ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 学校教育講座
  5. [特任准教授]大西 貴子(ONISHI Takako)

大学紹介

[特任准教授]大西 貴子(ONISHI Takako)

職名・氏名 [特任准教授] 大西 貴子(ONISHI Takako) 大西 貴子
連絡先 TEL:0742-27-9253
FAX:0742-27-9253
MAIL:takako0024
最終学歴 大阪教育大学大学院教育学研究科学校教育専攻心理学専修
教育学修士(2000)
所属 学校教育講座
専門分野 応用行動分析、臨床心理学、発達心理学
主な担当授業
  • 発達障害の心理学(特支)
  • 発達障害と心理検査(特支)
  • 発達障害心理学特論(大学院)
  • 特別支援教育の心理学(教職大学院)  など
主な業績
  • 読字困難(発達性ディスレクシア)のある子どもに読みやすい表記に関する研究 中央教育研究所紀要「教科書フォーラム」(17): 56-69. 2016
  • ティーチャー・トレーニング・プログラムによる保育者支援に関する研究 第二報 -事例を通した発達特性の違いによる効果の検討- 奈良教育大学次世代教員養成センター研究紀要(2):137-145. 2016
  • ティーチャー・トレーニング・プログラムによる保育者支援に関する研究 第一報 -評価尺度の分析を中心に- 奈良教育大学次世代教員養成センター研究紀要(1):137-145. 2015
  • ライフサイクルに応じたADHD児への心理社会的支援の一例 日本サイコセラピー学会誌15(1):110-119. 2014
  • 特集「ADHDの最近のトピック」ADHDのペアレント・トレーニング 共著 精神科25(3):308-314. 2014
  • 特集「発達障害の臨床ー子どものこころの診療として」II.鑑別をめぐる問題: ASDとADHDの鑑別と併存 共著 小児科診療12:1765-1769. 2014
  • 子どものこころの発達を知るシリーズ(4)ADHDの子どもたち 共著 合同出版 2014
  • 特集「子どもの精神療法」発達障害(自閉症スペクトラム,ADHD)の精神療法 共著 児童青年精神医学とその近接領域 2014
  • 場面緘黙(選択性かん黙)共著 臨床精神医学40: 271-373. 2011
  • 脳と心のプライマリケア(4)子どもの発達と行動 共著 株式会社シナジー 2010
  • 成人期とサイコセラピー, 精神科17(5):475-479. 2010
研究と教育について
  • 私自身は精神科医療での臨床経験が長いのですが、みなさんが将来、教育、福祉、医療、様々なフィールドで臨床に携わるには、しっかりとした基礎知識が必要です。発達障害という不思議で魅力的な頭脳について、認知、発達、知覚、行動といった幅広い基礎心理学の観点から、さらに人格、能力、環境、学習スタイルなどの個人的要因に至るまで、じっくりと理解を深めていってもらいたいと思います。
  • 現在取り組んでいる研究は、ディスレクシア(読字障害)の視知覚認知に関する領域で、これと関連して放課後の小中学生グループ学習支援も行っています。通常級にいる発達障害児の学習支援に興味のある人は、ぜひ手伝いに来てください。他専攻の学生(特に教科教育)も歓迎します。
研究シーズ
所属学会
  • 日本認知・行動療法学会
  • 日本サイコセラピー学会
  • 日本児童青年精神医学会
  • 日本臨床心理士会
  • 日本行動分析学会
学会活動
社会的活動
  • 大阪府私立幼稚園連盟委託キンダーカウンセラー
講演のテーマ
  • 発達障害の心理
  • 心理発達アセスメント
  • 児童思春期の心の問題  など
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.