国際交流イベント「奈良実習園において、留学生、日本人学生とで田植え体験しよう!」を開催しました。(2019年6月12日) 公開日  :  2019-10-18

国際交流留学センター

国際交流イベント「奈良実習園において、留学生、日本人学生とで田植え体験しよう!」を開催しました。(2019年6月12日)

6月12日(水)、国際交流イベント「大学実習園において、留学生、日本人学生とで田植え体験しよう!」を開催しました。
これは在学する留学生と日本人学生に交流機会を提供しようという目的から、月に一度ユニークな国際交流イベントを提供しているもので、今回は大学附属の自然環境教育センター奈良実習園にて田植え体験を行いました。

今年は梅雨の時期にイベント開催となりましたが、当日は暑すぎず、雨も降らず、まさに田植え日和!という天候でした。実習園に着くと、早速裸足になって田んぼに入ります。苗の持ち方、植える時の深さ、稲の間隔などをレクチャーしていただき、実際に各自田んぼの端から端まで一列田植えを行いました。


田んぼに足を入れた留学生に「土の感触はどう?」と尋ねると「う~~ん」となんとも言えない表情。それでも徐々に慣れていきました。

途中で手持ちの苗が無くなると、田んぼの外にいる人から苗を投げて渡されます。それをキャッチするのが大変で、バランスを崩して「おっとっと!」と危うく全身泥だらけになりそうな場面も見られました。
今回参加した留学生は、昨年同じ実習園で「稲刈り」、「もちつき」を体験しました。そして今回最後の実習園イベントとして田植えが無事終了しました。
自然環境教育センター奈良実習園のみなさま、お世話になりました。とても楽しく新鮮な体験をありがとうございました。

カテゴリ   :   国際交流活動
最終更新 : 2022-03-31 15:33