ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 次世代教員養成センター
  5. [特任准教授]藤田 美佳(FUJITA Mika)

大学紹介

[特任准教授]藤田 美佳(FUJITA Mika)

職名・氏名 [特任准教授] 藤田 美佳(FUJITA Mika) 藤田 美佳
連絡先 TEL:0742-27-9268
FAX:0742-27-9268
MAIL:mfujita
最終学歴 生年月日:1969年生
東京都立大学大学院 人文科学研究科 博士課程 単位取得退学(2006)
教育学修士(東京都立大学2001)
所属 次世代教員養成センター
専門分野 社会教育、多文化・異文化間教育
主な担当授業
  • キャリア形成と人権
  • 人権と教育
  • 教育人権アプローチ特講
  • 教育人権アプローチ演習
  • 総合演習
  • 人権教育特論(大学院)
  • 人権教育演習(大学院)
主な業績

【論文】

  • 「米国における課題提起型ESLの成立」2003年『日本社会教育学会紀要』39号
  • 「乳幼児と共に学ぶ地域日本語教室の可能性─秋田県のしろ日本語の取り組みを基に」2003年 東京学芸大学国際教育センター紀要『国際教育評論』1号
  • 「地域ネットワーキングにおけるメディエータの機能─「のしろ日本語学習会」の取り組みをもとにして」2003年『異文化間教育』18号
  • 「日本語学習の場を足がかりとした外国人配偶者の地域参加─農村に嫁いだ韓国人高齢女性の生活を通して」『日本の社会教育:成人の学習』第48集(日本社会教育学会年報)2004年東洋館出版社
  • 「外国人少数在住地域における「多文化の子ども」に対するサポート─秋田県藤里小学校の取り組みを基にして」2010年東京学芸大学国際教育センター紀要『国際教育評論』7号
  • 「多文化社会における社会教育の課題」『月刊社会教育』2014年1月号
  • 「結婚移住女性に対する韓国語教育の課題ー「多文化」か「同化」か」2014年『東アジア社会教育研究』19号
  • 「参加型研究における研究者の役割— Community Based Participatory Research(CBPR)をてがかりにして」,日本社会教育学会編 『社会教育における方法論』日本の社会教育(日本社会教育学会年報)第60集,2016年
  • 「水原市民学校の設立と実践—初代校長のライフストリーム・インタビューを踏まえて」東京・沖縄・東アジア社会教育研究会TOAFAEC紀要『東アジア社会教育研究』21号,2016年

【著書】

  • 『ひとを分けるもの つなぐもの-異文化間教育からの挑戦-』2005年 ナカニシヤ出版(共著)
  • 『異文化間介護と多文化共生-誰が介護を担うのか』2007年 明石書店(共著)
  • 『外国人住民への言語サービス:地域社会・自治体は多言語社会をどう迎えるか』2007年 明石書店(共著)
  • 『地域福祉の今を学ぶ-理論・実践・スキル』2010年 ミネルヴァ書房(共著)
研究と教育について
  • (1)多文化社会における社会教育・生涯学習について、地域づくりや、社会参加の観点から、研究を進めています。国籍や民族、言語など社会的・文化的背景を問わず、誰もが、潜在的な能力も含め、持てる力を発揮し、住みよい社会を構築していくこと(多文化社会の地域づくり)に関心があります。そのため、物事を批判的に見る目を養うこと、自ら語り、他者と対話していく力をつけること(識字教育、言語技術)について、批判的教育学の観点から研究に取り組んでいます。
  • (2)また、国際結婚による移住女性とその夫、家族のエンパワメントempowermentについて、日本と韓国の農村をフィールドにした研究をしています。
  • 講義では、(物事を多面的に捉え、対話する力をつけるため、具体的な事例(在日コリアン、中国帰国者、結婚移住女性とその家族、日系人など多様な文化的背景を持つ人々、障がいの有無、性差、世代などによる異なりを持つ人々、多様な人々が学ぶ「夜間中学」の取り組み)を通じて、人権や成人の学習権について学びます。
研究シーズ
所属学会
  • 日本社会教育学会 理事
  • 異文化間教育学会
  • 基礎教育保障学会 常任理事 大会副委員長
学会活動
社会的活動
  • 浜松市NPO法人グローバル人財サポート 文化庁委嘱事業 運営委員
  • 三菱UFJ国際財団 日韓青少年交流事業 アドバイザー
  • 社会教育推進全国協議会 「多文化共生・人権尊重をめざす学習」分科会世話人
  • 奈良市生涯学習財団 評議員
  • 大阪府交野市教育委員会 生涯学習計画策定委員会 副委員長
講演のテーマ
  • 多文化社会における地域づくり
  • 在住外国人と日本人の生涯学習
  • 異文化間介護
  • 地域日本語教育、ボランティア
  • リテラシー・識字教育、夜間中学、成人教育
  • 移住女性
  • 人権
  • 性的少数者
  • 多文化、多様性の教育
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.