研究活動

研究活動

ホーム > 研究活動

ホーム

概要
学長挨拶
教職員大学とは何か
アドミッションポリシー
教育について
教職大学院の特色
カリキュラムの特徴
履修スケジュール
取得できる教員免許状
小学校教員免許取得プログラム
特別支援学校教員免許取得プログラム
長期履修学生制度
教員一覧
関連項目
GP関連
教職大学院パンフレット
関連記事
キャンパスマップ
Q&A
連携協力校
  • 入試情報
  • News Letter

院生の研究発表


平成30年度奈良教育大学大学院教育学研究科教職開発専攻学修成果発表会
日時:平成31年2月14日(木)
場所:奈良教育大学 次世代教員養成センター2号館
平成30年度奈良教育大学大学院教育学研究科教職開発専攻学修成果発表会
小学校教員免許所得プログラム生3名,特別支援学校教員免許取得プログラム生1名が1年間の学修成果を,M2院生23名が学位研究報告書の内容について発表しました。
ポスター発表30分,口頭発表15分と限られた時間でしたが,参加の院生,教員スタッフを含め活発な意見交換が行われました。

発表タイトル一覧はこちら


M1学位研究報告書中間発表会
日時:平成30年12月14日(金)
場所:奈良教育大学 図書館 ラーニングコモンズ
M1学位研究報告書中間発表会
M1院生21名が,これまでの成果と今後の研究計画を発表しました。
15分発表+質疑5分と限られた時間でしたが,参加の院生,教員スタッフを含め活発な意見交換が行われました。

発表タイトル一覧はこちら


平成30年度 日本教職大学院協会研究大会
日時:平成30年12月8日(土)9日(日)
場所:一橋大学一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
H30年日本教職大学院協会研究大会
M2現職院生がポスター発表をしました。
テーマは「小学校における学級経営の一考察- 優れた教員の指導方法から学級経営の体系化を試みる -」です。
数多くの優れた教師の教室で観察をおこない,学級経営に必要な指導行動の要素を抽出し分類しました。
全国から集まった教職大学院関係者から質問やコメントをもらい有意義な発表になりました。

平成20年度専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム

「実習到達度を明確にした実践的指導と評価法」

このプログラムは、学部卒業生、社会人、現職教員と多様な力量と背景を持った教職大学院生の「教育実習」について、有効な指導法とそこでの学びを評価するためのルーブリック(評価判断基準)を開発するものです。

2007年度専門職大学院等教育推進プログラム

学校問題ネットワーク構築による大学院教育

−学校及び地域教育機関と連携したフィールドベースの演習プログラムの開発−