ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 保健体育講座
  5. [教授]高田 俊也(TAKADA Toshiya)

大学紹介

[教授]高田 俊也(TAKADA Toshiya)

職名・氏名 [教授] 高田 俊也(TAKADA Toshiya) 高田 俊也
連絡先 TEL:0742-27-9222
MAIL:totakada
最終学歴 生年月日:1964年生
奈良教育大学大学院教育学研究科
所属 保健体育講座(保健体育科教育)
専門分野 体育科教育(授業研究)
主な担当授業
  • 中等教科教育法(保健体育)
  • 球技(バレーボール)
  • 初等教科教育法(体育)
  • 幼児と健康
  • 体育科授業研究
  • 体育科教材開発特論
主な業績
  • 体育授業を観察評価する 授業改善のためのオーセンティック・アセスメント,pp31-40.明和出版(2003)
  • デジタル版新しい小学校体育授業の展開,pp31-40.ニチブン(2006)
  • 体育授業における教師の言語行動の分析 同一教材(陸上運動・障害走)での教師間比較 北九州工業高等専門学校研究報告第38号 pp.125-128(2005)
  • 第1章 体育授業実践における人間関係改善のための事例的研究,平成17・18年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書『集団的協力を基底においた体育授業実践のための事例的研究』,pp.3-16.(2007)
  • 第2章 仲間関係を築く方策の検討 教師の関わり方を中心に ,平成17・18年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書『集団的協力を基底においた体育授業実践のための事例的研究』pp.17-40.(2007)
  • これからのカリキュラム「知識」をどう評価するか,体育科教育第55巻3号,pp.28-33.大修館書店(2007)
研究と教育について
  • 主たる研究のテーマは“評価”ですが、この評価にはいろいろあり、これをひとえに語ることは難しいですし、また短い期間でやり遂げることはなかなか至難な研究です。そこで、これまでの研究室での様々な研究は、評価の中にある授業の評価ということに着目し、授業づくりからその改善ということに取り組んでいます。具体的には、小学校の体育授業を中心に、現代的な課題である子どもたちの体力の問題や社会性の問題、さらに学校教育現場での教師の様々な悩みに答えるべく研究を進めています。
  • 数多くの学生に関わり、授業や研究活動だけでなく、学生有志を募り、教員採用試験の独自勉強会を開催し、例年、勉強会参加者を高い確率で合格させてきたことや、これまで就職に強く関わってきた教員として、様々な教育委員会での意見交換をもとに、これからの教師教育に欠かせない関わりが出きると考えています。
研究シーズ
所属学会
  • 日本体育学会
  • 日本スポーツ教育学会
  • 体育授業研究会
学会活動
社会的活動

兵庫県芦屋市、伊丹市、宝塚市、小野市、和歌山県田辺市等の教育委員会ならびに小学校主催の教育研究の指導助言等

講演のテーマ

「子どもの成長と大人の役割」「子どものやる気を引き出す体育授業」「心身ともにたくましい,児童生徒の育成」「友だちとかかわりながら学び,高め合う子どもの育成」等

個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.