電子メール(E-Mail) 情報センター

情報館

奈良教育大学では全学生に、入学時にメールアドレスが付与されます。これは、例えば

  a221234 2022年入学生

のように、各自のアカウント名の後に を付けたものです。
このメールアドレスで学内外とメールの交換ができます。

また、本学の教職員のメールアドレスにはを付けます。例えば、

nakkyon

となります。教員のメールアドレスは教員一覧のページで見ることができます。

インターネットの利用者のメールアドレスは nakkyon@abc.cfg.co.jp のように、「@アットマーク」を含んでいます。

@アットマークの左側が、個人の識別記号
@アットマークの右側が、所属組織やプロバイダー
を示しています。

メールアドレスと、「ホームページのアドレス=URL」(http://www.sony.co.jp/)を混同しないで下さい。

メールのサイズ制限

メールの送受信とも、サイズについては、一般的に20MByte程度で容量オーバーになることがあり送信できなくなる恐れがあります。 ご注意下さい。

なお、2GBまでの添付ファイルの送信は、国立情報学研究所で提供されている
「大容量ファイル転送サービス NII FileSender」で行うことができます。

共同利用PCで E-Mail を利用する場合、

  • WebMailが利用できます。これを利用すれば学外のパソコンからもメールの送受信ができます。
    また、携帯電話、スマートフォンのアプリによる送受信も可能です。
    Outlook on the web(webメールサービス)

電子メールの心構え

  1. 何を頼んでいるのか、何を聞いているのか、何に対して答えているのか、を明確に、簡潔に書きましょう。引用を活用し、曖昧にならないように心掛けましょう。
  2. 必ず、名前・所属を名乗る。特に、友人・知人でない場合は注意する必要があります。
  3. 言葉尻を捉えないよう、感情的にならないよう、乱暴な言い方にならないように注意しましょう。
  4. 日本語は難しく、メールでは何気ない表現が、意図しない受け取られ方をすることがあります。
  5. しかし、感情を正確に書き現すことは至難の技です。
    そこで、E-Mailで工夫された「感情の表現方法」にスマイリー(Smily)があります。
    これらには、表現を和らげる効果(緩衝剤)があります。
    in English
    
    :-) Happy、Smile
    :-( Sad
    :-||    Angry
    :-D Laughing
    :-o Shocked
    :!-(    Crying
    X-( Brain Dead
    
    日本語版では、
    
    (^_^)  笑顔・ニコニコ
    (^_^;)  冷や汗 
    
    キーボードから打てる文字を使って、顔の表情を現すものです。
    使いすぎには注意しましょう。また、公式の文書では使ってはいけません。