対応をワークショップ形式で学ぶ講座を予定。
 1回目:11月 2日(土)11:10〜12:10
     会場 本学 教育実践開発研究センター・モデル教室
 2回目:11月30日(土)11:10〜12:10
     会場 105教室



2)講義8「中間研修」について

1回目:10月28日(月)18:00〜19:30
会場 奈良市役所 正庁
領域「生徒指導」講師:奈良市教育委員会学校教育課 生徒指導主事
※本回に限って、申し込みは、スクールサポート配置先の学校園を通して行うこと。

2回目:10月31日(木) 18:00〜19:30
会場 教育実践開発研究センター・多目的ホール
領域「児童・生徒対応」講師:本学 赤井悟特任講師

3回目:11月 6日(水) 18:00〜19:30
会場 教育実践開発研究センター・多目的ホール
領域「特別支援教育」講師:本学 越野和之教授
定員42名(先着順)

4回目:11月 7日(木) 17:00〜18:30
会場 教育実践開発研究センター・多目的ホール
領域「教育方法」講師:本学 赤沢早人准教授 

第5回:11月27日(水) 18:00〜19:30
会場 教育実践開発研究センター・多目的ホール
領域「特別支援教育」講師:本学 越野和之教授
定員42名(先着順)


【申し込み方法】
スクールサポーター1級研修会の受講を希望する学生は、
講義5・6・7および講義8(中間研修)について、
各講義ごとに希望する講義の日程と、
氏名、回生、電話番号、メールアドレスを、
kyoikushien@nara-edu.ac.jp まで送信するように。
件名は[ スクサポ1級研修会 ]と記載するように。

※ 今年以前に2級を取得した場合も、今年度の1級研修会に参加できます。
※ 認証を希望する場合は、すべての研修を修了した後に改めて申請書類を
  提出してもらいます。
※ 1級研修会ならびにスクールサポーター1級の取得は無料ですが、
 「こどもサポーター(学校活動支援)」の申請には認証料2千円が必要です。
 
2013年9月7日(土)こどもパートナー養成講座

日時:2013年9月7日(土) 10時00分〜17時00分

場所:奈良教育大学 管理棟2階 大会議室
※公共の交通機関をご利用ください。近鉄/JR奈良駅より市内循環バス「高畑町」下車すぐ

対象:子どもの教育に関係する(関心のある)高校生・大学生・社会人

定員:100名(先着順)

主催:国立大学法人 奈良教育大学

後援:奈良県、奈良県教育委員会(申請中)、奈良市、奈良市教育委員会

内容:4つの講義を通して、次の学習を深めます。
 

 講義1「教育支援原論」講師:林美輝 龍谷大学准教授
   学校教育支援者としての基本的な倫理(人権・個人情報・守秘義務等)

 講義2「こども理解論」 講師:大宅洋行 奈良教育大学特任講師
   発達障害のある子どもの行動傾向や学びに困難を持つ子どもへの理解と、適切な支援

 講義3「現代のこども・教育事情論」 講師:立石麻衣子 奈良教育大学特任講師
   講師:宮廻なをみ 奈良県立教育研究所教育相談部係長/奈良教育大学客員教員
   現代の子どもや学校を取り巻く環境の変化、最近の不登校対応、新たな教育観

 講義4「こどもへの接し方」 講師:中島純 新潟経営大学教授
   子どもとともに育ち・愉しむための方法、豊かなコミュニケーションを生み出す手法

持物:筆記用具、認証料※
   ※一般社団法人教育支援人材認証協会が発行する「こどもパートナー」の認証
    希望する方は認証料2,000円をご持参ください。

参加方法 ※要申込み メールでお申込み下さい。締切は8月30日(金)
                                    9月5日(木)まで!
 メールアドレスは kyoikushien@nara-edu.ac.jp
 件名【こどもパートナー養成講座申込み】、
 本文には、【氏名(ふりがな)、ご住所(〒)、お電話番号、メールアドレス、ご所属、
         こどもパートナーの認証希望調査→希望する ・ 希望しない ・ 不明 いずれか選択

 をご記入の上、教育実践開発研究センター地域教育支援開発部門までお申込み下さい。
 
※メールでのお申込みがご不便な方は、ファックスでお申込み頂けます。
   上記のメール本文と同様の記載事項をご記入の用紙をご送信下さい。
   ファックス番号は、 0742−27−9350 です。

 お問い合わせ先: 奈良教育大学 教育実践開発研究センター 地域教育支援開発部門
 TEL: 0742−27−9350   E-Mail:  kyoikushiennara-edu.ac.jp
 
 2013年5月25日(土) スクールサポート2級研修会

日時:2013年5月25日(土) 13時30分〜17時00分

場所:奈良市役所・正庁(中央棟6階)
    ※ 開庁時間外のため、東出入口(新大宮駅側)をご利用下さい。

対象奈良市教育委員会が主催するスクールサポ―ト事業参加(予定)者であり、
   スクールサポート(学校教育関係ボランティア)の体験を生かした資格取得を希望する者


内容:3つの講義を通して、次の学習を深めます。
 
 講義1「スクールサポート原論」
   学校教育支援者としての基本的な倫理(人権・個人情報・守秘義務等)
 講義2「スクールサポート方法論」
   学校組織や経営、学級運営という観点から求められる支援者の立場と役割
 講義3「こども理解論」
   発達障害のある子どもの行動傾向や、学びに困難を持つ子どもへの理解

持物:筆記用具、証明写真(スクールサポーター2級認定証明証発行に必要)
   ※ 写真のサイズは、縦4cm・横3cmを目安として下さい。
   ※ 奈良市に提出する登録用紙用の証明写真とは別に必要となります。

参加方法 ※要申込み メールで申込み下さい。
 メールアドレスは kyoikushien@nara-edu.ac.jp
 件名【5月25日スクサポ研修会申込み】、
 本文には、【氏名(ふりがな)、所属、回生、連絡のつく電話番号、メールアドレス】と記入の上
 教育実践開発研究センター内、地域教育支援開発部門までお申し込み下さい。
 TEL 0742−27−9350 E-Mail  kyoikushien@nara-edu.ac.jp

※ 4月20日の研修会を受講した人は、本研修会の受講は不要です。
※ 同日12時30分から、奈良市教育委員会主催「配置前研修」が開催されます。
  奈良市内の公立幼稚園・小中学校でスクールサポートを行う者(未決定者・希望者も含む)
  で、「配置前研修」を未受講の者は、「配置前研修」を必ず受講するように。
 2013年4月17日(水)学生ボランティア説明会

幼稚園、小学校、中学校等でのボランティア活動を希望する者は参加して下さい。
※ 学校関係ボランティアの登録申込み手続きも、この説明会にて行います。


日時:2013年4月17日(水) 14:45〜17:00
場所:奈良教育大学・大講義室
対象:ボランティア活動(スクールサポートや一般社会のボランティア等)を希望する者
    ※ 誰でも可。学部生ないし院生および回生を問わない。
内容:各教育委員会が募集する学校関係ボランティアの概要説明および登録手続き、
    スクールサポート研修・認証制度の説明。
   ボランティア活動に必要な登録用紙の配布および提出
持物:筆記用具
    ※ ただし、奈良市で学校ボランティアを希望する者は、印鑑と写真も必要。
      写真のサイズは、縦4cm・横3cmが目安。
登録:各自、ボランティアを希望する各市町村教育委員会の求めに応じて、
    ボランティア登録用紙に必要事項を記入し、その場で提出
して頂きます。
  2012年度 スクールサポーター1級・研修会

開講日  9/21, 10/13, 11/15, 11/17, 11/22, 11/29
                

対象:スクールサポーター2級取得者の方、あるいは
    学校で教育支援ボランティア活動をしている方

     (スクールサポーター2級を取得していない方も受講できます。
      但し、スクールサポーター1級の取得は、2級を取得している方に限ります。)
    
※ 「こどもパートナー」取得者であり、学校でボランティア活動をされている方も受講できます。


取得方法:@ABを全て満たすこと
 @ スクールサポート活動報告書(10回分)の作成ならびに提出
 A 講義5・6・7の受講(10月ないし11月に実施予定)
 B 中間研修の受講(9月ないし11月に実施予定)

※ AB共に複数回を実施予定しておりますが、どちらもいずれか1回ずつ受講のこと。
※ 
奈良市でスクールサポーターを行っている人
は、スクールサポーター1級の取得に関係なく、
中間研修の受講が義務付けられています。
※ スクールサポーター1級を取得すると、同時に、一般社団法人教育支援人材認証協会が
発行する資格「こどもサポーター(学校活動支援)」も取得できます
但し、認証料が別途かかります。

要申込み 詳細・申込み方法などコチラ


   11月17日(土) スクールサポーター1級研修会

幼稚園・小学校・中学校等の“学校”でボランティア活動をしている皆さんへ

学校現場での危機管理対応について・・・「こんな時、どうすればいいの?」

今どきの子どもの特徴、現代っ子を取り巻く教育環境について・・・「自分の時と何が違うの?」

障害のあるこどもの支援について・・・「なんであんな行動するの?どうしてあげたらいいの?」

こんな悩みありませんか。子どもと関わるボランティアなら、誰もが一度は悩んだことがあると思います。

本研修会は、これらのお悩みに解決の糸口を提供します。

日時:11月17日(土)10:00〜16:30 (受付9:30〜)

内容:スクールサポーター危機管理論/現代のこども・教育事情論/障害のある子ども支援論

会場:午前・多目的ホール(教育実践開発研究センター)、午後・大講義室(講義4号棟L4)


※ スクールサポーター2級取得者は、本研修会に加え、
  11月に開催されるスクールサポート中間研修を受講することで、
  「スクールサポーター1級」取得者として認証されます。

申込み方法:メールでお申込み下さい。
件名に、【スクールサポーター1級研修会申込】、
本文に、【11月17日希望、氏名(ふりがな)、所属、回生、電話番号、メールアドレス】
を明記の上、教育実践開発研究センター内、地域教育支援開発部門まで、
メール送信すること。メールアドレス kyoikushien@nara-edu.ac.jp


問い合わせ先:教育実践開発研究センター内、地域教育支援開発部門
TEL 0742−27−9350/9288 
2012年度 こどもパートナー養成講座開講 

「こどもパートナー」の認証は、一般社団法人 教委支援人材認証協会
よるものとなります(全国規模で行われている認証制度です)。

日 時:2012 年
9月8 日(土) 午前10 時〜午後5時 (予定)
会 場:奈良教育大学
対 象:こどもの教育に関係する高校生・大学生・社会人の
ボランティアスタッフ
主 催:国立大学法人奈良教育大学
定 員:100名(先着順)


要申込み 詳細・申込み方法などコチラ 
  2012年5月26日(土)スクールサポート2級研修会

日時:2012年5月26日(土) 13時30分〜17時00分

場所:奈良市役所  第22会議室

対象スクールサポート等学校教育関係ボランティアの体験を生かした資格取得を希望する者
    ※ 但し、奈良市のスクールサポート事業で活動する学生に限る。
    ※ 4月21日の研修会を受講した学生は受講する必要はありません。

内容:3つの講義を通して、次の学習を深めます。
 
 講義1「スクールサポート原論」
   学校教育支援者としての基本的な倫理(人権・個人情報・守秘義務等)
 講義2「スクールサポート方法論」
   学校組織や経営、学級運営という観点から求められる支援者の立場と役割
 講義3「こども理解論」
   発達障害のある子どもの行動傾向や、学びに困難を持つ子どもへの理解

持物:筆記用具、証明写真(スクールサポーター2級認定証明証発行に必要)
   ※ 写真のサイズは、縦4cm・横3cmを目安として下さい。
   ※ 奈良市に提出する登録用紙用の証明写真とは別に必要となります。

参加方法 ※要申込み
 【氏名(ふりがな)、所属、回生、連絡のつく電話番号、メールアドレス】を
 教育実践開発研究センター内、地域教育支援開発部門までご連絡下さい。
 TEL 0742−27−9350 E-Mail  kyoikushien@nara-edu.ac.jp


◎同日(5月26日)12:30〜13:30に、奈良市教育委員会主催の「配置前研修」も開催。
※ 奈良市スクールサポート事業で活動を予定している学生で、
  未だ「配置前研修」を受講していない学生は、必ず参加するように。
※ 昨年度受講した学生も、今年度の活動に継続して参加する場合、必修です。
※ 奈良市の「平成24年度 学校教育活動支援事業登録用紙」を未提出の人は、
  証明写真1枚(縦4cm・横3cm)及び印鑑を持参するように。
 2012年4月21日(土)スクールサポート2級研修会

日時:2012年4月21日(土) 13時30分〜17時00分

場所:奈良教育大学・大講義室

対象スクールサポート等学校教育関係ボランティアの体験を生かした資格取得を希望する者

内容:3つの講義を通して、次の学習を深めます。
 
 講義1「スクールサポート原論」
   学校教育支援者としての基本的な倫理(人権・個人情報・守秘義務等)
 講義2「スクールサポート方法論」
   学校組織や経営、学級運営という観点から求められる支援者の立場と役割
 講義3「こども理解論」
   発達障害のある子どもの行動傾向や、学びに困難を持つ子どもへの理解

持物:筆記用具、証明写真(スクールサポーター2級認定証明証発行に必要)
   ※ 写真のサイズは、縦4cm・横3cmを目安として下さい。
   ※ 奈良市に提出する登録用紙用の証明写真とは別に必要となります。

参加方法 ※要申込み
 【氏名(ふりがな)、所属、回生、連絡のつく電話番号、メールアドレス】を
 教育実践開発研究センター内、地域教育支援開発部門までご連絡下さい。
 TEL 0742−27−9350 E-Mail  kyoikushien@nara-edu.ac.jp

※ 奈良市のスクールサポート事業で活動する学生に限って、同様の研修を5月26日(土)に奈良市役所で受講できます。詳細はお問い合わせ下さい。
 2012年4月21日(土)奈良市スクールサポート配置前研修

日時:2012年4月21日(土) 12時30分〜13時30分
場所:奈良教育大学・大講義室
対象:奈良市スクールサポート事業で活動を予定している学生
    ※ 昨年度受講した学生も、今年度の活動に継続して参加する場合、必修です。
持物:筆記用具
   ※ 奈良市の学校教育活動支援事業登録用紙を未提出の人は、
      証明写真1枚(縦4cm・横3cm)及び印鑑も必
要です。
 2012年4月18日(水)学校教育関係ボランティア説明会

幼稚園、小学校、中学校等でのボランティア活動を希望する者は参加して下さい。
※ 学校関係ボランティアの登録申込み手続きも、この説明会にて行います。


日時:2012年4月18日(水) 13:30〜17:00
場所:奈良教育大学・大講義室
対象:学校関係ボランティア(スクールサポート等)を希望する者
    ※ 誰でも可。学部生ないし院生および回生を問わない。
内容:各教育委員会が募集する学校関係ボランティアの概要説明および登録手続き、
    スクールサポート研修・認証制度の説明。
持物:筆記用具
    ※ ただし、奈良市で学校ボランティアを希望する者は、印鑑と写真も必要。
      写真のサイズは、縦4cm・横3cmが目安。
登録:各自、ボランティアを希望する各市町村教育委員会の求めに応じて、
    ボランティア登録用紙に必要事項を記入し、その場で提出
して頂きます。
報告会:奈良教育大学における「教育支援人材」育成事業の取り組み・報告会

日時:2012年3月26日(月)・13:00〜17:00
場所:奈良教育大学・教育実践開発研究センター・多目的ホール
入場無料:教育支援に関心のある方はどなたでもご参加頂けます。

●内容●
教職を目指す本学学生による地域貢献を通じた学びについて、学生自身が報告を行います。

第一部:スクールサポート研修・認証制度報告会

第二部:日本教育大学協会研究助成報告会(TNP 東市日本一プロジェクト:異世代連携型の教育支援による放課後子ども教室等への学生の参画)

チラシはこちら
 2011年 スクールサポート 中間研修(講義8)(終了しました)

※下記の三つの研修のうち一つに申し込み下さい。

◆11月10日(木)17:00〜18:30
場所:奈良教育大学(教育実践総合センター多目的ホール)
担当:赤沢早人 奈良教育大学 准教授
★11月15日(火)18:00〜19:30 :奈良市で活動(予定)の学生のみ受講可
場所:奈良市役所(第22会議室)
担当:片岡弘勝 奈良教育大学 教授
◆ 11月24日(木)18:00〜19:30
場所:奈良教育大学 (教育実践総合センター多目的ホール)
担当:越野和之 奈良教育大学 教授

【申込み方法:電子メールによる】本日以降、11月7日(月)までに、
kyoikushien@nara-edu.ac.jp宛に、(a)氏名、(b)大学名 (c)連絡先電話番号 (d)活動先の学校(未定の方は「未定」と記載)、(e)研修の参加希望日(11月10日・11月15日・11月24日)を記載の上、送信下さい。
 2011年 奈良教育大学 こどもパートナー養成講座 (終了しました。多数のご参加有難うございました) 

「こどもパートナー」の認証は、一般社団法人 教委支援人材認証協会によるものとなります(全国規模で行われている認証制度です)。

日時:2011 年9 月10 日(土) 10 時00 分〜16 時45 分
会場:奈良教育大学 大会議室(管理棟2階)
対 象:こどもの教育に関係する高校生・大学生・社会人のボランティアスタッフ
主 催:国立大学法人奈良教育大学
募集人数100名(先着順) 今年度も全国各地からご参加頂きました。 

※昨年度、本学・こどもパートナー養成講座を受講し、すでに「こどもパートナー」の認証を受けた方の受講はできませんのでご注意下さい。

後援:奈良県、奈良県教育委員会、奈良市、奈良市教育委員会

申込み方法: FAX または電子メールによる。

チラシはこちら
申込用紙はこちら

昨年度の様子はこちら
  2011年8月6日・9月17日 
スクールサポート研修会の開催 → スクールサポート
  2011年4月23日 
スクールサポート研修会の開催 → スクールサポート

2011年4月18日 
奈良教育大学 学生支援課主催 23年度ボランティア説明会
  ―認証制度の説明(※スクールサポート研修会の申込み用紙をお渡します。)

2011年4月23日 
スクールサポート配置前研修の開催 → スクールサポート

2011年4月4日 
奈良教育大学 入学式 
  新入生へ向けて、 取り組み、認証制度の紹介

スクールサポート・活動報告書は、ここからダウンロードして下さい。
活動報告書の書き方は、ここからダウンロードして下さい。
〒630-8528
奈良市高畑町

奈良教育大学 
次世代教員養成センター
ESD・課題探究教育部門
学校・地域教育支援領域

お問い合わせ
TEL:0742-27-9350/9289

      

※上のイラストは奈良教育大学 イメージキャラクターの「なっきょん」です。