ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 一般の方、企業・団体の方へ
  3. 奈良教育大学未来を育む基金 「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急学生支援金」 【ご寄附のお願い】

一般の方、企業・団体の方へ

奈良教育大学未来を育む基金 「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急学生支援金」 【ご寄附のお願い】

学長挨拶

 本学は、5月7日に困窮学生を支援するための「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急学生支援金」を創設し、第1次募集を6月30日まで行って参りました。おかげさまで、総計91名(団体を含む)の皆様から暖かいご支援をいただき、寄付総額は300万円を超えることができました。改めて、皆様のご厚情に深く感謝申し上げます。このご寄附については、学内での意見聴取をふまえ、困窮学生に対する給付金(一人2万円)として大切に活用することにいたしました。ここに、ご報告させていただきます。

 全国での緊急事態宣言は解除され、都道府県をまたぐ移動の制限も解除されましたが、新たな感染情報は後を絶ちません。収束が見通せない中、今後はコロナと共に生きること(ウィズコロナ)が求められているところです。

 このような状況の中、本学は、新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から、当面の間、オンライン等を用いた非対面授業を継続することとしております。また、学内施設の使用制限や課外活動の中止、各種実習の延期など、学生は通常の大学生活を送ることが難しい状況が今しばらく続きます。こうした中でも真摯に勉学に励む本学学生を大変頼もしく思いますが、今後も仕送りの減少やアルバイトの減少などにより、生活に困窮する学生が増えていくことが予想されます。

 そこで、学生の健康を守り、今後も学修の機会を最大限保障することに全力で取り組んでいくため、引き続き第2次募集を行い、学生への追加給付やその他必要となる学修支援策等を講じることとしたいと考えております。

 教職員を始め、同窓生、元教職員、本学関係者、保護者や学生を応援してくださる皆様にはこの趣旨にご賛同いただき、引き続き厚いご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

学長.jpg







国立大学法人 奈良教育大学長
加藤 久雄

基金の詳細

  • 【受付期間(第二次)】令和2年8月31日(月)まで

  • 【支援金の使途】新型コロナウイルス感染拡大に伴う学生支援

  • 【支援対象者】本学の学生・留学生

  • 【支援金の申込先】奈良教育大学未来を育む基金(修学支援基金

奈良教育大学寄附金サイトはこちら 

2.お手続き方法

  • クレジットカード等によるお手続き

こちらのWebサイトよりお手続きいただけます。

※クレジットカード決済/コンビニ決済/インターネットバンキング決済(Pay-easy)の寄附手続きは、株式会社エフレジが提供する「F-REGI 寄付支払い」を利用しています。

※「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急学生支援金」へご寄付いただける方は、アンケート画面の「事業の種類で「④修学支援事業」を選ばれ、特に寄附の目的がある場合(「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急学生支援金」)は、この枠にご記入ください。」の欄に 「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急学生支援金」と明記していただくようお願いいたします。

  • ゆうちょ銀行又は金融機関(銀行等)での振込によるお手続き

下記問い合わせ先にご連絡ください。振込用紙を送付いたします。

※「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急学生支援金」へご寄付いただける方は、ご連絡の際にその旨お伝えいただきますようお願いいたします。

3.税制上の免税措置

 本学に対してお振込いただいた寄附金は、所得税法第78条第2項第2号の特定寄付金、法人税法第37条第3項第2号の指定寄附金に該当するもので、以下の場合に税法上減免措置を受けることができます。

個人の場合

●所得控除
 個人の寄附のうち、2,000円を超える部分に各寄附者の所得に応じた税率を寄附金額に乗じ、翌年度の住民税額から控除されます。ただし、寄附金が総所得金額の40%を上回る場合は、40%が限度となります。

●税額控除
 上記のうち、「修学支援事業」に寄附をいただいた場合は、所得控除と税額控除のいずれかを選択できます。
 税額控除は、2,000円を超える部分に各寄附者の所得税率に関係なく、所得税額から直接寄附金額の一定割合(40%)を控除する仕組みです。控除額は、所得税額の25%が限度となります。

法人の場合

 会社等法人が支出した寄附金は、各事業年度の所得の金額の計算上、全額が損金の算入にできます。

【留意事項】

 ご寄付の入金を確認した後、「寄附金領収書」を発行いたします。 「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急学生支援金」への寄附をいただいた場合は、修学支援事業への寄附扱いとなりますので、領収書にあわせて「税額控除に係る証明書」(写)を発行いたします。これらの書類は、確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

基金の手続き/お問い合わせ先
〒630-8528 奈良市高畑町
 奈良教育大学 総務課
 Tel:0742-27-9105 / Fax:0742-27-9141
 E-Mail:kifukin

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.