【附属幼稚園】グーグルフォーム活用による保護者とのコミュニケーションと心のケアの取り組みについて 公開日  :  2020-06-25 09:59

新着情報

 奈良教育大学附属幼稚園では、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休園期間中に、グーグルフォームを活用して、保護者とのコミュニケーション確保、保護者の心のケアのための取組を行いました。グーグルフォームには園児の健康チェックの項目とともに、「おうちで楽しく過ごすためのアイデアや工夫」「ストレス解消方法」のアンケート項目を加えました。ほとんどの保護者から回答があり、その回答を電話による健康チェックを行う時の会話のきっかけにしたことで、会話が深まり、信頼関係の構築につながりました。

 また、保護者同士が情報を共有できるように、その回答をまとめて冊子にして配布するとともに、WEB上で閲覧できるようにしました。それによって、自宅で子どもと過ごす保護者の不安やストレスの解消や、家庭での保育に対するモチベーションの向上に寄与することができました。更には、保護者自ら在宅中の取組を書くことで、人に伝えたい気持ちが満たされるとともに発信者として園や他の保護者に認められることにもなり、在宅中の保護者の心のケアに役立ちました。



最終更新 : 2022-02-28 16:41