ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 次世代教員養成センター
  5. [准教授]古田 壮宏(FURUTA Takehiro)

大学紹介

[准教授]古田 壮宏(FURUTA Takehiro)

職名・氏名 [准教授] 古田 壮宏(FURUTA Takehiro) 古田 壮宏
連絡先 TEL:0742-27-9345
MAIL:takef
最終学歴 南山大学大学院経営学研究科経営学専攻博士後期課程 修了
博士(経営学):南山大学 2006年
所属 次世代教員養成センター
専門分野 オペレーションズ・リサーチ,都市のOR,教育工学
主な担当授業
主な業績
  • Ken-ichi Tanaka and Takehiro Furuta:”A Hierarchical Flow Capturing Location Problem with Demand Attraction based on Facility Size and its Lagrangian Relaxation Method'',Geographical Analysis,vol. 44,pp. 15-28,2012.
  • 殿村貴司,米谷雄介,古田壮宏,赤倉貴子: 「VOD型e-Learning Systemにおけるビデオ教材改善支援のための授業評価フィードバック機能」,日本教育工学会論文誌,vol. 35,no. Suppl.,pp. 193-196,2011.
  • 米谷雄介,古田壮宏,赤倉貴子: 「教室講義時に携帯端末を用いて復習用ビデオへブックマークするシステムの開発 -ブックマーク理由を選択できるタグの提案とその評価-」,日本教育工学会論文誌,vol. 35,no. Suppl.,pp. 85-88,2011.
  • 古田壮宏,田中健一:「ドクターヘリシステムのための平均救命率最大化型最適配置モデル」,都市計画論文集,vol. 46,no. 3,pp. 823-828,2011.
  • 田中健一,古田壮宏: 「複数回の捕捉を考慮したフロー捕捉型配置問題と鉄道流動データへの適用」,オペレーションズ・リサーチ,vol. 56,no. 3,pp. 166 -174, 2011.
  • 米谷雄介,松本守,古田壮宏,赤倉貴子: 「多肢選択式eテストのためのDPマッチングを利用した受験者認証法の提案」,日本教育工学会論文誌,Suppl., pp. 53-56, 2010.
  • 菊池伸一,古田壮宏,赤倉貴子: 「e-Testにおける受験者認証のための筆圧局所円弧パターン法の提案」,日本教育工学会論文誌,vol. 33,no. 4,pp. 383-392,2010.
  • Takehiro Furuta, Mihiro Sasaki, Fumio Ishizaki, Atsuo Suzuki, and Hajime Miyazawa:``A New Clustering Model of Wireless Sensor Networks Using Facility Location Theory'',Journal of the Operations Research Society of Japan,vol. 52,no. 4,pp. 366-376,2009.
  • Takehiro Furuta, Atsuo Suzuki and Atsuyuki Okabe,``A Voronoi Heuristic Approach to Dividing Networks into Equal-Sized Sub-Networks'',FORMA,vol. 23,no. 2,pp. 73-79,2009.
 
研究と教育について
研究シーズ
所属学会
  • 情報処理学会
  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会
  • 日本都市計画学会
  • 日本教育工学会
  • 電子情報通信学会
  • INFORMS
学会活動
社会的活動
講演のテーマ
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.