ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 学部・大学院等
  3. 修士課程 人間発達専攻 教育・心理専修

学部・大学院等

修士課程 人間発達専攻 教育・心理専修

専修の概要

学校教育ならびに人間発達に関する教育学と心理学の基礎理論に基づき、学校組織の運営、カリキュラム編成や教育方法の適切性、人権教育や社会教育・生涯学習のあり方、及び児童・生徒の発達や学習、適応等についての諸問題、個人差のアセスメント(評価)に関する高度な知識と技能を習得します。教育学及び心理学の両アプローチにより、とりわけ道徳や特別活動、総合的な学習の時間、生徒指導などの教科外の教育や、教科間をつなぐ課題探究型学習を構想し、実践する力を養成します。

専修の特色

教育に関わる課題について、教育学と心理学の理論と方法を用いて幅広く考えられることが最大の特色です。様々なアプローチに基づくフィールドワークから課題を探究し、教科と教科外の教育、学校と地域の教育、心のしくみと教育をつなげ、創造的・実践的に問題を解決するための能力と態度を身につけられるようカリキュラムと指導の工夫をしています。

修了後の主な進路

教員として学校現場に就職する人が多いです。 一般企業への就職をする人もいます。

担当教員

  • 教授 生田 周二(人権教育・異文化間教育の社会教育的研究)
  • 教授 片岡 弘勝(地域生涯学習論研究、社会教育の原理的歴史的研究)
  • 教授 渋谷 真樹(多文化社会に生きる子どもたちのアイデンティティ形成)
  • 准教授 赤沢 早人(教育方法学、教育課程論)
  • 准教授 板橋 孝幸(日本教育史、近・現代における地域教育運動の研究)
  • 准教授 橋崎 頼子(市民性教育のカリキュラム構成原理に関する研究)
  • 教授 豊田 弘司(教育心理学(記憶・学習及び対人関係に関する研究))
  • 准教授 出口 拓彦(教育臨床心理学(適応や規範意識、学級集団等に関する研究))
  • 准教授 中山 留美子(発達心理学(人格・自己の発達))

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.