ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 教職開発講座(教職大学院)
  5. [教授]玉村 公二彦(TAMAMURA Kunihiko)

大学紹介

[教授]玉村 公二彦(TAMAMURA Kunihiko)

職名・氏名 [教授] 玉村 公二彦(TAMAMURA Kunihiko) 玉村 公二彦
連絡先 TEL:0742-27-9254
FAX:0742-27-9254
MAIL:tamamura
最終学歴 生年月日:1956年生
京都大学大学院教育学研究科博士課程学修退学(1988)
教育学修士
所属 学校教育講座(特別支援教育分野)
専門分野 障害児教育学・障害児教育方法学
主な担当授業
  • 知的障害児教育方法
  • 肢体障害児教育方法
  • 特別支援教育方法学演習
  • 障害児保育・養護内容
  • 特別支援教育方法学特論
主な業績
  • 『おもちゃ・コミュニケーション・子どもの発達』(単著)かもがわ出版,1998年
  • 『わたしだって!-重症児教育の明日を考える』(共編著)文理閣,1999年
  • 『障害児教育の教育課程・方法【改訂版】』(共編著)培風館,2003年
  • 『ぼくたち わたしたち 福祉探偵団』(編著)三学出版,2004年
  • 『障害児の発達理解と教育指導-「重症心身障害」から「軽度発達障害」まで』(単著)三学出版,2005年
  • 『障害者権利条約と教育』(共著)全国障害者問題研究会出版部、2008年
研究と教育について
  • 研究のテーマは,障害のある子どもたちの教育実践をどう構成するのかを基本にしています。そのために広く障害者施策・教育政策などを検討するとともに,その一方で障害や発達の問題を検討しています。
    最近では,授業研究や教材づくり,障害の理解のための教材研究なども行っています。
  • 教育の方針としては,なるべく多くの障害児教育実践にふれてほしいとおもっています。養護学校や障害児学校,障害者施設での実践を中心に,多面的な理解を促したいと思います。障害や発達について,多様な関心を促したいし,発達検査や発達診断などの技術の習得も促したいと思っています。
研究シーズ
所属学会
  • 日本教育学会
  • 日本社会福祉学会
  • 日本特殊教育学会
学会活動
社会的活動
  • 奈良市就学指導委員会委員
  • 寄宿舎教育研究会代表
  • 奈良県障害者協議会副代表
講演のテーマ

「国連・障害者権利条約」,「障害者福祉の制度とサービス」,「おもちゃ・遊び・発達」

個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.