ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 英語教育講座
  5. [教授]吉村 公宏(YOSHIMURA Kimihiro)

大学紹介

[教授]吉村 公宏(YOSHIMURA Kimihiro)

職名・氏名 [教授] 吉村 公宏(YOSHIMURA Kimihiro) 吉村 公宏
連絡先 TEL:0742-27-9159
FAX:0742-27-9159
MAIL:kyteddy
最終学歴 生年月日:1954年生
神戸大学大学院文化学研究科博士課程単位取得退学(1984)
博士(文学),Ph.D.(linguistics)
所属 英語教育講座(英語学)
専門分野 認知言語学,英語学,日英対照研究
主な担当授業
  • 英語学特論I(言語理論I)(大学院)
  • 英語学演習I(英語統語論演習I)(大学院)
  • 言語文化研究I
  • 国際理解教育演習II,英語学概論
主な業績
  • 『認知意味論の方法-経験と動機の言語学-』京都:人文書院(1995)[単著]
  • The Middle Construction in English: A Cognitive Linguistic Analysis. Ph.D.Dissertation. University of Otago(1998)[単著]
  • "The interplay between transitivity and ergativity: A critical insight from the "middle."(review article) English Linguistics Vol.18, No.1 (2001)
  • 『認知音韻・形態論』(シリーズ認知言語学入門 第2巻)東京:大修館書店(2003)[編著]
  • "What makes a good middle: The role of qualia in the interpretation and acceptability of middle expressions in English." English Language and Linguistics Vol.8, No.2(2004)pp.1-29. Cambridge University Press [John R.Taylorと共著]
  • 『はじめての認知言語学』研究社(2004)[単著]
  • 『英語世界の表現スタイル』青灯社(2011)[単著]
  • 「中間構文の意味論的本質」『ひつじ意味論講座2』ひつじ書房(2012)[共著]
  • 『新編 認知言語学キーワード事典』研究社(2013)[共著]
研究と教育について
  • 研究テーマは認知言語学の視点から言葉の底にある真相を描くことです。わずかばかりのテーマしか相手にできませんが、その1つが,英語の中間構文(John’s books sell well)です。英語は他動詞構文(They sell John’s books)を好む言語ですが,この構文は他動詞(sell)を自動詞的(sell)に用いる、とても面白い構文です。他動詞的な出来事を自動詞的に描くことで,不思議なことに、主語となるものの「性質」(売れ行きが良い本)を描いています。また、「ここはどこ?」を英語にすると、Where is here?ではなく、Where am I?となります。この表現は、外側から自分を指して場所を聞く表現ですが、違和感を覚えませんか。だれも自分が日本語的に世界を見ているなどとは思いませんが、英語や他言語に親しむと、逆に母語のクセを知ることができるようです。これも国際理解の1つかな、と思っています。
  • 教育実践上のモットーは「難しいことを単純化せずに平易に表現する」ことです。みなさんは、自転車の乗り方を人に教えた経験はありますか?初心者にはとても複雑で、また教えにくい技術ですね。「習うより慣れよ」なのかもしれませんが、やはり上手な教え方があるのでは、と考えています。手前味噌になりますが、これをいくぶんか実現した(と思っている)のが,『はじめての認知言語学』(研究社)と『英語世界の表現スタイル』(青灯社)です。言語学に関心のある方,読んでみてください。ただし、言語学と言う自転車に乗ってみたい、という願望を持って、ですが。
研究シーズ
所属学会
  • 関西言語学会
  • 日本認知言語学会
  • 日本言語学会
  • 日本英語学会
学会活動
  • 日本英語学会評議員
  • 日本認知言語学会理事・学会誌編集副委員長(managing editor)
  • 関西言語学会では運営委員、大会実行委員
社会的活動
  • 日本言語学会夏期講座講師(2006)
  • macc(日本語教師養成機関)講演会講師(2007)
  • 京都言語学コロキアム講演会講師(2007)
  • 「奈良、ことばの会」主宰(2011~)
講演のテーマ
  • 「言語・発想・文化」
  • 「文法の中の文化」
  • 「ものの見方と表現」
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.