寧楽夏季講座会 「妊娠・授乳期のカルシウム栄養:母の骨量を増やすチャンスでもある!」 公開日  :  2012-04-01 08:05

新着情報

米山 京子・・・「妊娠・授乳期のカルシウム栄養:母の骨量を増やすチャンスでもある!」

妊娠および授乳期には胎児の発達や母乳の分泌のために大量のカルシウムが必要となる。これらの時期には母子間に巧妙なしくみが働き、母のカルシウム摂取量が少なければ、まず母体が犠牲となり、さらには子が犠牲となる。しかし、一方、妊娠・授乳期は母体の骨中のカルシウム量を増やすにまたとないチャンスでもある。健康な児を育み、自らの骨量も増やし健康な更年期を迎えるためには、どのようなタイミングで、どのような方法でカルシウムを蓄えるか、超音波骨密度想定を基にして得られた研究成果を話す。

寧楽夏季講座会 「妊娠・授乳期のカルシウム栄養:母の骨量を増やすチャンスでもある!」

内容

米山 京子・・・「妊娠・授乳期のカルシウム栄養:母の骨量を増やすチャンスでもある!」

妊娠および授乳期には胎児の発達や母乳の分泌のために大量のカルシウムが必要となる。これらの時期には母子間に巧妙なしくみが働き、母のカルシウム摂取量が少なければ、まず母体が犠牲となり、さらには子が犠牲となる。しかし、一方、妊娠・授乳期は母体の骨中のカルシウム量を増やすにまたとないチャンスでもある。健康な児を育み、自らの骨量も増やし健康な更年期を迎えるためには、どのようなタイミングで、どのような方法でカルシウムを蓄えるか、超音波骨密度想定を基にして得られた研究成果を話す。

>>詳細は

こちら
をご覧ください。

日時

9月1日(土)13301500

場所

奈良教育大学 管理棟大会議室

(奈良市高畑町:近鉄・JR奈良駅より奈良交通市内循環バスにて「高畑町(奈良教育大学)」下車すぐ)

来場者用駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

対象 一般の方
講師

米山 京子 本学名誉教授

受講料/定員

無料

定員 100名

申込方法/期間

申込不要 当日直接会場にお越しください。

お問い合わせ/
お申込み先

奈良教育大学総務企画課

 630-8528 奈良市高畑町

 電話  0742-27-9108

 FAX 0742-27-9141

 メール soumuka

最終更新 : 2022-02-28 16:51