ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 次世代教員養成センター
  5. [准教授]中澤 静男(NAKAZAWA Shizuo)

大学紹介

[准教授]中澤 静男(NAKAZAWA Shizuo)

職名・氏名 [准教授] 中澤 静男(NAKAZAWA Shizuo) 中澤 静男
連絡先 TEL:0742-27-9269
FAX:0742-27-9269
MAIL:nakazawa
最終学歴 奈良教育大学大学院教育学研究科社会科教育専攻修士課程修了(2004)

教育学修士(奈良教育大学 2004)
所属 次世代教員養成センター
専門分野 ESD、社会科教育
主な担当授業
  • ESD概論、ESDの理論と実践
  • ESDと世界遺産、ESDと文化遺産
  • ESD-SDGs基礎論
  • ESDと学校教育
  • ESDと生活科・総合的な学習の時間
主な業績
  • 「世界遺産教育の構築-奈良市教育委員会における取り組み-」『国際理解教育VOL.15』(日本国際理解教育学会)2009年6月
  • 「国際理解教育におけるESDで優先すべき学習内容ー持続可能な社会づくりに関する課題の整理からー」『国際理解教育VOL.20』(日本国際理解教育学会)2014年6月
  • 「ESDのための教員研修プログラムの現状と課題に関する一考察」『ESD研究創刊号Vol.1』(日本ESD学会)2018年8月
  • 「これからのESDの方向性に関する一考察」『奈良教育大学紀要67号』(奈良教育大学)2018年
  • 「歴史文化遺産とESD」『ESDジャパンモデル』(「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラム)2014年
  • 「古都奈良の文化財で学ぶ持続可能な開発のための教育(ESD)」、「世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」でESDを考える」『学べる!世界遺産の本奈良』(京阪奈情報教育出版)2012年9月
  • 「小学校の実践②子ども主体の学級経営」『集団を育てる特別活動』ミネルヴァ書房、2015年2月
  • Perspectives on education for sustainable development through local cultural heritage、Routledge、2016年
研究と教育について

 持続可能な社会の実現におけるキーマンは教員です。ESDを指導できる教員の養成や教員の研修を大切にしています。ESDには教科書がありませんので、教材開発する力と単元をデザインする力、そして実際に授業する力、評価する力、さらに多様な地域人材を結び付ける力が求められます。私自身、考えながら、実践を通して成長したいと願っています。 

研究シーズ
研究シーズ2
E-book
所属学会
  • 日本国際理解教育学会
  • 全国社会科教育学会
  • 日本社会科教育学会
  • 日本環境教育学会
  • 日本ESD学会
学会活動
  • 日本ESD学会評議員
社会的活動
  • 近畿ESDコンソーシアム事務局長
  • 近畿地方ESD活動支援センター企画運営委員
  • きんき環境館アドバイザリー委員
講演のテーマ
  • 新学習指導要領とESD
  • ESD-SDGsで価値観を変革する
個人のページ
個人のページ2
個人のページ3

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.