ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 教育資料館
  3. 教育資料館について

教育資料館

教育資料館について

※ 耐震工事実施のため、2018(平成30)年6月18日から2019(平成31)年3月31日までの間休館します。

設置の趣旨・目的

教育資料館は、我が国の学制発足以降における奈良県下の初等中等教育に関する資料を中心として、教育関係資料の収集及び展示が行われています。また、教職員及び学生による特別展や企画展も開催しています。

施設の概要

1908(明治41)年に陸軍連隊の糧秣(りょうまつ)庫として建築され、本学では附属図書館書庫として使用されたのを始めとして、工作実習室、ついで書類・物品倉庫として使用され、1992(平成4)年に教育資料館に改修されました。

建物の構造等

 煉瓦造平屋建 屋根日本瓦葺(玄関鉄骨造)

 建物の面積  346平方メートル







高畑キャンパス

本学高畑キャンパスの東半分強が新薬師寺の寺地に含まれていたと推定されています。一方、キャンパス北西部には吉備真備の墓といわれている吉備塚古墳があります。平成14~15年度に実施した学術調査において、二基の埋葬施設が確認され、三累環頭大刀、貝装雲珠、挂甲など学術的価値の高い遺物が多数出土しました。この地は,1908(明治41)年に陸軍の駐屯地となり、第二次世界大戦後には米軍の駐屯地として接収された歴史があります。そのため、教育資料館など旧陸軍時代の建造物や遺構も残っています。

所蔵品

歴史的・文化的資料目録

吉備塚古墳について詳しく知りたい方はこちら

新薬師寺旧境内について詳しく知りたい方はこちら

戦争遺構について詳しく知りたい方はこちら

奈良教育大学教育資料館
〒630-8528 奈良市高畑町
TEL:0742-27-9297

現在耐震工事のため休館しております。休館中は以下へお問い合わせください。
0742-27-9369 (奈良教育大学教育研究支援課)

このサイトの著作権は奈良教育大学教育資料館が有します。記載内容を許可なく複製、使用することを禁じます。
Copyright © 2018 Museum for Historical Materials of Education,Nara University of Education. All Right Reserved.

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.