国費留学生 - 奈良教育大学

国費留学生 国際交流・留学

大学基金
大 学
基 金
奈良教育大学基金
資料請求
資 料
請 求
資料請求
研究シーズ集
研 究
シ ー
ズ 集
研究シーズ集
国際交流・留学
Click here for English page.

国費(MEXT)留学

  • 主な交流イベント
    • 国際交流イベント(なっきょん's café)
      ベントを通じて日本人学生と留学生に交流をしてもらう機会を月に一度設けています。
      これまでに、主に奈良を中心に、ハイキングや社会見学、祭り見学をしました。
      また、大学の畑がある奈良実習園で田植えや稲刈り、餅つき体験もしています。皆さんの参加をお待ちしています!
  • 教員研修留学生プログラム

    在外公館を通じて応募してください。最長1年半、本学で研究することが可能です。

    ファイル名 ダウンロード
    2023年度教員研修留学生「コースガイド」/Course Guide in 2023 日本語English
    2023年度教員研修留学生「教員リスト」/Course Guide List in 2023 日本語English

    1. プログラムの目的
      • 専門分野に関してより深い知識を身につけること
      • 日本語・日本文化について理解を深めること
    2. プログラムの期間
      • 4月~翌年3月
    3. 修了要件
      • 受け入れ教員の指示した科目を履修すること
      • プログラム修了時に修了レポートを作成すること
      • プログラムで決められた文化体験行事に参加すること
         
    4. 科目の履修について
      • 日本語(週2コマ)
      • 日本事情
      • ※そのほかの授業については、指導教官の指示に従うこと。    
    5. 文化・社会体験
      • 学習旅行(日帰り/1泊)
      • 伝統芸能の鑑賞(文楽、歌舞伎、相撲など)ほか

    日本語・日本文化研修留学生プログラム

    1年間のプログラムです。大学推薦と大使館推薦の2枠があります。大学推薦枠は協定大学に所属している学生を対象としています。大学推薦枠を希望する場合は所属大学担当者を通して申し込みをしてください。
    大使館推薦枠を希望する学生は、在外公館を通じて応募してください。

    ファイル名 言語 ダウンロード
    2023年度日本語・日本文化研修留学生コースガイド 日本語 PDF

    1. プログラムの目的
      • 日本体験や科目履修を通して、
        ①これまで学んできた日本語の能力をさらに向上させる
        ②日本文化に対する理解を深める
      • 帰国後の日本語学習や日本語・日本文化研究に役立つ知識やストラテジーを獲得する
    2. プログラムの期間
      • 10月~翌年8月
    3. 修了要件
      • 1年間で14科目以上の科目を履修すること(2022年度より)
      • プログラム修了時に修了レポートを作成すること
      • プログラムで決められた文化体験行事に参加すること
    4. 科目の履修について
      秋学期 春学期
      日本語 JLPT-1級(N1以上) 「日本語I」(アカデミックライティングの技術)
      「日本語II」(アカデミック読解・要約技術)
      「日本語I」(アカデミックライティングの技術)
      「日本語II」(アカデミック読解・要約技術)
      JLPT-2級(N2)程度 「日本語I」(アカデミックライティングの技術)
      「日本語II」(アカデミック読解・要約技術)
      「日本語演習(読解)」(N3-N2レベル文学読解)
      「日本語演習(作文)」(レポート執筆の技術)
      「日本語I」(アカデミックライティングの技術)
      ※「日本語演習(読解)」(N3-N2レベル文学読解)
      ※「日本語演習(作文)」(レポート執筆の技術)
      「日本語II」(アカデミック読解・要約技術)
      「日本語文献講読」(4技能の統合学習)
      JLPT-N3程度 「日本語コミュニケーション」(N3レベルの口頭表現)
      「日本語演習(読解)」(N3-N2レベル文学読解)
      「日本語演習(作文)」(レポート執筆の技術)
      「日本語演習(読解)」(N3-N2レベル文学読解)
      「日本語演習(作文)」(レポート執筆の技術)
      「日本語文献講読(言語)」(4技能の統合学習)
      初級修了程度 「日本語中級①」(初中級の総合日本語)
      「日本語中級②」(  〃  )
      「日本語コミュニケーション」(N3レベルの口頭表現)
      日本文化 「日本文化史 」
      「比較言語文化論II 」
      「日本人の宗教観 」
      「比較文化論 」
      「現代日本論 」
      「国際文化論 」
      「比較言語文化論 」
      「日本語文献講読(文化) 」

      ※ 日本語の授業は、プログラム開始時に行うプレースメントテストの結果によって、受講できる授業が決められます。

      授業の詳細は以下のURLで確認してください。
      https://www.nara-edu.ac.jp/ADMIN/KYOUMU/SYLLABUS/syllabus.htm

        履修上の注意!
      • 上記授業以外の時間は、日本人向け科目の一部を履修することができます。ただし、指導教員および授業担当教員の許可が得られない場合は受講できません。また、効果的な学習のために、春学期からの受講をお勧めします。
      • ほとんどの外国語科目は通年で開講されているため、単位を取得できません。
        例)中国語、韓国語、フランス語、英語
    5. 文化・社会体験
      • 学習旅行(日帰り/1泊)
      • 伝統芸能の鑑賞(文楽、歌舞伎、相撲など)ほか

    研究留学生(文部科学省国費留学生)

    選考の結果、在外公館より「第一次選考合格証明書」を受領した学生は、必要書類を以下「問い合わせ先」までメールで送付してください。その際に、どの教員から指導を受けたいかも併せてご連絡ください。
    本学教員の専門分野は「教員一覧」もしくは教員研修留学生用の「教員リスト」からご確認いただけます。

    日本語・日本文化に関する教育について

    研究生・研究留学生を対象とした授業に関しては、入学後別途ご案内します。
    (参考)交換留学生向けの日本語・日本文化に関する授業開設状況

    お問い合わせ先
    奈良教育大学 学生支援課国際交流・留学生係
    Tel:0742-27-9148/9131
    Fax:0742-27-9146
    E-mail:ryugaku