ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 教職員の方へ
  3. 研究助成金等の公募情報

教職員の方へ

研究助成金等の公募情報

現在募集中の研究助成金等の公募情報です。

財団法人・企業等からの研究助成金は、個人で経理することなく、寄附金として大学に寄附手続きを行い、機関で経理を行うことになっています。寄附を受けられる場合は、「寄附金受入申請書」を提出してください。

◆過去の公募情報>>> H27年度公募情報

H28年度公募情報

平成30年1月締切分

助成名分野等助成金額応募締切
公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 「平成30年度(第52次)研究助成」の募集

◎対象者
広告・広報・メディアを中心とするマーケティング及びコミュニケーション"に関連する研究に携わる研究者で、助成を受ける期間中、大学に所属する者

◎部門
【常勤研究者の部】
大学に在職する助教以上の常勤研究者
【大学院生の部】
博士後期課程に在籍する大学院生

◎募集課題
①自由課題
 (研究課題を自由に設定)
②指定課題
 (詳細はこちら)


【常勤研究者の部】
300万円/件
【大学院生の部】
50万円/件

平成30年1月10日
申請書は郵送,またはメールにて送付

平成29年12月締切分

助成名分野等助成金額応募締切
乳の学術連合「平成30年度 学術研究」の募集

《応募資格》
研究者ないし研究グループ(院生を含む)

牛乳製品健康科学
【研究対象】
「牛乳乳製品の価値向上に繋がる医学・栄養学・食品学・体育学などの分野の課題」に係る学術研究

乳の社会文化
【研究対象】
「乳」に係る社会的・文化的な学術研究

食と教育
【研究対象】
乳を利用した「食に係る教育の新たな知見」に関する学術研究

①150万円/件

②70万円/件

70万円/件

12月31日
申請書は郵送,またはメールで送付

平成29年11月締切分

助成名分野等助成金額応募締切
一般財団法人 山岡記念財団「2018 研究助成」の募集

◎研究テーマ
「日独の若者文化・ライフスタイルの研究」

◎助成対象
個人・グループ研究のいずれも可。国籍は問わず日本またはドイツに在住する40才未満の研究者に限る(2017/11/30現在)。

◎助成期間
2018年4月1日~2019年1月31日

30万円/件 11月30日
Web申請
第38回リバネス研究費 「大阪明星学園賞」募集

・大阪明星学園と連携して学校教育を発展させうるあらゆる研究
・新規性や独自性の高い教育プログラム、教材、学習支援ツール等の研究開発
・学校運営に関わる業務を円滑化する各種システムの研究開発
・各種テクノロジーの学校現場を活用した実証研究

50万円/1件

11月30日
Web申請

公益財団法人 たばこ総合研究センター「平成30年度 研究助成」募集

◎対象者
日本国内の大学・研究機関・博物館などに所属する研究者

◎助成対象
・嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究
・嗜好品の摂取・利用が人間の心理・行動・価値観・要求・健康観・幸福感・あるいは社会人に与える影響の研究
・上記以外の人文科学・社会科学の分野における嗜好品に関する研究

・50万円/件
・75万円/件
・100万円/件
(研究テーマ・研究方法などに応じて決定)

11月21日
(学内締切)
申請書郵送

2018年度 「パブリックヘルス科学研究助成金」募集

◎研究分野
1.ストレス科学分野
2.生命医科学分野

◎応募資格(下記の全てに該当する方が応募できます)
1) ストレス科学研究、または生命医科学研究を行っている者
2) 国内の非営利の研究機関に在籍している研究者、または博士後期課程(それに準ずる課程も含む)に在籍している学生
3) 生年月日が1978年4月2日以降である者
4) 所属する部署の長等の推薦を受けている者
5) 2017年度本助成金の助成対象者でない者

100万件/件

11月20日
(学内締切)
Web申請・推薦書のみ郵送
公益財団法人 日本板硝子材料工学助成会「平成30年度研究助成」募集

◎助成対象
主として、無機の固体材料並びに関連材料の科学と技術の研究

◎応募の資格
常勤の研究者に限る

120万円以下/1件

11月15日
(学内締切)

公益財団法人 JR西日本あんしん社会財団「平成30年度公募助成」募集

◎対象者
近畿2府4にある大学、大学院大学共同利用機関、高等専門学校、公的研究機関、医療機関の何れかに所属している研究者

◎テーマ
・事故、災害や不測の事態に対する備えに関する活動・研究
・事故、災害や不測の事態が起こった後の心のケアに関する活動・研究


200万円/1件

11月15日
Web申請

平成29年10月締切分

助成名分野等助成金額応募締切

第38回リバネス研究費 「町工場IoT賞」の募集

IoTを絡めた町工場の生産性向上に繋がる全ての研究 50万円/1件 10月31日
Web申請

第38回リバネス研究費 「カイオム賞」の募集

下記の疾患領域における抗体医薬による治療法開発に有用な研究  

・難治性がん
・希少疾患
・指定難病

50万円/1件

10月31日
Web申請

公益信託 小貫英教育学研究助成記念基金「平成29年度 小貫英教育賞及び懸賞論文」募集

①研究論文
(小貫英教育賞)
応募資格:教育学・心理学を研究対象とす る大学院・大学・短大・高専の 教授・准教授・講師・助教・助手・大学院生で又は研究機関の研究 員・研究生で、かつ 40才以下の方。

②懸賞論文
◎応募資格:教員志望の方(大学在学・既卒は不問)
テーマ「深い学びを実現する教師に求めら れる資質・能力 ―具体例を挙げ て論じること―」


40万円/1編


最優秀論文
10万円/1編


優秀論文
5万円/1編

10月31日

公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団「スポーツチャレンジ研究助成(平成30年度[第12期生])募集

◎応募資格
①基本:大学や研究機関等で研究職として活動に従事する、満40歳未満の方。国籍は問わず。

②奨励:大学院博士課程に在籍中または修了した方のうち、満30歳未満の方。国籍は問わず。

◎研究分野
スポーツ医・科学、スポーツ文化などスポーツに関する幅広い学問分野から我が国のスポーツの普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究。

①120万円/1件

②60万円/1件

10月30日
(学内締切)

公益財団法人 石本記念デサントスポーツ科学振興財団「平成30年度学術研究」募集

◎応募の資格
①健康の増進と体力の向上に関わる学術、およびその他スポーツ振興に寄与する学術研究に関する講座を持った大学。
②高校から幼児までの教育機関に奉職しており、①に前述した分野で研究または調査活動を積極的に行っている個人またはグループ。

◎テーマ
自由課題・・・財団の趣旨にそったもの。

・最優秀入選
 100万円
・優秀入選
 50万円

10月25日
(学内締切)
申請書郵送

平成29年度 公益信託「福原記念英米文学研究助成基金」 募集

◎応募の資格
日本において、英米文学の研究に従事している若手・中堅研究者

◎研究助成:40万円

◎出版助成:100万円

10月20日
(学内締切)

公益財団法人 平和中島財団「2018年度 国際学術研究助成」募集

国際学術共同研究助成
・応募資格・・・我が国の大学・海外の大学・研究機関などの研究者からなる共同研究グループ
・対象分野・・・学際的な組織で行われる研究が望ましい
アジア地域重点学術研究助成
・応募資格・・・我が国の大学・アジア地域の大学・研究機関などの研究者からなる共同研究グループ
・対象分野・・・アジア地域に関するもの
外国人研究者等招致助成
・応募資格・・・我が国の大学・大学共同利用機関の常勤研究者
・対象分野・・・特に限定しない

①500万円/1件
②150万円/1件
③100万円/1名

10月20日
(学内締切)
平成30年度 旅の文化研究所
第25回公募研究プロジェクト

◎研究の対象
移動・旅・観光に関連する諸問題をテーマとした独創的な研究

◎申請者の資格等
日本の大学院に在学する学生・日本の大学または大学院に席を置く研究生(留学生を含む・海外からの出願も可)

◎研究期間
研究期間は1年間(平成30年4月~平成31年3月)

60万円以内/1件

10月17日
(学内締切)

公益財団法人 博報児童教育振興会 第13回「児童教育実践についての研究助成」募集

◎応募の資格
・日本の大学・研究機関に所属する研究者
・日本の学校・教育委員会に所属する教育実践に携わる方

◎研究の対象
・「ことばの教育」に関する研究
・児童教育実践の質を向上させる研究

300万円/1件

10月17日
(学内締切)
Web申請
第13回 博報財団「国際日本研究フェローシップ」募集

日本語・日本語教育・日本文学・日本文化の研究

日本での滞在研究に必要な経費
・渡航費
・渡日一時金:35万円
・滞在研究費:月額35万円
・住居費:月額15万円以内
・海外旅行傷害保険

10月17日
(学内締切)
独立行政法人日本学術振興会 平成30年度「若手研究者海外挑戦プログラム」募集

対象分野
人文学、社会科学及び自然科学の全分野

申請資格
①平成30年4月1日現在、我が国の大学院博士後期課程に在籍する者(申請時は見込みでも良い。)
②申請時かつ採用時において日本国籍を持つ者、又は日本に永住を許可されている外国人
③連続して3か月以上、研究のために海外に滞在した経験がない者(申請時において既に研究のために海外に滞在中で、連続して3か月以上海外に滞在する予定の者も申請できません。)

派遣期間
派遣開始日から3ヶ月~1年(派遣開始日:平成30年4月1日~平成31年3月31日)

◎支給経費

・往復航空賃(日本国内の移動分は除く)

・滞在費:派遣期間に依らず100~140万円/件(派遣国によって異なる)

・研究活動費(派遣先機関の請求に基づきベンチフィーを支給。上限20万円)

9月29日
(学内締切)
Web申請

10月5日
(学内締切)
郵送書類

※システム公開は8月下旬です

公益財団法人 科学技術融合振興財団 平成29年度 助成金・補助金 募集

◎研究助成
[課題A]
シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究

[課題B]
①情報技術,ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習ソフトウェアの試作
②社会に役立つシリアスゲームの調査研究

◎補助金
・課題C.シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究

◎助成金
研究課題A・B

30~150万円/1件

◎補助金:15~30万円/1件

10月16日

ヤマハ音楽支援制度「研究活動支援」2018年度 対象者の募集

◎支援件数2件程度の個人またはグループの採用予定

◎支援対象
2018年4月~2019年3月の間に行われる、音楽をテーマとした研究活動

※学歴・国籍は問わず。ただし日本に居住していること。詳しくはHP参照。

支援額
100万円/1件

(返済不要)

10月16日
Web申請

日本科学協会 「2018年度 笹川科学研究助成」の募集

学術研究部門
◎対象となる研究
A)一般科学研究
B)海洋・船舶科学研究
◎対象者
・大学院生(修士課程・博士課程)
・35歳以下の若手研究者

実践研究部門
◎対象となる研究
A)教員・NPO職員などが行う問題解決型研究
B)学芸員・司書などが行う調査・研究
◎対象者
・博物館、NPOなどに所属している者

①助成額
100万円/1件

②助成額
50万円/1件

10月2
(学内締切)

Web申請

公益財団法人 中山隼雄科学技術文化財団 「平成29年度 助成研究」の募集

◎応募資格
国内の大学院、大学、短大、高専、専門学校及び非営利の研究期間などに所属する研究者又はこれらの期間に所属する研究者を代表とする共同研究グループ

◎対象分野
①助成研究A ゲームの分野の研究
②研究助成B 「人間と遊び」に関する各種研究
③国際交流(参加) 遊び・ゲームに関する国際会議等への参加

◎助成額
①500万円以内/1件
②100万円以内/1件
③総額 70万円以内

10月15日
Web申請

公益財団法人 関西・大阪21世紀協会「平成30年度 日本万博記念基金助成事業」の募集

◎助成の対象
国際相互理解の促進に資する活動
①国際文化交流、国際親善に寄与する活動
②教育、学術に関する国際的な活動

◎対象となる事業者
事業を遂行するに足る能力を有する、国及び地方公共団体を除く公益的な事業を実施する団体

※1事業者につき1件に限る

・重点助成事業
上限1000万円/1件

・一般助成事業
上限300万円/1件

10月2日

平成29年9月締切分

助成名分野等助成金額応募締切
第38回リバネス研究費 「ディープラーニング賞」の募集

ディープラーニングに関わるありとあらゆる研究

※情報学だけでなく、農学や環境学、工学、複合領域など分野やキーワードにしばられない研究テーマを広く募集。

50万円+ディープラーニング学習利用権

9月30日Web申請

公益財団法人 放送文化基金 『放送の役割・在りよう』を大局的な観点から調査・研究するプロジェクトの申請募集

技術開発/放送技術に関する研究・開発

②人文社会・文化/放送に関する人文・社会科学的な調査・研究、および文化的な事業

◎助成金 6,000 万円

9月20日
(学内締切)
Web申請

公益財団法人日本教育公務員弘済会 平成30年度 日教弘本部奨励金 募集

学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等の各分野において、教育機関及び非営利団体が次年度(平成30年度)に行う教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等を対象とします。

100万円/1件

9月20日
(学内締切)
Web申請
公益財団法人 司馬遼太郎記念財団 第21回司馬遼太郎フェローシップ 募集

◎対象企画
司馬遼太郎の作品群にインスピレーションを得た知的世界への探求企画(調査・研究・旅行計画)を、パソコン等で日本語2000字以内にまとめてください。未発表企画に限ります。

◎対象者
満16歳から25歳の若者。性別、国籍を問いません。

◎奨励金
30万円/1件

9月20日
(学内締切)
公益財団法人 花博記念協会 平成30年度 助成事業の募集

◎助成の対象
国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承発展または普及啓発に資する事業であって、生命の象徴としての「花と緑」に関連する広汎な分野おいて、科学技術または文化の発展または交流に寄与するもを対象としています。

◎対象者
・公益・一般財団法人
・特定非営利活動法人(NPO)
・人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの

・調査研究開発:100万円以内/1件
 
・活動・行催事:50万円以内/1件

9月15日
公益財団法人 全国銀行学術研究振興財団 2017年度研究・刊行助成事業 募集

経済・金融およびこれらに関する法政に係る研究ならびにその研究成果の刊行

◎研究助成
100万円以内/1件
(共同研究の場合は、150万円以内/1件)

◎刊行助成
150万円以内/1件、かつ刊行費用の半額以下

9月8日
(学内締切)
公益財団法人 旭硝子財団「2017年度 環境フィールド研究 近藤記念グラント」の募集

◎募集対象者
国内の大学とその附置研究所、大学共同利用機関、高等専門学校に勤務し、主体的に研究を進めている常勤の研究者

◎募集分野
自然と人との良好な関係の構築に資する、フィールド調査を中心とする、個人またはチーム研究

◎助成額
400万円以内/1件

◎研究期間
2018年4月から2年~4年間

9月7日
(学内締切)
公益財団法人 旭硝子財団「2017年度 人文・社会科学系 研究奨励」の募集

◎募集対象者
国内の大学とその附置研究所、大学共同利用機関、高等専門学校に勤務し、主体的に研究を進めている常勤の研究者

◎募集分野
人文・社会科学系

持続可能な社会の実現に向けた人文・社会科学的な研究

◎助成額上限
100万円/1件

◎研究期間
2018年4月から1年~2年間

9月7日
(学内締切)

平成29年8月締切分

助成名分野等助成金額応募締切
公益財団法人 旭硝子財団「2017年度 自然科学系研究奨励」の募集

◎募集対象者
国内の大学とその附置研究所、大学共同利用機関、高等専門学校に勤務し、主体的に研究を進めている常勤の研究者

◎募集分野
自然科学系
・第1分野:化学・生命科学自然科学系
・第2分野:物理・情報自然科学系
・第3分野:建築・都市工学

◎助成金
・第1・2分野
200万円/1件
・第3分野
実験研究
200万円/1件
調査研究
150万円/件

◎研究期間
2018年4月から1年または2年

8月25日
(学内締切)

姫路文学館 第30回「和辻哲郎文化賞」募集

◎一般部門
平成28年9月1日から平成29年8月31日までに発刊された(復刊は除く)著作物(単行本)の中で、日本文化・伝統文化・風土と人間生活との関連等に関するもので国際的普遍性・斬新な視点及び深い思索性のある評論。

◎学術部門
平成28年9月1日から平成29年8月31日までに発刊された(復刊を除く)著作物(単行本)の中で、哲学・倫理学・宗教・思想・比較文化等に関するもので高い水準に達した研究。

<正賞>
蒔絵源氏絵千姫羽子板

<副賞>
100万円

8月25日
(学内締切)
安倍フェローシップ・プログラム 個人研究プロジェクト募集

<研究課題>
1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
2.成長と持続的な発展
3.社会・科学・文化のトレンドと変容
4.ガバナンス・エンパワーメントと市民参加

<申請資格>
*日本国籍または米国市民権の保有者(もしくは他の国籍保有者で、日本または米国に長期にわたる研究拠点を有する者)
*博士号(Ph.D.)または専門分野での同等の研究実績を申請時に有している必要があります。

[支給条件]
*受給期間は24ヶ月以内に3ヶ月以上12ヶ月を上限とする
*全フェローシップ受給期間、少なくとも3分の1以上を(米国または日本)で研究滞在しなければならない。

8月23日
(学内締切)
Web申請
一般社団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会 2017年度公募委託調査研究 募集

●メインテーマ
「ともに支えあう社会をめざして」
1.共済・保険等の私的生活保障に関する調査研究
2.協同組合組織が果たす社会的機能に関する調査研究
3.地域社会での新たなコミュニティ機能に関する調査研究
4.雇用・生活の実態と社会保障制度・政策、特に格差・貧困の拡大に関する調査研究

総額600万円

8月22日
(学内締切)
りそなアジア・オセアニア財団 平成30年度助成事業 募集

◎環境プロジェクト助成
*アジア・オセアニア諸国や地域における豊かな緑ときれいな水を守る事業
*当該地域で既に萌芽的な活動が行われ、応募者が既に何らかの形で活動に関与している事業

50~100万円

8月22日
(学内締切)
公益財団法人 上廣倫理財団 平成29年度研究助成 募集

(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

[助成金額A]上限60万円

[助成金額B]上限100万円

8月18日
(学内締切)
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団 2017年度助成申請募集

◎対象分野
日韓に関わる、文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・国際交流が対象となります。

◎対象者
原則として「日本を生活・活動の拠点とする者」で、国籍は問いません。

◎助成金額 5~200万円以内/1件

8月31 日
公益財団法人 中島記念国際交流財団 平成30年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 募集

◎対象分野
<海外留学>
情報科学/生命科学/経営科学
<研究助成>
情報科学/生命科学

◎応募資格
<海外留学>
30才以下(平成30年4月1日現在)
修士号・博士号取得目的
平成30年度中に留学開始
<研究助成>
37才以下(平成30年4月1日現在)

◎海外留学
・奨学金(月額) 20万円
・支度金50万円(往路渡航費含む)
・復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分) 
・授業(留学当初の2年間に限り年間300万円以内)

◎研究助成
・500万円以内/1件

8月16日
(学内締切)

平成29年7月締切分

助成名分野等助成金額応募締切
公益財団法人味の素食の文化センター 2017年度「食の文化研究助成」募集

◎研究分野
1.食の文化に関わる研究を対象とする。人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分野で食の文化に関する研究(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く)も含める。
2.特に、食の文化に関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待される研究を優先的に対象とする。

◎対象者
原則として40歳前後までの研究者

◎研究活動期間
2018年4月~2019年3月の1年間

100万円程度/1件

7月28日
(学内締切)
環境省 平成29年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰 募集

◎募集部門
(1)技術開発・製品化部門
(2)対策技術先進導入部門  
(3)対策活動実践・普及部門
(4)環境教育活動部門
(5)国際貢献部門

[表彰方法]
表彰状及び記念品授与、 受賞標章の使用を認める

7月26日
(学内締切)
公益財団法人 大和証券ヘルス財団 平成29年度(第44回)調査研究助成 募集

中高年・高齢者の医学・医療、保健及び福祉・介護に関する調査研究
※医学の分野においては、臨床医学に沿った調査研究の応募を希望

100万円/1件

7月20日
(学内締切)
第37回リバネス研究費

吉野家賞
・店舗を取り巻く環境と人の行動変容の関係を追求する研究
JR東日本賞
・JR東日本が保有するデータ等を活用した新たなサービス・顧客価値を創出する研究テーマ
東宝賞
・エンターテインメントにつながる全ての研究
日本の研究.com賞
・研究課題・研究者データベースを活用したあらゆる研究

上限50万円

7月20日
(学内締切)
Web申請
りそなアジア・オセアニア財団 平成30年度助成事業 募集

◎調査研究助成
*アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の調査・研究に対する助成
(個人研究に重点を置くが、共同研究も助成対象とする)

◎国際学術交流助成
*アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の国際会議、シンポジウム等開催に対する助成
*同分野の研究者交流に対する助成(人材招聘、派遣等助成)

◎出版助成
*アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の調査研究成果にかかる出版助成
*同分野の調査研究成果の出版に準ずる広報活動への助成

◎調査研究助成
*個人研究:50~100万円程度/1件
*共同研究:50~200万円程度/1件

◎国際学術交流助成
*50~200万円程度

◎出版助成
*50~120万円程度

7月19日
(学内締切)
公益財団法人 ユニベール財団 平成29年度 研究助成 募集

◎基本テーマ
「健やかでこころ豊かな社会をめざして」
◎対象課題
1.社会保障制度を育てる
2.高齢者の健康と子ども・若者支援
3.コミュニティの役割

上限100万円/1件

7月14日
(学内締切)
2018年度 稲盛財団研究助成 募集

◎自然科学系
◎人文・社会科学系

100万円/1件
(※「伯楽制度」の適用を受けた方には2019年度にも100万円を追加助成)

7月10日
(学内締切)
Web申請
「社会還元加速プログラム(SCORE)」研究開発課題 募集

<対象者>
JSTが関わった事業の成果である技術シーズを持つ「研究代表者」と、研究代表者とともにビジネスモデル仮説の立案および検証などの活動を中心的に行う「EL」のチームでの参加

<研究開発分野>
MVPを期間内に提示可能であり、安全に顧客評価が可能な技術分野。
例)・IT、情報通信(IoT、ビッグデータ等を含む)
・自然科学分野(新材料、先端計測等、薬事法等の規制対象外の分野)

<研究開発費>
基準額300万円(直接経費)(最大1000万円)

7月3日
(学内締切)
Web申請

平成29年6月締切分

助成名分野等助成金額応募締切
2017年度 DNP文化振興財団 グラフィック文化に関する学術研究助成 募集

◎A部門
グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする研究
◎B部門
グラフィックデザイナー、田中一光に関する研究

※詳しくはこちら

年間上限50万円/1件

6月30日
(学内締切)
公益財団法人サントリー芸術財団 第6回「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」募集

◎対象
H29年11月1日~H30年10月31日に日本国内で行われるクラシック音楽を主体とする演奏活動、音楽普及活動等(プロ・アマ・国籍問わず)

年間約1,000万円

6月29日
(学内締切)
公益財団法人倶進会 科学技術社会論・柿内賢信記念賞 2017年度募集

特別賞
個人またはグループ・組織を対象に、研究または実践における科学技術社会論に対する貢献の実績に対して授与
奨励賞
今後の発展が期待される研究を行う個人に授与
実践賞
実践活動(科学技術社会論の社会応用、または社会実践を通じた科学技術社会論の研究)を行う個人に授与

◎特別賞:賞金70万円

◎奨励賞・実践賞:研究助成金 30~50万円/1件

6月29日
(学内締切)
第37回リバネス研究費

L-RAD賞
自然科学、社会科学、人文科学の研究、開発、調査全般

研究費50万円

6月21日
(学内締切)
Web申請
平成29年度 公益信託 田島毓堂語彙研究基金「学術賞(田島毓堂賞)」・「研究助成」募集

◎応募資格
大学・大学院の教員、又は大学院博士課程(前期・後期)に在籍する学生若しくは運営委員会が認める者(国籍は問わない)で、これまでに本助成金の受給・学術賞の受賞実績のない方。

【研究助成】
研究助成金(3名程度):総額50万円以内
【学術賞(田島毓堂賞)】
学術賞顕彰金:50万円

6月21日
(学内締切)
公益財団法人 大川情報通信基金 2017年度大川賞・大川出版賞(第26回)候補推薦 募集

大川賞
情報・通信分野における研究、技術開発および事業において、顕著な社会的貢献のあった方を表彰

大川出版賞
情報・通信分野に関して技術の発展および社会的啓蒙に貢献のあった優れた図書で、2014年1月1日以降に発刊されたものから表彰

<大川賞>
賞状・副賞として金メダル・賞金1,000万円

<大川出版賞>
・著者に対して、賞状・副賞として銀メダル・賞金100万円
・出版社に対して、賞状・賞牌

6月21日
(学内締切)
公益財団法人 マツダ財団 第33回(2017年度)マツダ研究助成 募集-青少年健全育成関係-

1.青少年をとりまく環境
2.コミュニティづくり
3.ボランティア育成
4.科学体験
5.前各号に類する分野

総額400万円

6月21日
(学内締切)
2017年度 公益信託吉田学記念文化財科学研究助成基金 助成募集

◎研究テーマ
文化財科学に関する研究

◎応募条件
1.我が国の若手研究者(大学院生を含む)の個人研究であること
2.研究計画が独創的かつ優れたものであり、成果が期待できること
3.原則として満45歳以下の研究者を主担当とする研究であること
4.1名当りの応募件数は1件に限ること
5.原則として推薦者等による推薦を受けられること

20~50万円/1件

6月16日
(学内締切)
山田養蜂場 みつばち研究助成基金 2017年度「予防医学・環境学 研究助成」 募集

1.予防医学研究助成
ⅰ)新規応募研究
A) 認知機能・メンタルヘルスに関する研究
B) 骨・関節・筋肉に関する研究
C) 睡眠に関する研究
D) 腸内環境に関する研究
E) 美肌・美髪・口腔に関する研究
F) 体内動態に関する研究
ⅱ)継続発展研究
2.特別研究助成
3.環境・養蜂研究

1.予防医学研究助成
ⅰ)新規応募研究
①細胞レベル、動物レベルの場合:100万円/件
②臨床試験の場合:200万円/件
ⅱ)継続発展研究
①細胞レベル、動物レベルの場合:200万円/件
②臨床試験の場合:500~1,000万円/件
2.特別研究助成
100~500万円/件
3.環境・養蜂研究
100万円/件

6月16日
(学内締切)
Web申請
「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」(領域開拓プログラム(研究テーマ公募型)) 募集

◎研究テーマ
<課題A>
「認知科学的転回」とアイデンティティの変容
<課題B>
「責任ある研究とイノベーション」の概念と「社会にとっての科学」の理論的実践的深化
<課題C>
テクノロジーの革新と日本的美学および感性
<課題D>
嗜好品の文化的・社会的意味

◎研究期間
3年間(H29年10月~H32年9月を予定)

◎研究費(直接経費)
研究期間を通した総額で1,350万円まで(各会計年度で450万円まで)
※最終的な委託費の額は予算の状況等を勘案して決定

6月9日
(学内締切)
電子申請
2017年度ニッセイ財団 高齢社会助成 募集

<実践的研究助成(実践的課題研究・若手実践的課題研究)>
「高齢社会助成対象分野・テーマ」に対する課題を明確にした実践的研究

◎実践的課題研究:最大400万円(1年最大200万円)
◎若手実践的課題研究:総額472万円(1件最大100万円)

6月6日
(学内締切)

平成29年5月締切分

助成名分野等助成金額応募締切
新学術領域研究 「先進ゲノム支援」支援対象課題 募集

2017年度文部科学省・科学研究費補助金(新規・継続)に採択されている研究課題を対象とします。
科研費研究課題を拡張することでさらなる発展が期待できる課題
•高度な技術が要求される゙チャレンジングな課題
•受託解析サービス等で実施可能な単なる解析作業のアウトソーシングではなく、研究的要素を多く含むゲノム領域の学術研究課題
•ゲノム科学研究を新たに開始する研究者による課題

【支援内容】
次世代シーケンサーや1細胞解析装置を駆使した配列決定に基づく多様な技術による支援を実施

5月25日
(学内締切)
電子申請

公益財団法人 住友財団 2017年度基礎科学研究助成 募集

理学(数学,物理学,化学,生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの(それぞれの分野における工学の基礎となるものを含む)

最大500万円/1件

<データ送信>
5月25日
(学内締切)

<郵送書類>
6月16日
(学内締切)

公益財団法人住友財団 2017年度環境研究助成 募集

◎一般研究
環境に関する研究(分野は問わず)
◎課題研究
<2017年度募集課題>
「地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」

◎一般研究
最大500万円/1件
◎課題研究
最大1,000万円/1件

<データ送信>
5月25日
(学内締切)

<郵送書類>
6月16日
(学内締切)

公益財団法人 日本習字教育財団 第5回学術研究助成 募集

(1)幼児から小学校2年生までを対象にした文字教育に関する研究分野
(2)小学校3年生から中学校3年生までを対象にした習字・書写書道教育に関する研究分野
(3)わが国又は東アジアの書学・書道史に関する研究分野
(4)文字を用いた生涯学習に関する研究又は、美術館・博物館等における習字・書写書道教育(鑑賞・ワークショップ等を含む)に関する研究分野
(5)教育史的立場から論じた習字・書写書道教育に関する研究又は文房具に関する研究分野

(1)個人研究(単年度に限る):上限20万円/1件
(2)2~5名によるグループ研究(2年以内に限る):上限50万円/1件

※個人による複数領域ならびに複数件の研究助成金申請は受け付けない

5月24日
(学内締切)
公益財団法人 鉄鋼環境基金 2017年度環境助成研究 募集

<対象課題>
鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題
(※詳細は募集要項参照)

<応募資格>
◎一般研究助成:日本国内の組織に所属する研究者
◎若手研究助成:日本国内の組織に所属する研究者で満39歳以下の者

◎一般研究助成:150万円以下/1件
◎若手研究助成:100万円以下/1件

5月22日
(学内締切)
2017年度ニッセイ財団 高齢社会助成 募集

<地域福祉チャレンジ活動助成>
地域包括ケアシステムの展開、深化につながる4つのテーマのいずれかに該当する活動

最大400万円(1年最大200万円)

5月22日
(学内締切)
第36回 リバネス研究費

L-RAD賞
自然科学、社会科学、人文科学の研究、開発、調査全般

研究費50万円

5月22日
(学内締切)
公益財団法人 大川情報通信基金 2017年度(第31回)研究助成 募集

情報・通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究
1.基礎分野
2.通信・インターネット分野
3.コンピュータシステム分野
4.人工知能分野
5.バイオ分野
6.応用分野(A)
7.応用分野(B)
8.人文、社会科学分野
(※詳細は応募要領参照)

100万円/1件

5月17日
(学内締切)

平成29年度 和歌山県データを利活用した公募型研究 募集

◎研究テーマ(2題から選択)
1.和歌山県の過疎地域における集落の維持・活性化と再編
2.和歌山県の健康寿命の延伸

上限200万円/1件

<参加表明書>
5月1日
(学内締切)
<研究提案書>
5月11日
(学内締切)

日本学術振興会 平成29年度若手研究者海外挑戦プログラム 募集

◎対象分野
人文学、社会科学及び自然科学の全分野

◎申請資格
(1)H29年4月1日現在、我が国の大学院博士後期課程に在籍する者
(2)申請時かつ採用時において日本国籍を持つ者、または日本に永住を許可されている外国人
(3)連続して3ヶ月以上、研究のために海外に滞在した経験がない者

◎往復航空賃(日本国内の移動分は除く)
◎滞在費(派遣国によって異なる。派遣期間に依らず1件あたり100~140万円)
◎研究活動費(派遣先機関の請求に基づきベンチフィーを支給。上限20万円)

5月1日
(学内締切)

平成29年4月締切分

助成名分野等助成金額応募締切
公益財団法人 クリタ 水・環境科学振興財団 2017年度研究助成プログラム 募集

●自然科学・技術(1)
●自然科学・技術(2)
●人文・社会科学
●特別テーマ(「水を究める」研究)
●萌芽的研究

●自然科学・技術(1):100万円/年
●自然科学・技術(2):100万円/年
●人文・社会科学:70万円/年
●特別テーマ【水を究める】:100万円/年
●萌芽的研究:50万円/年
4月26日
(学内締切)
第36回 リバネス研究費

池田理化再生医療研究奨励賞
ESC、iPSC、MSC等の幹細胞やその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究
日本財団海底探査推進特別賞
全海底地形図の作成に資する全ての研究
クラレ賞
3次元細胞培養プレートElplasia®(エルプラシア)を用いた研究テーマ
天然物由来成分研究推進賞
植物、微生物、海洋生物など天然物から抽出した物質の生理活性を明らかにする研究
(※特に脳の働きに関連する生理活性)

「池田理化再生医療研究奨励賞」:研究費50万円
「日本財団海底探査推進特別賞」:研究費50万円
「クラレ賞」:研究費上限50万円および3次元細胞培養プレートElplasia®の無償提供(数量は応相談)
「天然物由来成分研究推進賞」:研究費50万円
4月19日
(学内締切)
公益財団法人 生命保険文化センター「平成29年度 生命保険に関する研究助成」募集

生命保険およびこれに関連する分野の研究

上限50万円 4月19日
(学内締切)
平成29年度 公益財団法人中央教育研究所 教科書研究奨励金 募集

日本および諸外国の学校またはその他の教育機関で使用されている教科書についての様々な研究を対象とし、教科は問いません。

20万円/1件 4月18日
(学内締切)
第36回 リバネス研究費

「留学生賞」
自然科学・社会科学・人文科学分野のあらゆる研究

研究費50万円 4月5日
(学内締切)
公益財団法人 戸部眞紀財団 平成29年度研究助成 募集

化学、食品科学、芸術学、体育学/スポーツ科学、経営学

100万円 4月5日
(学内締切)
公益財団法人 中山隼雄科学技術文化財団 平成28年度第2回国際交流助成 募集

遊び・ゲーム等に関する国際会議等の活動

総額70万円以内 4月5日
(学内締切)
Web申請

問い合わせ先

奈良教育大学教育研究支援課 学術・研究担当(9135)

g-kenkyu

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.