ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 自然環境教育センター
  5. [准教授]辻野 亮(TSUJINO Riyou)

大学紹介

[准教授]辻野 亮(TSUJINO Riyou)

職名・氏名 [准教授] 辻野 亮(TSUJINO Riyou) 辻野 亮
連絡先 TEL:0742-27-9184
MAIL:tsujino
最終学歴
所属 自然環境教育センター
専門分野 生態学・環境学
主な担当授業
  • 生態学実験
  • 自然環境学
  • 生活
  • 幼児と環境I
  • 野外実習
  • 生体構造論(大学院)
主な業績
  • 辻野 亮, 鄭 呂尚, 松井 淳 (2015) 深泥池湿原に夜間出没するニホンジカCervus nippon. 保全生態学研究, 20:159-166.
  • 辻野 亮 (2016) 屋久島における森林調査区の胸高断面積・最大胸高直径・最大樹高の垂直分布. 奈良教育大学自然環境教育センター紀要, 17:1-18.
  • Tsujino R, Yumoto T, Kitamura S, Djamaluddin I, Darnaedi D (2016) History of forest loss and degradation in Indonesia. Land Use Policy57: 335–347.
研究と教育について

 わたしは、樹木の生態やシカ・サル・キノコと樹木のかかわり、種多様性と環境要因の関係、人と自然のかかわりなどを研究してきました。これまで屋久島、深泥地湿原(京都市北区),秋山地域(長野県北部),大峯山,インドネシア,カンボジアで調査してきました。

 教育は未来を創ってゆく仕事です。困難に負けない根気を育成すること,情熱を見つけて伸ばすこと,進取の気風を身に着けることを大事にしてゆきたいと思っています。卒研では,自分の思うようにゆかない自然を相手に,地道にやってゆく必要があります。

研究シーズ
所属学会
  • 日本生態学会
  • 日本哺乳類学会
  • 「野生生物と社会」学会
学会活動
  • 日本生態学会・大会企画委員会運営部会
社会的活動
講演のテーマ
  • 「日本列島における哺乳類の分布変遷から見た人と哺乳類のかかわり」
  • 「シラビソ林とシカのかかわり」
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.