ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 学校教育講座
  5. [准教授]佐川 早季子(SAGAWA Sakiko)

大学紹介

[准教授]佐川 早季子(SAGAWA Sakiko)

職名・氏名 [准教授] 佐川 早季子(SAGAWA Sakiko) 佐川 早季子
連絡先 MAIL:sagawa
最終学歴 東京大学大学院 教育学研究科博士後期課程
博士(教育学) 2016
所属 学校教育講座
専門分野 幼年心理学、保育学
主な担当授業
  • 幼年心理学特講
  • 幼年心理学演習
  • 幼児理解(教育(保育)相談を含む。)
  • 教育心理学
  • 保育実践指導論
  • 幼年教育総合研究
  • 子ども心理学演習(大学院)
  • 子ども心理学特論(大学院) など
主な業績
  • 幼稚園4歳児クラスの製作表現場面において幼児がモノを「見せる」行為の機能の検討—受け手の幼児の応答が「見せた」側の幼児の製作表現過程に与える影響に着目して 国際幼児教育研究 23 43-56 2016年
  • 幼児の造形表現におけるモチーフの共有過程の検討 : 身体配置・視線に着目して 保育学研究 52(1) 43-55 2014年
  • 幼児の共同的造形遊びにおけるモチーフの生成過程の分析 : 幼児の注視方向に着目して 保育学研究 51(2) 163-175 2013年
  • 保育の質に関する縦断研究の展望 秋田 喜代美, 佐川 早季子(共著) 東京大学大学院教育学研究科紀要 51 217-234 2011年
  • スペインのECEC政策の変遷 : 1990年教育改革の前と後 国際幼児教育研究 : 国際早期教育研究 19 113-120 2011年
研究と教育について
  • 幼児期の子どもたちが,模倣とオリジナリティのあいだで揺れ動き,創造・表現する過程に関心があります。子どもたちが,まなざしや身ぶりなど,言葉にならないやりとりを通して,どのように他者から刺激を受け,表現しているかを研究しています。
  • 幼児期の子どもたちは,真似するのが得意です。大学生の皆さんも素敵だなと思う人を見つけ,その人のことを見て真似をしてみることで,頭より体が先に気づく瞬間,慣れる瞬間があるかもしれません。誰からも学ぶという姿勢を持ちつつ,自分の視点も大切にして,生涯の学び手になってほしいと願っています。一緒に学んでいきましょう。
研究シーズ
所属学会
  • 日本保育学会
  • 日本乳幼児教育学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本教育心理学会
  • 国際幼児教育学会
  • 日本質的心理学会
学会活動
社会的活動
講演のテーマ
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.