文部科学省教員養成企画室長が訪問し講演と視察を行いました。 公開日  :  2022-07-13 09:59

新着情報

 文部科学省総合教育政策局教育人材政策課教員養成企画室の小畑康生室長が、7月6日・7日に講演と視察のため、奈良教育大学と奈良女子大学を訪問しました。

 今年度から法人統合した奈良教育大学と奈良女子大学は、大学や各附属学校園が相互に連携することにより、先導的な教育モデル開発と展開による学校教育の水準向上を目指しており、今回の講演と視察はその一環として実施したものです。

 講演は「教員養成の動向等について」と題して行われ、榊理事長等に加え奈良県教育委員会の吉田教育長も参加され、オンラインも含め約110名の両大学教職員が出席しました。講演では、「令和の日本型学校教育」を担う教師の養成・採用・研修等の在り方や、教員養成・附属学校におけるICT活用等について説明が行われ、質疑応答では、大学全体が一体となって、養成だけでなく研修も含め、職業人教育の役割を果たしていく重要性や教育現場での課題等について意見交換が行われました。

 視察は2日間をかけて両大学附属学校園を訪問し、概要・特色の説明や授業の見学等が行われました。また、小畑室長等と奈良教育大学教職大学院生との懇談会、奈良教育大学学部生との懇談会等も実施されました。

 今回の訪問において小畑室長から、両大学や各附属学校園の取組等について様々な観点からの意見や示唆があり、両大学や各附属学校園にとって今後の方向性を考えるうえでの貴重な機会となり、有意義な訪問となりました。

IMG_3479.JPG
講演する小畑室長

IMG_3559.JPG
視察の様子

最終更新 : 2022-07-13 10:11