ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 在学生の方へ
  3. どこが窓口ですか?(提出書類様式一覧)
  4. 相談関係

在学生の方へ

相談関係

学生生活上の諸問題についての相談

本学では、修学・就職上に限らず、学生生活の諸間選について、学生の、質問・悩み・意見等を迅速に解決するため、次のとおり様々な相談体制を設けています。

学生相談員、カウンセラー

日常生活上の問題や心配事、また精神的な悩み、ストレスなど、学生生活上の諸問題の相談に応じるため窓口を設けています。
相談内容は、すべて秘密を厳守し、相談内容など個人の秘密は固く守られます。

相談の申込み

学生会館ロビーと保健センターに設けてある「申込用紙」に必要事項を記入し、「申込箱」に投函してください。また、それぞれの学年担当教員や顧問教員等から申込んでもらってもよいし、学生自身が保健センター(TEL:0742-27-9138 FAX:0742-27-9280 E-mail:hoken)に直接申込んでも構いません。

相談の日時はできるだけ申込みの日時を尊重し、相談室係員から直接申込者に知らせることになっています。

相談員、カウンセラー
  • 辻井 啓之 保健センタ-長・教授(医師) センター長室(5331)/看護師室(9138)
  • 臨床心理士(学外の先生)

詳細はこちらをご覧ください。

オフィスアワー

「学生が自由に研究室に行き、授業科目等に関する質問、学生生活全般・進路に関する相談等を行う時間として、教員があらかじめ特定の時間帯を設定する」オフィスアワーを設けています。

各教員のオフィスアワーはこちらをごらんください。

学生なんでも提言箱

学生なんでも提言箱

大学生活において、日頃感じている要望や相談したいことについて広く意見等を寄せていただくために提言箱を設置(管理棟と学生会館の2ヶ所、メールでも可)しています。
皆さんの意見等に対しては、個人のプライバシーを厳守して回答しますので、所属・回生・氏名・連絡先をお知らせください。詳細については、学生支援課まで問い合わせてください。

メールでの提言は teigen から

学年担当教員、指導教員

学生のみなさんが有意義な学生生活を送るために、「学年担当教員」と「指導教員」を設けています。
学年担当教員は、課程、コースごとに置かれ、1回生から3回生の間の大学生活上の事柄について相談、助言(例えば、奨学金の申請、授業料の免除、休学、退学等)にあたります。(各入学年度の学年担当教員
指導教員は、主に4回生の卒業論文の指導を行う教員で、各専攻のゼミナールなどを担当し、修学や就職の問題についても指導や助言にあたり、学年担当教員を兼ねます。

ハラスメントについての相談

本学では、ハラスメントについての相談に応じるために、相談員を配置しています。

詳細はこちらをご覧ください。

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.