ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 学校教育講座
  5. [教授]横山 真貴子(YOKOYAMA Makiko)

大学紹介

[教授]横山 真貴子(YOKOYAMA Makiko)

職名・氏名 [教授] 横山 真貴子(YOKOYAMA Makiko) 横山 真貴子
連絡先 TEL:0742-27-9201
FAX:0742-27-9201
MAIL:yokoyama
最終学歴 生年月日:1966年生
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科修了(2002)
博士(人文科学)
所属 学校教育講座(保育内容)
専門分野 保育学・発達心理学
主な担当授業
  • 保育内容研究(教職専門科目)
  • 保育内容特講(専門科目)
  • 保育内容演習(専門科目)
  • 保育実践指導論(専門科目)
  • 保育内容論特論(大学院)
  • 保育内容論演習(大学院)
主な業績
  • ことばの力が育つ保育 2005 保育出版社(共編著)
  • 保育における絵本の読み聞かせと手紙を書く活動の研究 2004 風間書房(単著)
  • 幼児期における家庭での読み聞かせ 2004 発達, 99, 27-30.
  • 学生は読み聞かせ活動をどのように捉えるのか?:カード構造化法による経験の異なる学生間の比較 2003 奈良教育大学紀要(人文・社会科学), 52(1), 245-254.
  • 幼児はどんな手紙を書いているのか?:幼稚園で書かれた手紙の分析 1998 発達心理学研究, 9(2), 95-107.
研究と教育について
  • 子どもが完全に文字を習得する前の萌芽的読み書き(emergent literacy)活動が主な研究テーマです。
    具体的には,家庭や保育の場で日常的に行われている絵本の読み聞かせや子どもが書く手紙の分析をしています。
    「今」「ここ」を越えて世界を広げる「文字」の習得には,「今」「ここ」にある人とのつながりが重要です。
    文字習得の基礎にある人と人との情緒的関係を日常生活の中から描き出していくことに興味があります。
  • 教育の場は,1人ひとりの子どもがその子らしく,のびのびと自己を表現できる場であって欲しいと願います。
    大学においても,一方的な知識の伝達ではなく,「あなたはどう思う?」という問いかけを大切にしたいと思います。
    学生のみなさんが,1人ひとり自分を表現できる授業をともに創っていきたいと思っています。
研究シーズ
所属学会
  • 日本保育学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本読書学会
  • 日本乳幼児教育学会
学会活動

日本発達心理学会 ニューズレター委員(平成15年1月~平成16年12月),日本読書学会 編集委員(平成17年4月~

社会的活動
講演のテーマ

「親子でつくる絵本の時間:絵本があるともっと楽しい!子育ての中に絵本を」
(平成17年1月26日,奈良教育大学附属幼稚園 育友会主催講演会)

個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.