ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 特別支援教育研究センター
  5. [特任講師]式部 陽子(SHIKIBU Yoko)

大学紹介

[特任講師]式部 陽子(SHIKIBU Yoko)

職名・氏名 [特任講師] 式部 陽子(SHIKIBU Yoko) 式部 陽子
連絡先 TEL:0742-27-9309
FAX:0742-27-9309
MAIL:yshikibu
最終学歴 兵庫教育大学大学院 修士課程
学校教育研究科学校教育専攻 教育臨床心理コース
学校教育学修士(2004)
所属 特別支援教育研究センター
専門分野 応用行動分析学、発達障害臨床心理学
主な担当授業
主な業績
  • 安田敬子・式部陽子(2016),絵カードを用いた重度知的障害を伴う自閉症児へのトイレ指導,自閉症スペクトラム研究,13(2),55-59.
  • 式部陽子・岩坂英巳・井上雅彦(2015),高等学校定時制課程における行動面・学習面で「気になる」生徒の支援に関する教員へのコンサルテーション効果の検討,奈良教育大学次世代教員養成センター研究紀要,1,75-81.
  • 式部陽子(2011),自閉症スペクトラムの人たちのコミュニケーション支援,コミュニケーション障害学 28(1), 28-31.
  • 式部陽子・橋本美恵・井上雅彦(2010),保健師を中心にした発達の気になる子どものペアレント・トレーニングの試み,小児の精神と神経 50(1), 83-92.
  • 犬飼陽子・高階美和・井上 雅彦(2006),高機能自閉症幼児における教示言語行動と他者知識理解の成立条件の検討,発達心理臨床研究 12, 89-101
研究と教育について

これまで長年、発達障害者支援センターで幼児期から成人期まで幅広いライフステージの発達障害支援に携わってきました。応用行動分析学の考え方をベースに、自閉症、ADHD、LDなど発達の気になる子どもの相談や学校園へのコンサルテーション、地域と連携したペアレント・トレーニングとその支援者養成を行ってきました。最近では、奈良県のペアレントメンター養成にも関わっています。

特別支援教育研究センターでは主に発達障害のある子どもの相談や発達障害支援に関する研修等の企画運営に携わっています。学生の皆さんには、発達障害についての正しい知識と理解、具体的な支援方法について学ぶことのできる機会を提供していきたいと考えています。

研究シーズ
所属学会
  • 日本特殊教育学会
  • 日本小児精神神経学会
  • 日本行動分析学会
  • 日本LD学会
学会活動
社会的活動

兵庫県明石市教育研究所スーパーバイザー

講演のテーマ
  • 発達障害の理解と支援(幼児~青年期)
  • 園・学校における発達の気になる子どもへの具体的支援
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.