ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 学部・大学院等
  3. 修士課程 人間発達専攻 発達教育臨床専修

学部・大学院等

修士課程 人間発達専攻 発達教育臨床専修

専修の概要

幼稚園及び特別支援学校などの奈良県内外の現職教員をはじめ、働きながら教育臨床・発達支援に関する高度な専門性を身につけることを希望する者などのための夜間主の教育課程を特徴とします。乳幼児期から青年期までの子どもの発達を踏まえた教育・保育、障害や不登校、いじめ問題など教育上の特別なニーズに対応する支援・指導のための高度な専門的力量をもった教員を育成します。

専修の特色

現職教員等を対象とする夜間主の専修です。教育臨床、保育・幼児教育、特別支援教育を専門とする5人の教員が、乳幼児期から青年期までの子どもの発達やそれぞれのニーズに応じた支援・指導について、実践に基づき、院生と対話しながら学びを深めています。

修了後の主な進路

主に現職教員を対象とした専修ではありますが、学部卒業後すぐに入学した院生は、小学校や特別支援学校の教員、幼稚園や保育所等の保育者を目指しています。

担当教員

  • 教授 越野 和之(発達障害児者の人格発達と社会的環境・教育)
  • 教授 横山 真貴子(乳幼児の萌芽的読み書き活動の研究)
  • 准教授 廣瀬 聡弥(子どもの遊び、保育者の育ちについての研究)
  • 准教授 佐川早季子(乳幼児期の造形表現の研究)
  • 教授 市来 百合子(臨床心理学/学校教育臨床)

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.