ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 技術教育講座
  5. [准教授]箕作 和彦(Kazuhiko MITSUKURI)

大学紹介

[准教授]箕作 和彦(Kazuhiko MITSUKURI)

職名・氏名 [准教授] 箕作 和彦(Kazuhiko MITSUKURI) 箕作 和彦
連絡先 TEL:0742-27-9199
FAX:0742-27-9199
MAIL:kmitsukuri
最終学歴 生年月日:1977年生
大阪府立大学大学院生命環境科学研究科博士後期課程応用生命科学専攻修了
博士(応用生命科学)
所属 技術教育講座(栽培)
専門分野 栽培学、園芸学
主な担当授業
  • 栽培学原論
  • 栽培実習
  • 栽培演習
  • 栽培環境学
  • 中等教科教育法Ⅲ(技術)
主な業績
  • L-2-aminooxy-3-phenylpropionic acid (AOPP) controls browning and promotes adventitious bud formation in Neofinetiafalcatain vitro. Mitsukuri, K., M. Johkan, S. Yamasaki, H. Tanaka, T. Tezuka, K-I, Mishiba and M Oda.J. Japan. Soc. Hort. Sci. 79: 367-371. 2010.
  • Effects of anti-browning conditioning on adventitious bud formation in Neofinetiafalcata H. H. Hu.in vitro. Mitsukuri, K., M. Johkan, S. Yamasaki, T. Tezuka, K-I. Mishiba, and M. Oda.Hort. Environ.Biotech. 50: 295-299.2009.
  • Effects of explant position and dark treatment on bud formation in floret culture of PonerorchisgraminifoliaRchb.f. Mitsukuri, K., G. Mori, M. Johkan, Y. Shimada, K-I. Mishiba, T. Morikawa, and M. Oda. Sci.Hortic. 121: 243-247. 2009.
  • Effects of type of explant and dark preconditioning on bud formation in Habenariaradiata (Thunb.) in vitro.Mitsukuri, K., T. Arita, M. Johkan, S. Yamasaki, K-I Mishiba, and M. Oda.Hortscience 44: 523-525.2009.
  • Effects of explant source and dark-preconditioning on adventitious bud formation in Neofinetiafalcata H. H. Hu in vitro.Mitsukuri, K., G. Mori, M. Johkan, K-I. Mishiba, T. Morikawa, and M. Oda.J. Japan. Soc. Hort. Sci. 78: 252-256. 2009.
研究と教育について
研究シーズ
所属学会
  • 園芸学会
  • 日本産業技術教育学会
  • 日本農業教育学会
学会活動
社会的活動
講演のテーマ
個人のページ

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.