ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 学部・大学院等
  3. 修士課程 教科教育専攻 社会科教育専修

学部・大学院等

修士課程 教科教育専攻 社会科教育専修

専修の概要

本専修には、社会科教育、歴史・地理、人文・社会の3領域があります。それぞれの分野を構成する学問分野の専門的な研究・教育を深め、理論と実践の統一的把握を重視しながら、社会科教育の内容と方法について専門的な探求を行います。あわせて高度な指導力の育成を図り、専門的な知識と理解力をもつ教員等の教育者の養成をめざします。

専修の特色

社会科教育専修の学生は、入学段階で、社会科教育、日本古代・中世史、日本近世・近代史、西洋史、地理学、地誌学、法学、政治学、経済、社会学、哲学・倫理学の各専修研究室に属し、少人数で専門的な学問の考え方を学びます。しかし、狭い専門にとらわれず幅広く社会科に関連する学問分野全体を学び、小中高等学校教諭として必要な実践的科目も学びます。






(写真の説明)茶道に欠かせない道具、茶筌(茶筅)。国産のほぼ100%が奈良県生駒市高山町でつくられています。2016年度の「地理学演習」では、産地の実情を知るフィールドワークを実施。研究会での発表や、学術雑誌への論文投稿もおこないました。写真は、奈良県高山茶筌生産協同組合の組合長さんと。

修了後の主な進路

小学校教諭、中・高等学校の社会科教員が主体ですが、公務員、民間企業への就職者もいます。

担当教員

  • 教授 岩本 廣美(地理教育、環境教育、子どもの遊び)
  • 准教授 内山 知一(公民教育、社会科教育)
  • 教授 今 正秀(日本古代・中世史(平安時代を中心に))
  • 准教授 西田 慎(ドイツ現代史(特に戦後史)、ドイツ政治史)
  • 教授 根田 克彦(イギリスと日本の都市小売業の立地)
  • 准教授 河本 大地(地域多様性、農山村地域研究、観光・地域振興、ESD)
  • 教授 佐野 誠(人権の起源・歴史・思想)
  • 教授 森 伸宏(金融論および産業組織論)
  • 教授 渡邉 伸一(社会問題の社会学的研究)

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.