ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 国語教育講座
  5. [教授]橋本 昭典(HASHIMOTO Akinori)

大学紹介

[教授]橋本 昭典(HASHIMOTO Akinori)

職名・氏名 [教授] 橋本 昭典(HASHIMOTO Akinori) 橋本 昭典
連絡先 TEL:0742-27-9155
FAX:0742-27-9155
MAIL:hashimoto
最終学歴 生年月日:1968年生
関西大学大学院文学研究科中国文学専攻中国哲学及哲学史専修博士課程後期課程修了(2004)
文学博士(関西大学 2004)
所属 国語教育講座(漢文学)
専門分野 中国古代の哲学・思想
主な担当授業
  • 中国語
  • 漢文学概説
  • 漢字学
  • 漢文学研究
  • 漢文学演習(大学院)
主な業績
  • 経学史論述与日語翻訳的有関問題―以『尚書』今古文言説為中心 北京大学漢学研修基地『国際漢学研究通迅』11 2016
  • 儒教道徳の源泉としての情感主義~道徳的正しさと中国古典~ 南山大学社会倫理研究所『社会と倫理』26 2012
  • 感情概念の誕生と言語化―中国古代の「情」の地平 『奈良教育大学国文』28 2005
  • 郭店楚簡『性自命出』における「情」について 大阪大学中国学会『中国研究集刊』36 2004
  • 『荘子』天地篇「漢陰丈人説話」に見る解釈の変容 日本中国学会『日本中国学会報』52 2000
  • 彦根の漢学 全国漢文教育学会『新しい漢字漢文教育』36 2003
  • 『朱子語類』訳注巻八十七・八十八(共訳) 汲古書院 2015
  • 漢語鍛錬-対話で学ぶ中国語-(共著) 同学社 2004
研究と教育について
  • 中国古代の哲学,思想を専門とする。先秦時代の諸文献,なかでもいわゆる諸子百家の文章における,人間の感情やこころ,偶然・必然といった倫理学的な概念に対して,語義や助字などの言語的側面に着目しながら考察・検討を行なっている。
    また近年,中国で多数の古代思想文献が出土し,従来の思想史の改編を迫る内容をもつゆえ,その解読と思想史上の位置付けが急務となっている。
  • 文献を読む時はあたりまえのことを疑う心構えが大切である。それには一字一句をおろそかにせず,自身がすでに知っていると確信できる文字に対しても再度辞書に当たり,他の用例に照らして検討することが必要とされる。それにより,固定観念にとらわれない自由な思考を身につけることができる。
研究シーズ
所属学会
  • 日本中国学会
  • 東方学会
  • 全国漢文教育学会
  • 中国出土資料学会
  • 日本道教学会
学会活動
  • 全国漢文教育学会評議員
  • 日本道教学会監事
  • 阪神中哲談話会幹事
社会的活動
講演のテーマ
  • 戦後日本の『論語』言説―孔子評価と解釈の間―
  • 儒教道徳と情感主義―感情と行為の一致
  • 高等学校における漢文教育―漢文読解力は必要か
  • 凝縮された瞬間の哲学―儒家の性善、道家の無為―
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.