ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 教員一覧
  4. 理科教育講座
  5. [准教授]小長谷 達郎(KONAGAYA tatsuro)

大学紹介

[准教授]小長谷 達郎(KONAGAYA tatsuro)

職名・氏名 [准教授] 小長谷 達郎(KONAGAYA tatsuro) 小長谷 達郎
連絡先 TEL:0742-27-9197
MAIL:konagaya.tatsuro.br
最終学歴 京都大学理学研究科博士後期課程修了(2018年)
博士(理学)
所属 理科教育講座(生命・地球科学)
専門分野 生理生態学
主な担当授業
  • 生物学概論II
  • 遺伝学
  • 遺伝学実験
  • 生体機能論II(大学院)
主な業績
  • Konagaya T. & Numata H. (2018) Effect of mating on survival at low temperature in females of the Japanese common grass yellow, Eurema mandarina. Ecological Entomology, 43:695-698.
  • Konagaya T., Idogawa N. & Watanabe M. (2016) Motility and dynamics of eupyrene and apyrene sperm in the spermatheca of the monandrous swallowtail butterfly Byasa alcinous. Physiological Entomology, 41:185-192.
  • Konagaya T. & Watanabe M. (2015) Adaptive significance of the mating of autumn-morph females with non-overwintering summer-morph males in the Japanese common grass yellow, Eurema mandarina (Lepidoptera: Pieridae). Applied Entomology and Zoology, 50:41-47.
研究と教育について

 主に昆虫を対象にその生活史戦略や繁殖の機構を研究しています。研究手法には野外調査と室内実験の双方を駆使します。近年、急激に個体数が減少し、絶滅の心配される種が増えてきました。集団の遺伝的多様性を維持するための緊急的な手段として、生殖巣の凍結保存に注目した研究もおこなっています。

 生物の世界はまだ多くの謎に満ちています。教師には、授業や地域連携、部活動などにおいて、未知の生物現象に接する機会があることでしょう。この時、卒業研究で学んだ事が役立つはずです。未知の現象への取り組み方を卒業研究でしっかり体験し、将来に活かしてほしいと考えています。

研究シーズ
研究シーズ2
E-book
所属学会
学会活動
社会的活動
講演のテーマ
個人のページ
個人のページ2
個人のページ3

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.