全国ESDコンソーシアム/ステークホルダー交流会2023を開催します ESD・SDGsセンター

ESD・SDGsセンター

全国ESDコンソーシアム/ステークホルダー交流会2023

Consortium2023

奈良教育大学ESD・SDGsセンターでは、各地域で活動するESDコンソーシアムや
全国レベルで活動するESD関連団体を招聘して、それぞれの取組の成果と課題を
共有し今後の活動に生かすとともに、コンソーシアム相互の連携を促進し、多様
な主体が参画
する重層的なネットワークの形成を通じて ESD for 2030 に向けた
プラット
フォームの構築をめざし、交流会を開催します。

◆開催日時
 第1日目 令和5 年 2 月 17 日(金) 10 時 ~ 16 時 40 分
 第2日目 令和 5年 2 月 18 日(土)   9 時 ~ 12 時 30 分 (エクスカーション)

◆会場
 第1日目 奈良教育大学 管理棟 大会議室
 第2日目 春日山原始林(奈良SDGs 学び旅フィールドワーク)

◆定員
 先着30名 Zoomによるオンライン配信あり

◆申込方法 (2月14日締切り)

 【一般の方】はこちらのフォームからお申込みください。
  ※対面参加は先着30名ですので、定員になり次第、オンライン参加のみの受付とさせていただきます。

 【本機構の学生】はこちらのフォームからお申込みください。
  ※対面参加の方は、別室(多目的ホール)にて動画配信を視聴していただきます。


◆プログラム及び日程  
I. 第1日目 2月17日(金)10 時~16時40分(奈良教育大学 管理棟 大会議室)
10:00
(1)開会行事(20分)
  (1) 開会の挨拶 奈良教育大学 学長 宮下 俊也 
  (2) 祝辞 
    ・文部科学省国際統括官・日本ユネスコ国内委員会事務総長 岡村 直子 氏(ビデオ)
  (3) 趣旨説明  奈良教育大学ESD・SDGsセンター 及川 幸彦

【第1部】 10:20
(2)ESDコンソーシアム円卓会議 モデレーター:ESD・SDGsセンター 中澤 静男
 「地域に根差したESD for 2030の推進に向けたコンソーシアム間の連携の構築」
  (1) コンソーシアム・ショーケース(事例発表) (90分)
    ・各コンソーシアム(各発表10分以内×8コンソーシアム) ※口頭発表可
 ≪参加コンソーシアム(予定)≫
   I.      ESD/ユネスコスクール・東北コンソーシアム
  II.     横浜市ESD推進コンソーシアム
    III.     北陸ESDコンソーシアム
    IV.     信州ESDコンソーシアム
  V.     ESD・国際化ふじのくにコンソーシアム
    VI.     岡山ESD推進協議会
   VII.     広島SDGs コンソーシアム
  VIII.     近畿ESDコンソーシアム

11:50<休憩 10分>

12:00
  (2) ESDコンソーシアム・ラウンドテーブルミーティング(円卓会議)(50分)
    〇コンソーシアムの成果と課題の共有
    ◎SDGs時代のESDの推進に向けたコンソーシアムの連携構築について
    ◆文部科学省からのコメント  文部科学省国際統括官補佐 堀尾 多香 氏

12:50<昼食休憩>(40分)  
      ◆アトラクション  アンクロンの演奏  奈良教育大学ユネスコクラブ

【第2部】
13:30
(3)ESDステークホルダー円卓会議 モデレーター:ESD・SDGsセンター 及川 幸彦
 「SDGs for 2030の推進に向けた重層的なESDプラットフォームの構築」
  (1) 機構長挨拶  国立大学法人 奈良国立大学機構 理事長 榊 裕之
13:35
  (2)講話「ESD推進に向けた全国ネットワークの現状と課題、そして期待」(20分)
   〇講師 環境省大臣官房審議官 小森 繁 氏(予定)
13:55
  (3) ステークホルダー・ショーケース(取組紹介)
    ・各ステークホルダーからの報告(各報告10分以内×7団体) ※口頭報告可
 ≪招聘ESD関連団体(予定)≫
   I.     文部科学省国際統括官付 国際統括官補佐 堀尾 多香 氏
  II.     環境省大臣官房審議官 小森 繁 氏(予定) ※講話
    III.     日本ユネスコ協会連盟 参与 川上 千春 氏
    IV.     ユネスコアジア文化センター(ユネスコスクール事務局)総務部長 進藤 由美 氏
  V.     日本学術会議フューチャーアースESD/SDGsカリキュラム小委員会 委員長 氷見山 幸夫 氏
    VI.     日本ESD学会 会長 見上 一幸 氏
   VII.     持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J) 副代表理事 浅井 孝司 氏
  VIII.     ESD活動支援センター センター長 山縣 秀則 氏

15:10 <休憩(10分)> 

15:20
  (4) ESDステークホルダー・ラウンドテーブルミーティング(円卓会議)(60分)
    〇情報の共有(各団体の取組の強みと課題、今後の展望)
    〇ESDの推進上の諸課題の解決に向けたステークホルダーの参画と協働について
    ◎SDGsの達成に資するESD推進のための全国的プラットフォームの構築に向けて
    ◆文部科学省からのコメント  文部科学省国際統括官補佐 堀尾 多香 氏
    ◆環境省からのコメント 環境省大臣官房審議官 小森 繁 氏(予定)

16:20
(5)全体総括 ESD・SDGsセンター センター長 中澤 静男
16:35
(6)閉会行事
   祝辞    環境省大臣官房審議官 小森 繁 氏(予定)
   閉会の挨拶 奈良教育大学 顧問 加藤 久雄 
16:40 閉会


II. 第2日目 2月18日(土) 9時~12時30分 春日山原始林
【第3部】
◆春日山原始林フィールドワーク 「奈良SDGs学び旅(自然環境編)」
  9:00  集合(奈良教育大学)
  9:30  春日山原始林フィールドワーク
12:30  解散(現地)

 

 

カテゴリ   :   ESD・SDGsセンター , ESD
最終更新 : 2023-01-24 18:02