ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 教職開発講座(教職大学院)
  5. [教授]松川 利広(MATSUKAWA Toshihiro)

大学紹介

[教授]松川 利広(MATSUKAWA Toshihiro)

職名・氏名 [教授] 松川 利広(MATSUKAWA Toshihiro) 松川 利広
連絡先 TEL:0742-27-9157
FAX:0742-27-9157
MAIL:matukawa
最終学歴 生年月日:1952年生
愛知教育大学大学院教育学研究科修士課程修了(1986)
教育学修士
所属 教職開発講座(教職大学院)
専門分野 国語科教育
主な担当授業
  • 学習指導と教師の役割
  • 教材開発と教材化
  • ケース・スタディ
  • 学校実践Ⅰ
  • 学校実践Ⅱ
  • 学校実践Ⅲ
  • 学校実践Ⅳ
  • 実践理論研究
  • 課題研究
主な業績
  • 『語彙に着目した授業をつくる (語彙表編)』 光村図書 2011.3(編著)
  • 『子どもの育ちと「言葉」』保育出版社 2010.3(編著)
  • 『国語科教育学研究の成果と展望』明治図書 2002.6(分担執筆)
  • 『学び方を養う学校図書館』学芸図書 2000.3(共著)
  • 『国語科教育の理論と実践』現代教育社 1999.4(編著)
研究と教育について
  • 国語科のカリキュラム研究を行っています。特に,豊かな人間性を育むための国語科教育の在り方を,学習材や授業の開発を通して追究しています。研究の原点は,子どもや教師の言語実態にあると考え,教育現場とのつながりを大切にしています。また,児童文学研究も進めています。少年詩(まど・みちお),童話(新美南吉)の表現研究や久留島武彦の奈良における口演童話活動の調査研究を行っています。
  • 黒板を前にしても後ろにしても,心の通い合いを大切にした「丁寧な教育(=ポートフォリオ評価)」を行うように心がけています。また,他者とのかかわりの中で,自己を成長させていくことのできる,自立的・協働的な人間の育成に努めています。
研究シーズ
所属学会
  • 日本国語教育学会
  • 全国大学国語教育学会
  • 表現学会
  • 日本カリキュラム学会
  • 日本児童文学学会
学会活動
  • 日本国語教育学会(理事)
  • 表現学会(理事・編集委員)
社会的活動
  • 奈良県子ども読書活動推進会議委員(平成15年~)
  • 奈良県NIE推進協議会会長(平成23年~)
講演のテーマ
  • 「児童生徒の国語力と教師の国語指導力」
  • 「南吉童話に描かれた「笑い」」
  • 「論理的思考力を育む語彙力」
  • 「話しことばが光るとき」
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.