寧楽春季講座会 「英語という言語習得」 公開日  :  2012-04-01 07:58

新着情報

奥田 喜八郎・・・「英語という言語習得」

英語という言語は無論イギリス人の国民性と一体化されたものであり、両者には共通したそれぞれの歴史があるということである。その歴史の足跡を辿ることが、すなわち、英語という言語内容を理解することに連なることである。というのが、奥田説であり、奥田の「言語習得論」である。

つまり、フランス語という言語は「観念言語」であるのに対して、英語という言語は「具象言語」であることに注意して学ぶ。


寧楽春季講座会 「英語という言語習得」

内容

奥田 喜八郎・・・「英語という言語習得」

英語という言語は無論イギリス人の国民性と一体化されたものであり、両者には共通したそれぞれの歴史があるということである。その歴史の足跡を辿ることが、すなわち、英語という言語内容を理解することに連なることである。というのが、奥田説であり、奥田の「言語習得論」である。

つまり、フランス語という言語は「観念言語」であるのに対して、英語という言語は「具象言語」であることに注意して学ぶ。

>>詳細チラシはこちら(PDF)をクリック

日時

6月日(土)13301500

場所

奈良教育大学 講義棟101教室

(奈良市高畑町:近鉄・JR奈良駅より奈良交通市内循環バス「高畑町(奈良教育大学)」下車すぐ)

来場者用駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

対象 一般の方
講師

奥田 喜八郎 本学名誉教授

受講料/定員

無料

定員 100名

申込方法/期間

申込不要 当日直接会場にお越しください。

お問い合わせ/
お申込み先

奈良教育大学総務企画課

 630-8528 奈良市高畑町

 電話  0742-27-9108

 FAX 0742-27-9141

 メール soumuka

最終更新 : 2022-02-28 16:51