灯籠づくりワークショップを開催しました。(2022年3月3日) 公開日  :  2022-03-29

国際交流留学センター

灯籠づくりワークショップを開催しました。(2022年3月3日)

本学技術教育専修の世良啓太先生ならびに学生のみなさんの協力のもと、3Dプリンターを使った灯籠づくりワークショップをオンラインで開催しました
まず全員でミニレクチャーに参加して、灯籠の歴史や宗教的な意味合いを学び、東大寺の寺院灯籠や春日大社に奉納されている釣灯籠の写真を見ました。
その後は実際に3Dプリンターで作成したパーツと型紙を使って組み立てていきます。
慣れないペーパークラフトに四苦八苦する場面もありましたが、わきあいあいと会話を楽しみながら作業ができました。

~学生の感想~
ゴ ホウさん(交換留学生・西安外国語大学)
初めて自分で灯籠を作りました。すごく達成感を味わうことができました。灯籠も美しいです。作りながらみんなさんと交流するのを楽しんでいました。

ブルサン フルールさん(日本語日本文化研修留学生)
このようなワークショップは小学生のときからあまりしたことがありません。ですからできるかどうかはよく分からなくて、少し不安でした。
しかし、思ったより簡単で楽しかったです。そして、日本にいても日本人と話す機会があまりないので話すことができて良かったです。本当に楽しかったです。ありがとうございます!

山口竜輝さん(技術教育専修 3回生)
オンライン開催ではなりましたが、普段なかなか行うことのない国際交流はとても貴重な機会でした。
灯篭づくりを通して、色々な国の文化などを聞くことができ、楽しかったです。
また留学生の皆さんと会えるのを楽しみにしています!

荊木拓さん(技術教育専修 3回生)
このワークショップは残念ながら対面での実施は出来ませんでした。しかし、画面を通して、様々な場所の、様々な話を聞くことが出来ました。
私自身、留学生と交流をしたことはなく、はじめは緊張していたのですが、すぐに打ち解けることが出来ました。そして、留学生の方たちと一緒にペーパークラフトを作る経験というのは、大変、貴重な経験となりました。

university222university223university224

カテゴリ   :   活動レポート
最終更新 : 2022-04-20 16:14