ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 学部・大学院等
  3. 修士課程 教科教育専攻 生活科学教育専修

学部・大学院等

修士課程 教科教育専攻 生活科学教育専修

専修の概要

本専修には、家庭科教育、食物学、保育学、被服学、家庭経営学の5領域があります。
生活科学とは人間生活、環境保全、生活情報をキーワードに、生活に付随する種々の課題を科学的に認識し、人間生活の福祉向上のための理論および支援の方策を追求する学問です。本専修においては今日の科学技術の発展、生活環境の変化に対応した生活と生活支援のあり方、及びその学習指導について探求します。

専修の特色

・学部教育において家政系学部はもとより、農学や経済・経営学、社会福祉学等の学部で学んだ方でも、これまでの学びを本専修の研究に活かすことができます。
・すでに中・高等学校の家庭科教員免許を取得している方は、非常勤講師を務めながら学ぶこともできます。








修了後の主な進路

高等学校家庭科教員、中学校家庭科教員です。

担当教員

  • 教授 鈴木 洋子(家庭科教育学、小学校低学年からの食育の推進)
  • 准教授 杉山 薫(食品の製造過程で生じる副産物の栄養評価と有効利用)
  • 准教授 中川 愛(対乳児行動に関する研究)
  • 教授 立松麻衣子(高齢者の生活ならびに地域コミュニティに関する研究)

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.