ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 学部・大学院等
  3. 修士課程 教科教育専攻 保健体育専修

学部・大学院等

修士課程 教科教育専攻 保健体育専修

専修の概要

本専修には、保健体育科教育と保健体育学の2領域があります。
保健体育学の領域では運動・スポーツや健康・保健に関する教育学的課題を扱い、保健体育科教育の領域では、保健体育学で得られた学問的成果や教育学的知見を生かし、優れた保健体育の授業づくりをするために必要な知識や技能を習得します。両者の連携・融合を図りつつ、学校教育はもちろんのこと地域社会における教育や生涯にわたる体育・スポーツ・保健の教育的意義を視野に入れ、学校における保健体育科教育を核にした理論的・実践的な教育と研究を行います。

専修の特色

体育領域、保健領域いずれにおいても学校やスポーツ現場に多くの実践フィールドを有し、幼稚園児から高齢者、アマチュアからオリンピック選手、パラリンピック選手まで幅広い年齢層と競技レベルを扱っています。こうした様々な観点から保健体育・スポーツについて、より深い理論と実践の往還を行うことができるのが、本専修の特色です。

修了後の主な進路

小学校教員、中学校保健体育科教員、高等学校保健体育科教員、高等専門学校教員、大学院博士課程、国立スポーツ科学センター契約研究員などです。

担当教員

  • 教授 高田 俊也(体育授業づくりを中心とした授業改善・評価に関する研究)
  • 教授 髙橋 豪仁(体育・スポーツの社会学的研究)
  • 准教授 井上 邦子(スポーツ文化・体育(身体教育)の身体文化論的研究
  • 准教授 立 正伸(身体運動を対象とした運動学・トレーニング科学的研究)
  • 教授 笠次 良爾(学校保健ならびにスポーツ医学、特に傷害予防に関する研究)
  • 准教授 髙木 祐介(運動生理学及び応用栄養学に関する基礎的・実践的研究)

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.