ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 学部・大学院等
  3. 英語教育専修

学部・大学院等

英語教育専修

国際コミュニケーション言語の英語、および英語圏の文化に焦点を当て、国際的視野を備えた教員を育てます。

学びのポイント

1.実践的コミュニケーション能力の養成とその効果的な教え方について学ぶ

実践的コミュニケーション能力の養成とその効果的な教え方について学ぶ

各授業を通して、英語の「読む、書く、聞く、話す」の四技能を伸ばし、実践的コミュニケーション能力を育てます。また実践的コミュニケーション能力を伸ばすための教え方を学びます。

2.言語の本質や異文化理解について学ぶ

すぐれた英語教員になるためには、十分な英語運用能力だけではなく、言語の本質や言語文化についての一定の見識を身に付けることが必要です。そこで、人間の言語にはどのような特徴があるのか考え、また言語と密接な関係にある文化や文学面から人間理解を試みます。さらに、異文化理解とは何かについて、さまざまな視点から学びます。

3.思考力を基礎にした発信力を学ぶ

思考力を基礎にした発信力を学ぶ

グローバル化した社会における教育実践力を高めるため、英語による卒業論文作成などを通して、考える力、まとめる力、発信する力を習得します。

学びの領域

ことばと教育、文学、国際理解教育のあり方を学ぶ4つの領域

学びの領域

これら4つの領域から「ことば」を捉え、探求する姿勢を養います。

主な開講科目

  • 国際英語文化教育論・英米文学史
  • 音声学・音韻論 ・異文化理解研究
  • 言語コミュニケーション論

取得できる免許状

  • 中学校教諭一種(英語) 等

卒業後の主な進路

年度により若干のばらつきはありますが、教員(小学校、中学校、高等学校)が主な進路です。教員の他には、会社員や公務員として就職したり、大学院に進学する学生もいます。平成22年度卒業生12名(英語・国際理解教育専修)を含め、例年卒業生のほぼ全員が教職、金融、大学院等希望通りの進路に進んでいます。

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.