「田植え体験」を開催しました。(2024年6月5日) 公開日  :  2024-06-14 13:22

新着情報

「田植え体験」を開催しました。(2024年6月5日)

奈良国立大学機構国際戦略センターの国際交流体験プログラムとして留学生・日本人学生12名が「田植え体験」をしました。
 まずは技術教育講座の箕作和彦准教授による、一年を通した稲の生長についてのミニレクチャーを受けました。その後、一度に植える苗の本数や持ち方、植える時の深さなどの説明を聞き、実際に畦に移動しました。

 裸足になって田んぼに入ると、柔らかい土の感触に思わず声が出ていました。目印の紐に沿って一列植え、終わると紐を三十センチほど後ろにずらしてまた一列植えました。一歩ずつ後ろに下がる動きも、作業が進むにつれて安定していきました。植え終わった後は、綺麗に並んだ苗を見て、全員で達成感を味わいました。

10月には、同実習園で稲刈り体験を予定しており、また必ず参加したい等の声が上がりました。

taue2024060501taue2024060502

カテゴリ   :   国際交流活動
最終更新 : 2024-06-14 13:32