ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 学部・大学院等
  3. 音楽教育専修

学部・大学院等

音楽教育専修

音楽を通して子どもたちを成長させるため、豊かな感性、実技、理論、教育実践力を持った教師を育てます。

学びのポイント

1.幅広く音楽実技を学べる

幅広く音楽実技を学べる

声楽、ピアノ、管楽器、和楽器などの演奏技術、合唱、伴奏などのアンサンブル技術、指揮法、創作技術など、自らの音楽表現の能力を高めるため、いろいろな実技を学ぶとともに、子どもたちの音楽表現活動の指導法について学びます。

2.音楽を教えるためのすぐれた方法を学べる

音楽を教えるためのすぐれた方法を学べる

子ども達に音楽の時間を楽しく過ごしてもらい、さらに音楽の美的、知的な世界に導くため、そのための理論と教育実践の方法について学びます。

3.音楽や音楽と社会との関係についての理論を学べる

音楽や音楽と社会との関係についての理論を学べる

音楽を学ぶために必要な一般的・専門的な理論、さらに音楽心理学・音楽療法などから音楽と人間の関係を学びます。

学びの領域

実技と理論の両方をしっかりと身につけた教員になるための3つの学び

学びの領域

音楽表現・音楽学・音楽科教育についての理論や技術をバランス良く学びます。

主な開講科目

  • 声楽・ピアノ・オペラ・管楽器・伴奏法
  • 教科教育法(音楽)・音楽史・民族音楽学・作曲・編曲理論

取得できる免許状

  • 〔初等教育履修分野〕小学校教諭一種 等
  • 〔中等教育履修分野〕中学校教諭一種(音楽) 等

卒業後の主な進路

毎年、卒業生の8~9割が小学校教諭に採用されています。(期限付き講師などを含む)。学級担任や音楽専科として、毎日子どもたちに囲まれて、元気に活躍中です。
その他に、中学校教諭、企業に就職、大学院に進学する人もいます。

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.