カラダからこころを読み解く ―動作法の視点から― 公開日  :  2013-03-21 16:34

新着情報

カラダからこころを読み解く ―動作法の視点から―

内容

 様々なカラダの訴えは心理的な状態の反映として理解できます。体を通して教師が自分自身のありように気づくことが、様々なストレスに対処していくことにつながります。また教師自身のカラダだけでなく、子どもたちの教育的課題をカラダという視点から考えてみたいと思います。当日は、実習を織り交ぜて、カラダとこころの仕組みを理解します。 

>>チラシはこちらをご覧ください。

日時

3月26日(火)

10時~12時(受付:9 時30分)

場所

教育実践開発研究センター多目的ホール

対象 教職員、学生、スクールカウンセラー、一般の方など
講師

宮脇 宏司 氏(臨床心理士)

受講料/定員

受講料:1,000円(学生無料)

定員:80名

申込方法/期間

事前申し込みは不要です。

お問い合わせ/
お申込み先

奈良教育大学 教育実践開発研究センター事務室

tel: 0742-27-9288 池田(9時~15時)

市来研究室 tel: 0742-27-9504

最終更新 : 2022-02-28 16:51