ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 美術教育講座
  5. [准教授]竹内 晋平(Shimpei TAKEUCHI)

大学紹介

[准教授]竹内 晋平(Shimpei TAKEUCHI)

職名・氏名 [准教授] 竹内 晋平(Shimpei TAKEUCHI) 竹内 晋平
連絡先 TEL:0742-27-9038
MAIL:shimpei
最終学歴 京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程修了
博士(美術)
京都教育大学大学院教育学研究科美術教育専修修了
修士(教育学)
所属 美術教育講座
専門分野 美術科教育
主な担当授業

学部

  • 初等教科教育法(図画工作)
  • 中等教科教育法(美術)Ⅰ・Ⅳ
  • 美術科教育特講Ⅰ
  • 幼児の造形表現
  • 教職実践演習

大学院

  • 図画工作・美術科授業研究
  • 図画工作・美術科教育方法論
主な業績
  • 中学校学習指導要領解説 美術編(文部科学省,学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者,共著),日本文教出版,2018年
  • 小学校との連携による日本画教育の意味(2) -初等教育と高等教育との架橋領域における授業実践の効果に着目して-(共著),京都市立芸術大学美術学部研究紀要62,2018年
  • 平成29年版 中学校新学習指導要領の展開 美術編(福本謹一・村上尚徳編著,分担執筆),明治図書出版,2017年
  • 京都府画学校関係者による毛筆画教育への関与(2) -『玉泉習画帖』に掲載されたモチーフの意味-,美術教育学38,2017年
  • 鑑賞的体験の言語化を通した美術の俯瞰的理解 -中学校美術科学習におけるアクティブ・ラーニングの視点導入に基づく試み-(共著),美術教育学研究49,2017年
  • 小学校との連携による日本画教育の意味(1) -学部生・大学院生を軸とした社会発信の試み-(共著),京都市立芸術大学美術学部研究紀要61,2017年
  • Meaning of Japanese traditional-style drawing lessons in current school education, SYNNYT/ORIGINS 01/2016, 2016年
  • 京都府画学校関係者による毛筆画教育への関与(1) -京都府内女学校への出講と教科書作成の状況を中心に-,美術教育学37,2016年
  • 日本美術の教材化による芸術の社会化(Ⅱ) -子どもからの発信による実践的研究-,美(京都市立芸術大学美術教育研究会研究誌)199,2016年
  • 明治期毛筆画教科書『玉泉習画帖』にみられる図画教育観 -京都市立芸術大学所蔵の粉本群(望月玉泉筆)との図像比較を通して-(教科書研究奨励金交付論文),中研紀要教科書フォーラム12,2014年
  • 中等美術科教員養成における教職レディネスの形成 -省察的活動を導入した「中等教科教育法Ⅰ(美術)」の実践を通して-,美術教育学研究46,2014年
  • 造形活動における児童の感受を通した芸術発信Ⅱ,大学美術教育学会誌45,2013年
  • 日本美術の教材化による芸術の社会化(Ⅰ) -方法論を確立するための史的研究-,美(京都市立芸術大学美術教育研究会研究誌)187,2012年
  • 造形活動における児童の感受を通した芸術発信Ⅰ,大学美術教育学会誌44,2012年
  • 米国ウォーカー・アート・センターの教育普及プログラム -子どもへのアプローチを中心に-,アートマネジメント研究12,2011年
研究と教育について
  • 理論と実践のバランスを重視した教育活動を進め,子どもの姿を意識した教員養成を美術科の立場から提案しています。研究指導においても教職実践力につながる内容を提供していきたいと考えています。
  • 研究活動においては近年,図画工作・美術科授業研究のみではなく,美術と社会とのつながりにも関心をもっています。美術が学校教育や市民生活にどのように貢献できるのかを模索し,新たな意義創出を目指しています。
研究シーズ
所属学会
  • 美術科教育学会
  • 大学美術教育学会
  • 京都市立芸術大学美術教育研究会
  • 日本保育学会
  • 日本教師教育学会
  • 日本アートマネジメント学会
  • 国際美術教育学会(International Society for Education through Art)
学会活動
社会的活動
  • 文部科学省 学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者(中学校美術,委員等),2016年-2018年
  • 講演「図画工作・美術科を貫く『主体的・対話的で深い学び』の実現(図画工作科・美術科夏季連携講座,京都市教育委員会)」(京都市総合教育センター,研修会講師),2017年
  • シンポジウム「美術科教育における〈学習者×教師〉-質の高い授業構築をめざして-」(美術科教育学会 リサーチフォーラム in 京都,パネリスト),2017年
  • シンポジウム「オモロい『コト』のつくり方 -アートマネジメントって仕事になるん?(日本アートマネジメント学会 第19回全国大会 奈良,ファシリテーター),2017年
  • 奈良市教職員研修講座(中学校美術科における「アクティブ・ラーニング」の視点,奈良市教育センター,研修会講師),2017年
  • シンポジウム「現代日本美術教育のルーツ ★★ 創美運動の二大巨星 久保貞次郎と北川民次を語る(宇都宮大学)」(パネリスト),2016年
  • 奈良市教職員研修講座(「感性」と「学び」を意図した鑑賞・表現活動の実践,奈良市教育センター,研修会講師),2015年
  • 大阪府河南町立近つ飛鳥小学校図画工作科研修会(図画工作科の教科性に基づいた言語活動とは?,指導助言者),2014年
  • 第65回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会長崎大会(指導助言者),2014年
  • シンポジウム「美術科教育における コミュニケーション,ことば,言語活動」(コーディネーター,第36回美術科教育学会奈良大会),2014年
  • 奈良市教職員研修講座(「感性」と「学び」を意図した鑑賞・表現活動の実践,奈良市教育センター,研修会講師),2013年
  • 京都府教育委員会研修講座小学校図画工作科教育講座(研修会講師),2010年・2011年・2012年
  • 東大阪市図工教育研究発表会(指導助言者),2011年
  • 第61回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会京都大会(指導助言者),2010年
  • 敦賀市立体造形指導実技研修会(研修会講師),2007-2008年
  • 出雲市教育研究会西部ブロック造形部夏期研修(研修会講師),2007年
講演のテーマ
  • 図画工作・美術科授業研究
  • 生涯学習と美術
  • 京都画壇と図画教育
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.