ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 奈良教育大学ダイバーシティ・インクルージョン推進宣言

大学紹介

奈良教育大学ダイバーシティ・インクルージョン推進宣言

 奈良教育大学は、「奈良教育大学の3つの柱」として、「人・環境・文化遺産との対話を通した教育の追究」「持続可能な社会づくりに貢献できる教員の養成」「教員養成と教員研修の融合」を掲げています。とりわけ、本学は附属学校園を含めてユネスコスクールに認定されており、環境、文化、平和、人権等、「持続可能な開発のための教育」(ESD)に関わるさまざまな取組を展開し、教育の面からSDGsの達成を目指しています。

 ESDの基盤となる人権は、1948年の世界人権宣言により国際連合においてその基本的な理念が位置づけられ、世界の誰もが有する「普遍性」とともに、ジェンダー、人種、民族、宗教、障がい、言語・文化などに関わる「多様性」を大切にしています。「多様性」は、このように、個々人の尊厳と人権の保障を踏まえた、持続可能な社会の基本的な理念を示すものとなっています。それは、それぞれの差異を踏まえつつ、平等・公平・公正な対応を求める理念でもあります。

 「多様性」については、理念を理解することに留まらず、組織を構成するすべての人々によって、それぞれの差異や異なる価値観を認めるための「行動」が伴わなくてはなりません。また、教育大学においては、それを実現していくための「教育」も重要です。そこで、奈良教育大学では、「多様性」の理解とその上に立つ行動及びそのための教育を推進することとし、それを奈良教育大学における「ダイバーシティの推進」と定義します。

 そして、奈良教育大学は、そこに関わる多様な人々を誰一人取り残すことなく包み込み、異なる経験・能力・考え方などの結集や融合によって、新たな知や価値を創造していく組織であらねばなりません。その包摂性を、奈良教育大学における「インクルージョン」と定義します。

 以上により、奈良教育大学は、ダイバーシティ・インクルージョンを推進し、大学構成員としての学生、教職員、附属学校園における幼児・児童・生徒及びその保護者全員が、安心して集い、学び、研究し、働き、参画できる場とします。また、その推進に貢献できる教員の養成・研修を行います。そこで、ここに「奈良教育大学 ダイバーシティ・インクルージョン推進宣言」を掲げ、以下に取り組むこととします。

  1. いかなるハラスメント・人権侵害も容認しません。すべての大学構成員を誰一人取り残すことなく包み込み、互いにそれぞれの多様性をありのままに認め合い、尊重し合う大学であることを共通の価値とします。
  2. その価値の共有のため、意識の啓発に努め、相互の対話を大切にします。
  3. 多様な背景をもつ大学構成員が、奈良教育大学で学び、研究し、働き、参画する上で必要な環境の改善に努めます。
  4. 「ダイバーシティ・インクルージョン推進」に関する知見と洞察を、「奈良教育大学の3つの柱」の実現と、教員の養成・研修に関する内容・方法の樹立に生かし、ともに実践していきます。

2021年(令和3年)4月
奈良教育大学

奈良教育大学ダイバーシティ・インクルージョン推進宣言【英語訳】

奈良教育大学ダイバーシティ・インクルージョン推進宣言【中国語訳】

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.