[特任講師]髙木 浩志 (TAKAGI Hiroshi)

大学紹介
職名・氏名 [特任講師] 髙木 浩志 (TAKAGI Hiroshi) 
          [特任講師]髙木 浩志
          (TAKAGI Hiroshi)
連絡先 MAIL:takagi.hiroshi.oa
最終学歴 大阪教育大学大学院教育学研究科実践学校教育専攻 修了(2004)
修士(教育学)(大阪教育大学 2004)
所属 英語教育講座
専門分野 英語教育学、小学校英語、国際理解教育、教師教育
主な担当授業
  • 初等教科教育法(英語)小学校外国語活動 前期・後期
  • 国際英語文化教育論 前期
  • 小学校英語 後期
主な業績
  • 『小学校英語教育と小中連携、ICT活用』、令和3年度帰国教師ネットワーク構築事業(文部科学省委託事業)「国際理解教育等実践事例紹介」、2022、公益財団法人海外子女教育振興財団グローバル教師事務局
  • 『子供たちに国際的な広い視野を与えられる外国語活動の実践に向けて』、文部科学省委託事業「帰国教師ネットワーク構築事業」在外教育施設での経験を活かした教育実践研究報告書、2020、公益財団法人海外子女教育振興財団 グローバル教師事務局
  • 『「協働力を生かした学校づくり」-子供たちの学習の協同化と教職員の協働を活かして-』  2020年,日本教育公務員弘済会教育実践論文(兵庫県)
  • 小学校英語教材企画指導、高閲「英語テストA」、「Aプラス英語」、「Get Active!ー英語ドリルー」他、2019~現在に至る、文溪堂
  • 「宝塚市における小学校外国語科の教科化への取り組み〜小学校に外国語科が入ってくるに当たってどう立ち向かうか~」2019年,教育PRO連載5/21,5/28,6/18号(株)ERP発行 
  • 「小中連携を推進する英語授業―実践的研究―」2017年,日本児童英語教育学会・英語授業研究学会関西支部合同プロジェクトチーム(共著)
  • 「英語教育の実践と評価」2012年,『スクールリーダー研究第3号(大阪教育大学・教育経営学研究室内スクールリーダー研究会)』, 2012年, 37-42頁
  • 「新学習指導要領と国際理解教育」2011年,『世界をひらく教育27号』 創友社(共著)
  • 「中学英語教師のための小学英語実践への対応ハンドブック」2010年,明治図書(編集代表)
  • 「子供達が楽しめる授業作り-小学校外国語活動における小学校と中学校の連携-」2010年, 『宝塚市立教育総合センター研究紀要 第83号-』(編集代表)
  • 「生徒と創る協同学習」2009年,神戸大学附属住吉中学校・神戸大学附属中等教育学校著明治図書(編集代表)
  • 「小学校での英語活動の課題―国際理解教育と英語活動について―」2006年,『世界をひらく教育25号』創友社(単著),148-165
研究と教育について

 教育を巡る様々な改革を進めていく必要がある。これまでの外部からの学校評価や教員評価、また教員免許更新制や教職大学院の設置も進んでいるが、教員の不祥事があとを絶たない。いじめへの対応などでも世間から学校の信頼をなくし、教員採用試験の倍率低下からも教職への人気が低下していることも確かである。しかし、「教育は人なり」と昔から言われているが、教員が自分から研修を積み、専門性を高めていくことが、これからも重要であろうと思う。アメリカのシラキュース大学への留学、大阪外国語大学での夜学の勉強を経て、上海日本人学校勤務、4度のオーストラリアへの生徒引率の派遣教員、文部省研究開発学校での研究主任、宝塚市教育委員会の指導主事をしながらの大阪教育大学大学院での研究。そして、初任者研修拠点校指導員を経て、神戸大学附属中等教育学校では研究部長として、学校改革に取り組んだ。附属校では、英語検定一級レベルの生徒をはじめ、神戸大学の要請で英語科教員の養成にもあたっている。その後、宝塚に戻り、管理職になってからも、英語科指導にあたっている。小学校での校長になってからは、自身でも外国語活動の授業に取り組みながら、小学校外国語科の導入に向けて、宝塚市のみならず兵庫県の組織を整え、令和2年度からの外国語科の導入に備えた。このように、自身の教職の転機を辿りながら、教育についての考えを、学生に厳しく指導したいと考えている。英語科においては、大変世間からの厳しい目が注がれている。企業などで、実際に英語が使える生徒を育成するために指導技術を習得しないと学部の意義を持たないと思われる。私は、研究者としてよりも実践者としての学生を育てていきたい。そのために、学生との協同学習的なワークショップ形式の授業を多く設定し、しっかりと評価をしながら、より有意義な授業展開を進めたい。教育の質の向上を目ざし、是非とも、自身の経験を学生のために尽くしてみたい。

所属学会
  • 英語授業研究学会
  • 小学校英語教育学会
  • 日本児童英語教育学会
  • 関西英語教育学会
講演のテーマ
  • 「小学校における外国語専科教員の活用について」
  • 「小学校における学級担任による外国語活動の指導について」
  • 「小・中学校における一貫した英語授業の改善」
  • 「ICTを活用した効果的な英語授業の研究」
  • 「特別支援学級における英語授業の組み立て方」
  • 「在外教育施設やJICA経験を小学校外国語指導に生かす研究」
カテゴリ   :   英語教育講座
最終更新 : 2022-09-20 11:22