研究助成金等の公募情報 - 奈良教育大学

研究助成金等の公募情報 教職員の方へ

大学基金
大 学
基 金
奈良教育大学基金
資料請求
資 料
請 求
資料請求
研究シーズ集
研 究
シ ー
ズ 集
研究シーズ集
教職員の方へ

現在募集中の研究助成金等の公募情報です。

詳細については各助成のHPからご確認ください。

学内締切を設定していない助成への応募についてはご自由に申請していただいて構いませんが、申請されたときはその旨をメールにて学術研究推進係(g-kenkyu@)までご連絡ください

財団法人・企業等からの研究助成金は、個人で経理することなく機関で経理を行うことになっています。
採択された場合は助成金の受入手続について当係までお問い合わせください。

寄附⾦に係る管理等経費の受⼊れに関する取扱要項(令和5年6月1日制定)に基づき、寄附金受入額の5%相当(千円未満切り捨て)額を管理等経費として取り扱うこととなりました(研究助成条件等において管理等経費の徴収を認めないものは除く)。
管理等経費(オーバーヘッド、間接経費など財団等によって表現は異なります)が徴収可能な助成金の応募にあたっては、研究費所要額が助成金要求総額の95%になるように管理等経費を計上ください。計算方法が不明な場合はお問合せください。

2024年8月締切分

助成名 分野等 助成金額 応募締切
公益財団法人 稲盛財団 2025年度稲盛科学研究機構
(InaRIS: Inamori Research Institute for Science)フェローシップの公募について

<募集期間>
  7月1日(月)9:00▶7月31日(水)17:00
◎募集対象
『数学の深化と展開』に関係する研究
◎申請資格
下記の要件をすべて満たす方。
・本学に常勤で雇用されていること(※1) 
・独立研究者で、大学所属の場合は准教授以上とする。
・助成年度開始時に50歳以下であること。
・稲盛研究助成を受けている方は、その研究期間が残っていないこと。
※任期付きでもですが、申請時および助成開始年度まで本学で雇用が保証されていること。
◎研究期間
2025年4月より10年間助成
◎申請方法
財団の専用Webサイトよりマイページを取得して申請してください。
1,000万円×10年間
(採択人数 2名)
学内締切
7月22日(月)
本申請には、所属研究機関の代表者の推薦書を必要とします

財団締切
7月31日(水)17:00

2024年7月締切分

助成名 分野等 助成金額 応募締切
公益財団法人 稲盛財団 2025年度 稲盛研究助成の公募について ◎研究分野
・自然科学系
・人文・社会科学
◎申請者の資格
・2024年4月1日点で自然科学系は40歳以下、人文・社会科学系は50歳以下であること
・日本に居住し、本学に所属する研究者、かつ常勤で正式に雇用されていること
・助教相当以上であること
・主体的に研究を行っていること
◎申請方法
募集要項を確認の上、募集期間内に財団の専用サイトよりマイページを取得して申請を行ってください。
100万円/件×50名
(自然科学系40名、人文・社会科学系10名)
学内締切
7月24日(水)
申請書の推薦者欄には、「学長」の記名・公印の押印が必要となります

財団締切
7月31日(水)17:00
公益財団法人ユニベール財団 2024年度研究助成の公募について ◎基本テーマ
「すべての人が生きる自信と生きがいをもてる社会をめざして」
◎募集課題
・心と健康
・社会的包摂に関するソーシャルワーク実践
・これからの福祉の環境づくり
◎応募方法
当財団所定の申請書に必要事項を記入の上、当財団宛に下記の部数を送付してください
◎応募資格
・大学・研究機関・教育機関等において研究教育活動をおこなっている方、または社会福祉団体において社会福祉の実践に従事されている方
・大学院修士課程または博士前期課程に在籍されている方、ならびに修了された方、またはそれと同等以上の資格もしくは能力を有する方
※過去に財団の助成を受けられた方の応募はご遠慮ください。
100万円/件 学内締切
7月10日(水)
申請には「申請者所属機関承諾書」に所属長の押印が必要となります。

財団締切
7月19日(金)
午後5時必着
自然保護に関する調査・研究および活動を進める能力のある団 ◎助成対象
A.国内研究助成・・・日本国内における自然保護の基礎となる調査・研究
B.国内活動助成・・・日本国内における自然保護のための保全・普及・啓発活動
C.海外助成・・・開発途上地域における自然保護のための調査・研究、および教育・普及・啓発活動
D.特定テーマ助成・・・財団が指定する特定のテーマに関する調査・研究あるいは活動。2024年度は以下2テーマ
 1.「絶滅が危惧される植物(種あるいは群生地)の保全に関する研究・活動」
 2.「河口域および海浜等の沿岸域の生物多様性保全に資する研究・活動」
◎応募資格
自然保護に関する調査・研究および活動を進める能力のある団体
◎応募方法
メールアドレスを登録してシステム上で申請してください。
A.1件あたり上限100万円/1~2年間
B.1件あたり上限100万円/1年間
C.1件あたり上限100万円/1年間
D.1件あたり上限100万円/1年間
 または 上限200万円/2年間
7月11日(木)18:00

2024年6月締切分

助成名 分野等 助成金額 応募締切
公益財団法人 JFE21世紀財団    2024年度アジア歴史研究助成の公募について ◎対象者
国公私立大学または公的研究機関に勤務する者
「21世紀アジアと共存共栄するための、日本の産業と文化のVision構築に資するアジア歴史研究」
歴史的経緯を踏まえながら現況を直視し、未来を考える研究
◎研究対象地域
北・東アジア(日本、朝鮮半島、中国、モンゴル、ロシアの一部)、東南アジア、インド亜大陸~西アジア(中近東)、中央アジア~カフカス地域
財団HPの申請様式に記入し、HP内の申請画面から財団に送信
150万円/件 学内締切
6月17日(月)
所属機関の承諾印が必要となります。

財団締切
6月26日(月) 24時
公益財団法人 住友財団 2024年度 研究助成の公募について
【基礎科学研究助成】
【環境研究助成】
基礎科学研究助成
◎助成対象研究
理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの
◎応募資格
若手研究者(個人またはグループ)
環境研究助成
◎助成対象研究
・一般研究:環境に関する研究(分野は問いません)
・課題研究:2024年度募集課題
 「人類喫緊の課題である温室効果ガスの大気圏への蓄積の抑制に向けた学際研究または国際共同研究」
◎応募資格
研究者(個人または研究グループ)

国籍に関係なく、日本の大学等の研究機関に所属し、申請に関する所属機関の長 (大学の場合は学科長・学部長・病院長等)の承諾がとれるのであれば応募可能です。
上記以外であっても、日本国籍を持つ者または日本に永住を許可されている外国人は、応募可能です
◎応募方法
財団HPの応募サイトからWordファイルをダウンロードして作成してください。作成した申請書はPDFにして機関承諾書とともにアップロードしてください。
【基礎科学研究助成】
 最大500万円/件

【環境研究助成】
・一般研究 最大 500万円/件
・課題研究 最大 1,000万円/件
学内締切
6月20日(木)
所属機関の承諾印が必要となります。

財団締切(データ送信)
6月30日(日)17:00
公益信託 吉田学記念文化財科学研究助成基金 2024年度の公募について ◎研究テーマ
文化財科学に関する研究、特に、自然科学的手法を援用した考古学研究、考古学研究に資する文化財科学研究
◎応募条件
・若手研究者の個人研究であること。
・研究計画が独創的かつ優れたものであること。
・原則として年齢満40歳以下の研究者を主担当とする研究であること。
・申請者、及び申請課題についてよく精通している者からの推薦が受けられること。
◎応募方法
当基金所定の申請書(Word形式)に必要事項を記入し、申請所の提出先まで郵送してください。
20~50万円/件
6月28日(金)(必着)
公益財団法人 ロッテ財団 第12回(2025年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉ついて ◎応募資格
2024年4月1日時点で40歳以下の博士号取得者
(但し人文/社会学系分野の申請は45歳以下)
1,500万円/年 6月21日(金)正午必着
公益財団法人 大川情報通信基金 2024年度(第38回)研究助成の公募について ◎助成対象者
日本国内の情報・通信に関連する研究機関、教育機関に所属する研究者
◎助成対象
基礎,通信・インターネット,コンピュータシステム,人工知能,バイオ,応用(A),応用(B),人文・社会科学の分野
◎応募方法
財団HPより「研究助成申込書」をダウンロード・必要事項を記載し簡易書留にて送付(メール不可)
1件あたり100万円(日本・中国・韓国)/ 1万ドル(米国)
間接経費(オーバーヘッド)について金額の5%を計上してください
6月20日(木)必着
公益財団法人 トヨタ財団2024年度 研究助成プログラムの公募について

◎助成テーマ
「つながりがデザインする未来の社会システム」
◎応募資格
・2名以上による共同研究プロジェクトであること
・代表者は45歳以下(助成開始時)であること
「応募エントリー」画面から応募してください

上限800万円/件 6月17日(月)15時
公益財団法人 マツダ財団 第40回(2024年度)マツダ財団研究助成(青少年健全育成関係)の公募について ◎助成対象
財団の設立趣旨である「青少年の健全育成」に係る教育現場及び市民活動の活性化に役立つ汎用性の高い研究(基礎的研究を含む)を対象とする。
◎助成対象研究分野
・ボランティア育成
・若者の居場所づくり 
・地域連帯・コミュニティづくり
・自然とのふれあい
・国際交流・協力
・科学体験・ものづくり
◎応募資格
日本国内の大学、NPO等に所属して、青少年健全育成に関する研究に従事し、その研究の成果が、次代を担う青少年の健全育成に貢献するところが大きいと思われる研究者または研究グループとします。
研究代表者は助成申請にあたり、所属長の承諾を得てください。
◎応募手続
財団HPより申請書のフォーマットをダウンロードの上、必要事項を記入・申請書を作成し電子メールにて送信してください。
上限100万円/件 6月15日(土)必着
公益財団法人 DNP文化振興財団 2024 年度グラフィック文化に関する学術研究助成の公募について ◎対象分野
[A部門] グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
[B部門] グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究
◎対象研究者
グラフィックデザイン、グラフィックアートに関する研究を行う研究者の個人またはグループ。
・大学に在籍する研究者
・美術館学芸員
◎申請手続き
申請システムを使用してインターネットで研究計画書を提出してください。
1件につき 上限50万円/年 6月14日(金)
公益財団法人 日本生命財団 高齢社会助成「実践的研究助成」の公募について ●実践的課題研究
◎対象者:研究者または実践家
◎助成期間:2024年10月から2年
●若手実践的課題研究
◎対象者:実践的研究をしている45歳未満の研究者または実践家
◎助成期間:2024年10月から1年
◎応募方法
財団HPより申請書類をダウンロード・作成し、郵送にて応募ください。
※実践的研究助成対象の4つの分野・テーマは募集要項をご覧ください。
●実践的課題研究
最大400万円/件
(1年最大200万円/件)

●若手実践的課題研究
最大100万円/件
6月14日(金)(消印有効)
公益財団法人 中辻創智社 2024年度 研究費助成の公募について ◎対象分野
自然環境保全を担う生物学領域の中心的分野である生態学、分類学、及びこれらを支える基礎生物学。
◎申請資格
次の条件を全て満たす事を申請資格とします。詳しくは応募要項をご確認ください。
1) 日本の大学もしくは研究機関に在職し、e-Rad番号を有し研究活動に従事する研究者のうち、研究代表者として外部資金を受給(内定を含む)していない者。
2) 申請時点で受給中もしくは受給が決定している当該年度研究費(学内グラントや科研費等の研究分担者等)の総額が150万円以上ある場合は応募できません。
3) 科研費を含む競争的資金で、不正使用や不正受給等の不正行為によって「交付対象外」となっていない事。
4) 科研費被雇用者など特定の競争的資金等による雇用で、雇用元の研究費の業務について専従契約を結んでいる研究者の場合、雇用元の業務時間外に自ら主体的に研究を行う事が認められている事、及び雇用元の業務時間外に自ら主体的に行う研究に充てる時間が十分確保できる事。
5) 申請者の国籍は問いませんが、日本で研究している事が必要です。
6) 年齢、職位による制限はありませんが、評価が同等の場合は若手を優先します。
7) 過去に本研究費助成の交付対象者となった者は応募できません。
8) 財団の理事、監事、評議員及び選考委員の者並びにその三親等内の親族である者は応募できません。
◎応募方法
財団HPより申請書類をダウンロードし作成してください。
財団の電子申請システムにアカウント登録を行い、そちらから申請してください。
100万円/件×13件
申請時、「経理処理経費」欄にオーバーヘッドとして助成金のの5%を計上してください
6月10日(月)

2024年5月締切分

助成名 分野等 助成金額 応募締切
公益財団法人 山崎香辛料振興財団 2024 年度研究助成の公募について ◎助成対象となる研究範囲
1)香辛料の成分研究
2)香辛料摂取による生活習慣病予防もしくは老化抑制に関する研究領域
3)香辛料摂取による運動機能の維持・向上
(ロコモティブシンドローム予防等)に関する研究領域
4)複数の香辛料による生理機能の相乗効果に関する研究領域
5)香辛料の香りによる癒し効果に関する研究領域
6)香辛料に関する栽培・育種部門、加工・応用部門の研究領域
7)香辛料に関する社会科学分野の研究領域
8)その他、助成の趣旨に照らして必要と認められる事項に係る研究領域
◎助成の対象者
上記に掲げる研究を行う日本国内の国公私立大学、公的研究機関に所属するグループ又は単独(個人)とします。
◎申請方法
1.財団HPの電子申請システムよりアカウント登録。
2.財団HPから様式をダウンロード・必要事項を記入し、pdfにしてアップロードしてください。
1年当たり100万円/件 学内締切
5月23日(木)
申請には所属機関長の推薦書が必要となりますのでお早めにご準備ください。

財団締切
5月31日(金)
公益財団法人 マツダ財団 第40回(2024年度)マツダ研究助成募集要項―科学技術振興関係― ◎助成対象となる研究分野 
(1) 機械に係わる研究分野
(2) 電子・情報に係わる研究分野
(3) 化学系材料に係わる研究分野

(4) 物理系材料に係わる研究分野
◎応募資格

日本国内の大学(含、附属研究機関)、高等専門学校に所属(常勤)して、自然科学・工学技術分野の基礎的・応用的研究に従事し、その研究成果が科学技術の進歩・発展に貢献するところが大きいと思われる研究者単独、または有資格研究者を代表とする研究グループ
◎応募手続
財団のHPから申請書をダウンロード・作成の上、同HPの「申請画面」から送信してください。
100万円/件
5月31日(金)必着
公益財団法人鉄鋼環境基金 第45回(2024年度)環境助成研究の公募について ◎応募資格
(1)一般研究:原則として、日本国内にある組織(大学・企業等の法人又は実体のある任意団体、以下同)に所属する研究
(2)若手研究:日本国内にある組織に所属する研究者で、2024年4月1日時点において、満年齢39歳以下、博士号取得後8年未の者
◎研究対象課題
・地球環境問題
・資源循環技術(副産物、廃棄物の利用促進技術・効率的処理技術)
・大気環境保全技術 ・土壌・水質保全技術
・特に関心のある技術課題
※詳しくは応募要項をご覧ください。
◎申請手続
財団HPより申請書をダウンロード・作成し、PDFとwordファイルの両方をメール添付にて提出。
(1)一般研究
   1件当たり150万円/年以下
(2)若手研究
   1件当たり100万円/年以下

申請時、「経理処理経費」欄にオーバーヘッドとして助成金のの5%を計上してください。
5月31日(金)必着
令和6年度 山梨県 大村智人材育成基金  山梨県若手研究者奨励事業 研究者の公募について ◎応募対象
◆自然科学分野
◆人文・社会科学分野
◎応募資格
下記の全てを満たす者
(1)令和6年4月1日現在、40歳未満の大学院生・大学院修了者のうち、
  ・山梨県内の大学等の高等教育機関・企業等で研究を行っている者
  ・山梨県内の高等学校、短期大学、大学、大学院のいずれかを卒業し、山梨県外の大学等の高等教育機関・企業等で研究を行っている者
  ※募集要項には「正規、非正規あるいは常勤、非常勤を問わない」となっているが、本学では科研費応募資格がある者に限る。
(2)所属機関の長の推薦を受けている者
(3)応募する研究者が研究計画の推進に責任を持ち、補助金管理及び補助期間終了後の報告を確実に行える者
◎応募方法
申請書類をHPよりダウンロードし必要事項を記載の上、PDFファイルでメールにより提出すること。
◆自然科学分野
  100万円/件
◆人文・社会科学分野
  50万円/件
学内締切
5月7日(火)

申請には所属機関長の推薦書が必要となります

山梨県締切
5月20日(月)
2024年度 室戸ユネスコ世界ジオパーク学術研究助成の公募について ◎助成対象研究
室戸ユネスコ世界ジオパークで実施する研究課題とします。自然科学、人文科学、社会科学、教育学に関する研究や、自然・文化遺産の保護に関わる研究など、あらゆる研究分野を助成対象とします。
◎助成対象者
(1)助成対象の年齢、職業、所属は問わない。個人、団体のいずれでも応募可能。
ただし以下の(2)(3)をいずれも遂行できる者に限る。
(2)2025年3月に開かれる市民向けの成果発表会(サイエンスカフェ)で講演を行い、同年3月中に実績報告書及び決算書を提出すること。
(3)2026年3月末までに研究成果を学会発表・論文のいずれかの形で公表すること。
  *選択する助成期間によって開催日や期限が異なる。詳しくは募集要項を参照のこと
◎応募方法
応募書類を封筒に入れ、応募締切までに室戸ジオパーク推進協議会事務局あてに郵送または持参。
上限25万円/件 5月10日(金)必着
日田市教育庁 令和6年度咸宜園教育研究センター研究奨励事業の公募について ◎応募資格
1.日本在住の研究者で個人とします。国籍は問いません
2.日田市内に住所を有する個人、又は日田市出身者
3.咸宜園門下生子孫
◎研究課題
1.廣瀬淡窓・咸宜園・咸宜園門下生及び私塾・学校などをテーマとする歴史・文化についての幅広い分野の個人の研究活動。
2.日田市在住・出身者による日田市域の近世から近代にかけての歴史・文化を中心とした個人の研究活動(上記1.の課題を含む)
3.咸宜園門下生子孫による咸宜園に関する研究活動
◎申請方法
日田市のホームページから様式をダウンロードし・申請書類に必要事項を記入し、咸宜園教育研究センターまで直接お持ちいただくか又は郵送(簡易書留)、電子メールで期日までにお申し込みください

(1)研究課題1に関するもの
    50万円以内/件

(2)研究課題2、3に関するもの
    10万円以内/件

5月7日(火)
(申請書類必着)
特定非営利活動法人瀬戸内海研究会議 令和6年度大阪湾圏域の海域環境再生・創造に関する研究助成の公募について ◎助成対象者
国内の研究機関等に所属する方。
研究代表者は中堅・若手研究者(令和6年4月1日現在50歳未満)
◎対象課題
大阪湾圏域の海域環境の再生・創造に寄与する研究
◎申請手続
研究会議HPより申請様式をダウンロードして必要事項を記入の上、e-mail又は郵送・宅配便のいずれかで提出

160万円/件を限度とし、審査により助成額を決定 5月7日(火)
(申請書類必着)

2024年4月締切分

助成名 分野等 助成金額 応募締切
公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団  2024年度研究助成の公募について ◎対象分野
・自然科学・技術(1)
  水処理に関する理論、技術、分析、材料などの研究
・自然科学・技術(2)
  水域生態系保全、循環に関する研究
・人文・社会科学
  水に関する文化、教育、歴史、行政・政策、制度などの研究
・特別テーマ
  「水を究める」研究
・萌芽的研究
 a)自然科学・技術の分野、人文・社会科学の分野で特に新しい切り口や手法に基づく水や水環境に関する研究
 b)若手研究者あるいは独立して研究を開始する研究者による水や水環境に関する研究
◎応募資格
・日本国内の大学、高等専門学校、その他研究機関(民間団体・企業を除く)に所属する研究者
・原則として45歳 以下であること
◎応募方法
財団のWeb応募フォームから応募してください
自然科学・技術(1)
   1,500,000円/年
自然科学・技術(2)
   1,500,000円/年
人文・社会科学
   1,000,000円/年
特別テーマ
   1,500,000円/年
萌芽的研究
  1,000,000円/年
締め切り
4月30日(火) 24:00
公益財団法人 ひと・健康・未来研究財団 2024年度研究助成の公募について ◎公募テーマ
食品、環境、医学、福祉の研究のうち、財団の目的である、ひとの健やかでこころ豊かな未来を実現するために、健全な食生活と予防医学、社会福祉に重点をおいた研究、さらに自然との共生を基本に、こころの健康をめざした研究を振興し、もって国民の健康増進と生活の質の向上に寄与することをめざす研究
◎応募資格    
・日本国内において上記テーマに関する研究を行う人
・年齢は問いません。意欲のある若い研究者からの応募も歓迎します
・前回採用から3年経過の方は応募可能です
◎応募方法
財団HPより所定の申請書をダウンロード・必要事項を記入押印し、作成した申請書の原本1部に、コピー2部を添付してください(合計3部)。更に、本人の研究業績を示すご自身の主要論文(又は、応募テーマに関連する論文)3編以内も添付して当財団宛に送付してください。論文は1部添付(コピー可)。
1件につき20万円~100万円 募集期間
4月1日▶4月30日
※当日消印有効
公益財団法人 生命保険文化センター 2024年度 生命保険に関する研究助成の公募について ◎応募資格
a.若手研究者(日本国内の大学の助教、講師、准教授、その他これに準ずる研究者)
b.一般研究者(日本国内の大学の教授、その他これに準ずる研究者)
◎研究助成対象
生命保険及びこれに関連する研究(個人研究・共同研究いずれでも可。)
◎応募方法
生命保険文化センターHPからダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送またはメールにて提出
上限50万円/件 募集期間
2023年12月1日(金)▶
2024年4月30日(火)
必着
公益財団法人 戸部眞紀財団 2024年(令和6)年度研究助成給付の公募について ◎対象分野
・化学
・食品科学
・芸術学/デザイン学
・体育学/スポーツ科学
・経営学(ビジネス・公共経営、マーケティング等)
◎応募資格
・日本の大学、及び同等の研究機関に所属する研究団体、または研究者であること
・代表研究者の年齢が2024年4月1日現在で40才以下であること(国籍不問)
◎申請方法
財団HPの「研究助成金申請」より電子申請システムに入り、「申請の流れ」に従って基本情報を登録し、「マイページ」を取得してください。必要項目を入力後、「提出」ボタンで申請してください。
年額 100万円/件 学内締切
4月12日(金)
所属機関の長の推薦書が必要です

財団締切
4月19日(金)23:59まで
一般財団法人 放送大学教育振興会2024年度 放送大学教育振興会助成金公募について ◎助成の対象
(1)放送、インターネット等を利用した教育を行う大学等における、その効果的な教育内容、教育方法、教材、教育システム等に係る研究開発事業及び当該研究開発の成果に基づく実践事業
(2)放送、インターネット等を利用した高等教育に関し、その国外の教育研究機関等への普及・協力に係る事業及び国際的な交流に係る事業
◎応募資格
教育研究職員又は当該教育研究職員により構成されるグループ
(1)放送大学、放送大学の放送教材・印刷教材を利用して教育を行っている大学その他の教育機関、又はこれらの機関以外のもので通信教育若しくは遠隔教育を実施している教育機関の教育研究職員。
(2)上記(1)に掲げる機関以外の大学その他の機関の教育研究職員であって、上記1(1)又は(2)に掲げる事業に従事している者。
◎応募方法
HPより申請書類をダウンロード、必要事項を記載し所属機関を経由して申請してください。
上限150万円/件
所属機関の間接経費として申請時に金額の5%を計上してください
学内締切
4月10日(水)
所属機関の長の申請書が必要です

応募期間
2月1日(木)▶
4月18日
お問い合わせ先
教育研究支援課 学術研究推進係
Tel:0742-27-9135
E-mail:g-kenkyu